巨大な時限爆弾「フィンセン文書」。北朝鮮への送金もバレたんやからちゃんと報道してや共同通信。

未分類

 日本学術会議の会員任命見送りの件、多くの人が「雉(きじ)も鳴かずば撃たれまい」とか「藪蛇(やぶへび)」と言うてますね。このところ毎日大騒ぎです。ホンマに反日野党連中は、ただのアホちゃうか、と思います。確かに、裏にはちょっと頭のええ腹黒い奴とか、邪悪な奴はきっとおるんでしょうけど、少なくともテレビや新聞に出て来る、立憲民主党やら共産党の議員は、何の戦略も持ってへんと思いますね。

 騒げば騒ぐほど、いかに怪しい団体やったんかが国民にわかってきたやんか。またアホなことに、これで次の国会は「モリカケ・桜に学術会議や」と意気込んでるらしいから、またいつものようにマスゴミと結託して政府攻撃を仕掛けようとしてるみたいですね。

 あのう、あんたら、もうすぐ大掃除されるんやで、と言いたいですね。アメリカの一部の州みたいに、警察予算カット、とか警察解体、とかのアホさまでは、まだ行かへんと思いますが、後ろに「中国」が絡んでいる政治活動は、もうなりふり構わんようになってきてる、と警戒せなあきませんね。

 さて話は変わって、危機管理コンサルタントの丸谷元人(まるたにはじめ)さんの会員限定情報サービス、「月刊インテリジェンスレポート」の宣伝用ビデオを観ました。第二のパナマ文書と言われる、「フィンセン文書」の話でした。

 先月(2020年9月)に報道されたものですが、フィンセン文書については「【解説】 フィンセン文書、何が分かり何が問題なのか」が簡単にまとめてくれてたので貼り付けておきます。

まず「フィンセン」とは、アメリカ財務省の金融犯罪取締ネットワークを意味する。米ドル建ての不審な取引については、アメリカ国外でのものであってもフィンセンへの報告が義務付けられている。

 そこに提出された「フィンセン文書」が流出した、というわけですね。

世界の大手金融機関が、総額2兆ドルもの不正資金のマネーロンダリング(資金洗浄)を野放しにしていたことが、米当局から流出した「フィンセン(FinCEN)文書」で明らかになった。

フィンセン文書はまずバズフィード・ニュースが入手し、国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)に共有され、分析が始まった。この分析には世界88カ国108の報道機関が関わり、BBCの報道番組「パノラマ」も参加した。

 日本からは、朝日新聞、共同通信がこの分析作業に参加してるんやそうです。その共同通信の豊田祐基子・特別報道室次長は、ネット番組の『ABEMA Prime』に出演して、「それぞれの文書はパズルのピースのようなもので、それらを繋ぎ合わせて一つの絵にするという作業には大変な労力が伴う。」と発言したことが、9/23のYAHOO!ニュースに出ていました。動画もあります(報道リアリティーショー#アベプラ)。

 けれども、この話は地上波ではテレビ東京ぐらいしか取り上げてなかったみたいです。そして丸谷元人さんは、日本での報道は共同通信だけがほんのちょっとしか触れてなかった、と指摘してはります。私も探して何とか見つけました(米2銀行、北朝鮮関連企業と取引180億円超、顧客確認怠ったか)。

 2行は米JPモルガン・チェースとバンク・オブ・ニューヨーク・メロン。北朝鮮との貿易に従事していることを公にしていた企業もあり、銀行は顧客確認を怠ったまま取引を続けていた可能性がある。

 おいおい、制裁中の北朝鮮と取引してるのに、なんで顧客確認を怠ったまま、何か月もその取引を継続できてたんや?という不思議な話やと丸谷さんは指摘してはります。そしてこのフィンセン文書は、とても片寄っていて、比較的トランプさんに不利になるような情報を集めようとして出されてきた形跡も窺えるようです。

 ところがこの文書をよう調べて表に出してみたら、他にもヤバい話がいっぱいくっついて出て来始めた、ということのようです。共同通信がその後、全く続報も出してへんし、北朝鮮に関わる重大な話も、一瞬出ただけですしね。どうもうさん臭いですね。

 一方で、これは少し報道されましたが、オリンピックを日本に招致した時に、招致委員会がコンサルティング会社に払った計2億円以上のお金の中から、合計3700万円が当時のIOC委員、セネガル人のディアク親子に渡っている話も出て来て、少し報道されましたね。

 いやいや、なんで総額200兆円のうちの3700万円の話が前に出て来るんや?という話です。いざ調べてみたら、サヨク、リベラル側にもめっちゃヤバい話がまだまだ出て来そうです。まあ日本については朝日新聞と共同通信なので、期待はできそうにないですが、海外からいろんな話がバレて来る可能性はありますね。

 トランプさんの武漢コロナ罹患はもう大丈夫そうです。いよいよこれから、大どんでん返しが始まるんか?海外も、国内も、ホンマに毎日、目が離せませんね。

【文中リンク先URL】
https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-54230488
https://news.yahoo.co.jp/articles/daede76e244ae3da22fbb928ad6155b6b6842926
https://abema.tv/video/episode/89-66_s99_p2234
https://this.kiji.is/681401062738723937?c=65699763097731077

 ↑ フィンセン文書のことはちゃんと報道せえと思う人はクリック!ww

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント