「武漢」消しに躍起な中国共産党。ボーっとしてたら日本が悪者にされるんやで、情報戦争。

未分類

 毎日、武漢肺炎のことを書いていますね。これはもう戦争なんやと思わなあきませんね。青山繁晴さんのブログ「青山繁晴の道すがらエッセイ」は相変わらず繋がりにくいです。今朝の記事では

夜半、政権中枢との議論において、初めて、ようやく、ついに・・・中国全土からの入国停止をめぐり(1)下に降ろして検討させる(2)中国に対して全土からの入国停止をおこなう場合は、韓国についてもおこなうーという答えがありました。

と書いてはりました。もどかしいけれど、少しは動くんやろか?

 一方で、今さら入国禁止しても遅いし、意味がないということを、上念司さんがずっと言うてはります。有料情報でしたが、そこで参考として上げられていた冷静な記事もありましたので、紹介させてもらいます(新型肺炎の風評で日本はまた国益を失うのでしょうか)。藤原かずえさんの、アゴラの記事です。

米国・ジョンズ・ホプキンズ大学の[COVID-19特設website]のデータを基にその感染防止効果がどの程度のものなのか、概算してみたいと思います。

として、冷静に数字をきちんと計算して判断してはります。

一部の人達が声高らかに喧伝する「感染者が中国から日本へどんどん入って来ている」というのは、計算結果からも明らかなように、蓋然性を著しく欠いた言説に他なりません。一部の人達は、リスク計算を怠り、「日本政府は国民の命よりも中国が大事」といったような風評を流すことによって国民の【ルサンチマン ressentiment】を煽りながら、安倍首相をヒステリックに批判しているのです。

長いですが、藤原さんの名誉?のために、以下もコピペしておきます。

私は中国共産党こそこの世界の最大の病理だと思っています。トランプ大統領が経済を使って中国共産党を徐々に弱体化させていることには強く賛同しますし、日本企業が中国から投資を引き揚げてほしいと強く願っています。しかしながら、そのプロセスは日本国民が過度なダメージを受けない速度で行っていくべきであり、過度にステップワイズなパルスを経済に作用させると、ダメージを受けるのはむしろ自由経済体制の日本側になります。経済は静かに人を不幸にし、人命を奪うのです[前回記事]。

難しいですね。そしたら今日、産経新聞で古森義久さんの記事が出ていました(防疫よりも対中「忖度」優先した日本)。

 中国のコロナウイルス拡散に対してはすでに米国、ロシア、オーストラリア、フィリピンなど多数の国が、中国滞在歴のある外国人の入国を全面禁止するようになった。医療上、人道的な措置だった。当然、そこには中国人排斥の差別的な意図はないといえよう。
 だが日本だけはこの国際的な防疫措置にあえて背を向けたようにみえる。その動機は中国への間違った遠慮だろうと米側から指摘されるようになったわけだ。

 まあ言うてるのがもともと反日のワシントンポストなんですが、アタマが痛いですね。そしたら何と、もっとアタマの痛い話が出ているようです。西村幸祐さんが指摘してはりましたが、ユーチューブは前々から「検閲」がひどく、特定の言葉が入ると広告が入らなくなったりするんやそうです。そして今は何と「武漢」がNGワードになってるんやそうです。

【文化人放送局sp】言論の不自由展⭐️開催中(1作品目) 宮脇×西村
【文化人放送局sp】言論の不自由展⭐️開催中(2作品目) 宮脇×西村

これを視聴して、「無音」やら「ピー音」がやたら多いのに愕然とします。ユーチューブはグーグルの傘下ですが、こんなもん、CHINA、中国共産党の意向が入っていることは、もう明らかやんか。同じことがユーチューブ番組「177【怒っていいとも】加藤×高橋×田北×加藤達也」でもありました。もう、ぞっとしますね。

 CHINAの新聞はこぞって日本の対応は遅い、緩い、と批判していますね。そして今「武漢」消しが始まっているようです。「日本肺炎」にすり替えるんか?と言う人もいます。もう日本、何をやっても負けてしまうんか?和を重んじ、謙譲が美徳のこの国では、食うか食われるかの残虐な国際社会では生き残っていかれへんというんか?もう絶望的な気分になりますね。

 いやいや、冷静に。CHINAの数字は全部ウソに決まってるやんか。死者数にしたって、そもそも農村戸籍のままで都会に出てきてる人たちは、数に入れてへんはずやし、病院なんかへは絶対入れてもらえるわけがないし、感染でもしたら、動物の「駆除」の感覚で「処理」されてると思いますね。藤井厳喜さんも、数字はケタが一つ以上違うはず、と言うてはりました。

 「中国四千年の歴史」では、王朝はだいたい疫病がきっかけで倒れてきた、と。今回もいよいよかも知れませんね。そしたら何と北朝鮮が、ミサイルを撃ったみたいですね。日本国民、今こそ冷静にならなあきませんね。

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント