レジ袋は?マイバッグは?うるさい!ようこんなくだらん法律をつくったな。日本のエリート官僚。

未分類

 いやいや、まさかお店で「うるさい!」なんて、私は言いませんよ(笑)。毎日コンビニで、スーパーで、そして今日は百貨店で、おんなじことを聞かれてたら、そう言いたくもなりますよね、という話です。ちょっと前に「レジ袋有料化はやっぱりインチキやったな。目に余るエリート官僚の中小企業いじめ。筆頭は財務省。」を書いたところなんですが、今日もまたイラついたんで書いてしまいます。

 今までタダでくれてたもんが有料になるやなんて、お店の方でもやりにくいやろうなあ、と思います。いろいろ工夫してはるところもありますけどね。今日は百貨店の食品売り場で、けっこうお年の、たぶん一人暮らしやろうなあと思われるおじいさんが、握り寿司のパックを買うてはりました。

 例によって「レジ袋は?」と聞かれて、あ、ここに、と別の売り場で買うた物が入っている袋に無理やり自分で入れてはります。「あ、横になってしまいますよ」と店員。「ええねん」と笑うたおじいさんの顔が、寂しそうに見えました。一人で帰ってネタがシャリから剥がれたお寿司を食べはるんやろか。

 いや、そりゃあこのおじいさんは、もっかい3円か5円出して袋を買うべきなんかも知れませんが、ついこないだまで、ちゃっちゃと百貨店の袋に手際よう入れてくれてたものが、ある日突然なくなって、今はまるでハダカで、自分のくしゃくしゃした袋に入れるやなんて、おかしすぎるわ!

 しかもレジで、前の人のマイバッグが何やら薄汚くて濡れてたりなんかしたら、もう最悪やで。店員さんは注意してはるみたいやけど、それもまた手間が増えてるがな。

 ぶつぶつ言いながら、時々買うてるシューマイの小さいやつを一つ頼んだら、いつもはビニール袋やのに、商品を2個以上買うた時に入れてくれる紙袋に入れて渡してくれはりました。あー、この店はもう、全部紙袋にしはったんですね。それはそれで気前のええ店やんか。え?でも結局紙袋にしたら、そっちの方が「エコ」に反することは、前の記事の参考リンク先に出ていましたね(脱プラ、脱ポリ、紙袋へ切り替えをご検討のお客様へ)。もっかい貼っときます。

 紙袋に変えるも店も多いけれど、レジ袋を紙袋に変えると、まずはかさばること、それで運送費が高くなる、運送費はガソリンに換算したら、よけいに二酸化炭素を排出する、と。いったい、この法律、ホンマにいるんか?なんの効果もあらへんで。

 一番問題なんが、たとえレジ袋を全部なくしたとしても、今世界で問題になってる「海洋プラゴミ」の減少には大して効果がないことが、もうわかってることですね。ホンマにハラ立ちますね。「エコ」やと言うたら国民は協力するやろう、と思てるわけですね。

 国民の善意に期待する法律って、何やねん。あかんで、それ。日本人やない人が、今は日本中にいっぱいおるんやから(笑)。それは言い過ぎにしても、せめてエリートと言われる官僚は、もうちょっと真面目に考えて仕事せえ!と言いたくなりますね。

 まあデフレの最中に緊縮をやって増税もやるという間違うたことを、30年も平気で続ける財務省が官僚エリートの筆頭やから、今さら驚くことではないのかも知れませんね。私ら日本国民は、もうちょっと法律ができていく過程を、しっかり監視するようにせなあきませんね。

【文中リンク先URL】
https://gekiokoobachan.jp/blog-entry-1078.html
http://www.shimizu-chem.co.jp/message.html?fbclid=IwAR10yMzR5srNcrQkDJXNzVYy8mLvvnGvy09RSRW5SyzIqZmL9GALTAk6Jng

 ↑ ようこんなくだらん法律をつくったなあと思う人はクリック!ww

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント