イメージだけで「都構想」を押し切ろうとしてる大阪維新。そこまでアホやないで、大阪市民。

未分類

 いつもコメント欄には、こちらの本文よりもめっちゃ参考になる情報を上げてくれはる人がたくさんいてはって、助けられています。ありがとうございます。せやけど、ちょっと違うなあ、という人も出て来はります。一昨日(7/25)の「大阪府がTikTokと事業連携?!府民をCHINAの危険にさらすんか?やめてや吉村知事。」では、このTiktok、いいものであれば活用したらええやん、というご意見もありました。

 いやいや、そういう話ではないんですよね。まあ工作投稿かも知れませんが今、米中関係がどうなってるかをきっちり認識してほしいと思います。はっきり言うて、維新がやってることは、めっちゃ危なっかしいことなんやという認識を、みんなで共有したいと私は思てます。

 そしたら昨日(7/26)の有料メルマガのfoomiiで、藤井聡さんが<「大阪都構想」は、維新と公明党による大阪市民を対象にした巨大な詐欺である>を投稿してはりました。コピペするわけにはいきませんが、藤井さんの言いたいことはタイトルの通りです(笑)。

 この中では最近の『東洋経済ONLINE』の記事「吉村洋文が大阪都の実現にトコトンこだわる訳」に触れてはります、こちらは公開なのでリンク先で読んでくれはったらと思いますが、あんまり内容はありません。副題に「45歳の若き府知事が突き進んできた政治家の道」とあるように、吉村くんが「頑張ってやってる」イメージをしっかり強調してはります。

 新聞、テレビしか見てへん人は、毎日のように出て来る吉村くんのことを、「よう頑張ってはるやん」という思いで見てると思います。維新にとってはもうそれだけで目的を達成してるわけですね。まさしく「よらしむべし知らしむべからず」でしょうか。あんじょうやっとくから、ごちゃごちゃ言わんと賛成しとけ、と。

 大阪市は全国に先駆けて「ヘイトスピーチ条例」を制定しました。市が恣意的に選んだ有識者が「ヘイト」と判断したら、大阪市民でなくてもその氏名を公表する、というものです。ま、川崎市の罰金50万円よりはちょっとましかも知れませんが、制定されてすぐに、松井市長は「ヘイト」記載があったとして、その記事を削除してるのにもかかわらず、さっさと「保守速報」のサイト管理人の名前を公表してましたね。

 もう言論弾圧をやる気満々ですね。いずれ11月?と噂されている住民投票の前には、ネット言論もいっぱい弾圧してくることでしょう。たぶん維新は、具体的な内容の話はせずに、ずっとイメージだけで押し切って来ると思います。武漢コロナ対策ではあんまりお金を使わんと、秋になったら吉村くんが登場する楽しげなCMでも作って、ばんばんテレビで流して来るんとちゃうやろか。

 この部分についてだけ、藤井さんの書いてはるところをコピペさしてもらいます。

 実際、筆者らが大阪都構想の住民投票の翌年の2016年に大阪在住の人達を対象に行った調査では、「都構想を正しく知る人々」の8割以上が都構想に「反対」である一方、「都構想を誤解している人々」の6割程度が都構想に「賛成」であることが示されている。つまり、都構想を正しく知る人の大半が反対し、知らない人の過半数が賛成していたのである。

 ほほう、女系天皇、女性天皇、女性宮家の話とそっくりやな。ホンマのことを正しく知ってしもたらヤバいとわかる、という話ですね。都構想については、政令指定都市としての特権を悉く捨ててしまうんや、というところが一番大きいし、わざわざそんなことをせんでも大阪を発展させる方法はいくらでもあるやん、という話なんですよね。

 私が入れて貰うててるメーリングリストは大阪の人が多く、維新を支持するする人もいてはります。聞いてみると、維新は労働組合と、共産党の利権を狙い撃ちにして潰してきた、という話があるそうです。たしかに橋下君が、大阪市役所の中にタダで提供されていた労働組合事務所を市側に明け渡させた話は、地裁判決がひっくりかえって、最高裁でも勝っていましたね。

 あ、何とこの時のひっくり返される前の地裁判決は、フジ住宅裁判でトンデモ判決を出したあの、ブルーリボンバッジを外せと言うた中垣内(なかがいと)さんでした(橋下市長「vs労組」で敗訴 事務所退去問題 大阪地裁「著しく妥当性欠き違法」)。ははあ、中垣内さん、以前からやっぱりあちら側やったんやな。

 話それた。で、そういう目に余る労組を維新はずっと押さえつけたんやったら、それも手柄としてアピールしたらええやん、と思いましたが、どうもそうでもないみたいで、そこら辺が怪しい、と私は思てます。これから「都構想」、維新はグイグイ押して来はると思いますので、しっかり見て行きます。

 あと藤井さんは、公明党は次の衆議院選で議席を確保することだけのために今回は維新と手を結んだ、と厳しく批判してはります。まあ党利党略なんですが、この党(公明党)には国家観とかは別にありませんからね。ただそれだけのことで、大阪市が解体されようが、徴税権を失うて堺市や東大阪市よりもずうーっと地位の低い、特別区に分割されようが、どうでもええ、というわけですね。

 とりあえず今日はここまでにしといたるわ(笑)。「都構想は革命や」と言うてはる人の紹介をしようと思てたんですが、まあそれはまたにしておきます。大阪市の解体は絶対に許さへんで。

【文中リンク先URL】
https://gekiokoobachan.jp/blog-entry-1102.html
https://foomii.com/00178
https://toyokeizai.net/articles/-/364237
https://www.sankei.com/west/news/140910/wst1409100046-n1.html

 ↑ 大阪市の解体は許さへんでと思う人はクリック!ww

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント