せやからゴミと言われるんや、日本のマスゴミ。国内感染者数1000人とちゃう、300人や!

未分類

 やっとこさ「中韓の入国制限」、良かったですね。決めたら決めたでマスゴミと野党はギャーギャーとうるさいですね。ホンマにいらんマスゴミやな。何の役にも立たへん。

 まあ、今さら日本のマスゴミに期待してるわけではありませんが、一昨日(3/4)もひどかったですね。新聞やテレビが、武漢ウイルスの国内感染者が1000人を超えたと一斉に報道しました。朝日新聞デジタルではもうお察し、「クルーズ船含む」などの断りは一切入っていません。韓国が2位になってしもうたことがよほど悔しいんでしょうね。ま、朝○人の新聞ですから。

 ちなみに産経新聞でも見出しは「山口県で初めて新型コロナウイルス感染確認、国内感染者1000人に」、かろうじて「クルーズ船含め」の文言は入っていますが、同じ穴の狢、ですね。私は間違いなくCHINAの意向、つまりは「工作」が入って来てるんやろなあ、と思います。

 また昨日、BSフジの「プライムニュース」での櫻井よしこさんのことを書きましたが、ここでも怪しい場面がありました。これは生放送なんですが、一度櫻井さんが「武漢ウイルス、あ、こう言っちゃいけないんでしたっけ、えっと新型コロナウイルスが、、、」と言い換えていた場面がありました。

 日本テレビで報道番組『きょうの出来事』のメインキャスターを16年間も務めた人が言い間違えるんか?これ、際どい話のような気がします。BSフジは、もしかしたら櫻井さんに「武漢」だけは言わんといてくれ、と頼んでたとか、、、。

 その前日には、山田宏参議院議員が国会で堂々と「武漢肺炎と呼ぶ」と発言してはりました。Twitter界隈では拍手喝采でしたね。この山田宏さんが幹事長を務める「日本の尊厳と国益を護る会」の代表幹事は青山繁晴さんが、その隣に座ってはりました。青山さんは短く言いたいので「武漢熱」と言うてはりますね。

 そしてその青山さんのブログはずっと繋がりにくい状態でしたが、昨日、対策でメンテナンスを施した、とのことでしたが、私はこれにも「工作員」が貼り付いてるように思います。「武漢」を消したいCHINAにとっては、「習近平国賓反対」の急先鋒の青山さんは、目下最大の敵、なんとちゃいますか。

 ところでその青山さんの一昨日のブログで、来週月曜に予定されていたネットテレビ「虎ノ門ニュース」への出演が急遽、取りやめになったことが書かれていました。ネットテレビとは言うても、普通、レギュラー出演者を突然降板させるのはよっぽどのことやで。この番組は朝8時からの生放送で、国会の会期中は、青山さんは国会が始まる9時前に退出して、ケント・ギルバードさんと交代するというシフトでやってたみたいです。

 どうも胡散臭そうですね。もともとこの番組のスタジオは共同通信の建物の一階で、「ニュース提供」は共同通信となっています。青山さんは元共同通信の記者ですから、時々共同通信の記事の書き方について、ダメ出しをしたりしてはります。ギリギリのところでうまいことやってるんやろな、と思てました。

 そして念のため、この番組制作を請け負っている「DHCテレビ」のホームページを覗いたら、びっくり。【青山繁晴さんの3月9日出演休止について】という「お知らせ」が出ていました。こういうことは当事者同士でしかわからへんことですが、この「真相深入り!虎ノ門ニュース チーフプロデューサー 山田晃」さんは、去年の9月23日に青山さんが、ホンマは仕事でドタキャンしたのに体調不良で、と言うたことを、ずっと恨みに思てた、としか思えませんね。

 真実は誰もわかりませんけどね。そして、何で今?こんなに突然に?という話です。まあこの「虎ノ門ニュース」は百田尚樹さんも別の曜日に出てはりますが、その関係もあって、妙に「維新押し」なところが、私は気になっています。

 コメント欄で教えてもらいましたが、「安倍やめろ」と「安倍やめるな」のハッシュタグ競争で、「やめるな」が圧勝したとか?「やめろ」はやたら東京が多いとか。で、外国からのアクセスは自動的に東京にカウントされるとか。そしたらやっぱり五毛党か?いずれにしても、敵はあの手この手でやってくるわけで、これからもしっかり見極めていかなあきませんね。

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント