世界中のコロナパニックは「壮大な詐欺」なんかも知れん。なんでビル・ゲイツが出て来るんや?

未分類

 前に「武漢コロナ」と書いたら「差別や!」と怒ってきはった人がおったんですが、今回の疫病が武漢から広まったんは、もう世界中が知ってますやんか。ブログ「パチ倒」さんは「武漢肺炎」、青山繁晴さんは「武漢熱」と書いてはりますね。日本のアホのマスゴミは「新型コロナウイルス」。いつまで「新型」と言い続けるんか、もうお笑いですね。

 あ、そうそう、インチキのWHOは「COVID-19」と呼べ、と。何年も前から、地名を病気の名前に付けへん、とするルールを作ってたわけですね。世界中の疫病は、ダントツでChina発が多いことも事実やから、ちゃんとこんなことが起こることを想定してたみたいですね。ホンマに不潔な国やな。

 また前置きが長うなったわ。そんな「武漢コロナ」、アホな日本のマスゴミは毎日のように「感染者数過去最大」なんて煽っています。もうそろそろ、多くの日本人が「何か変やなあ」と思い始めてると思います。累計死者数は(ホンマに亡くなってしまいはった人にはお悔やみを申し上げますが)まだ二千人ちょっと、です。前にも書きましたが、年間でお餅をノドにつめて亡くなる人の数より少ない!と。

 にもかかわらず、GoToキャンペーンは大阪と札幌は除外とか、大阪では飲食業の時短営業を要請、とか。さすがに「ロックダウン」までは行かへんけど、それでも第3波が来たらどうなるかわからんとか、ずうーっと言い続けて、恐怖感を煽りまくっています。

 おいおい武漢コロナって、ただのカゼか、ちょっと移りやすいインフルみたいなもんや、などと言おうもんなら、目え吊り上げて怒られそうです。これからの季節はただでさえ寒うなって空気も乾燥するから、マスクはしといた方がええから、それはちゃんとやりましょう。せやけど、飲食を控えたり、旅行を控えたりは、ほとんど意味があらへん、と私は思うんですけどね。

 二階堂ドットコムさんはこれについてはもう、ずっと一貫して言うてはりますね。数ある記事の中からテキトーに(笑)紹介しておきましょう(日本人は1300人死んでない:えっデータも無いのに個人の権利侵害しちゃうの?)(重要なメモ)。今日(11/29)もアップしてはりました(【投稿】正義はいつか勝つ。そうやってきた。だから本当のことをうちは書く。)。

安倍元総理が退任する際に「指定感染症から外す」と宣言したのに厚労省はまだ抵抗しているのですかね。
それとも現政権は取り込まれたのでしょうか?
入院を重症者だけにすれば医療崩壊はありません。
アビガンもいつになったら承認されるのでしょうかね。
日本の役人様はどこもかしこも日本国民の方には向いていないようです。

 また、同じくこれもずうーっと言われ続けていますが、感染者の中に外国人がいっぱいおるのに、厚労省は絶対に公表しません。フツフツと怒りが湧いてきますね。日本のお役所は、もう想像以上に、徹底的にChinaの影響力のもとに侵食されてるように思いますね。

 そしてもう一方の悪人は、欧米の薬屋さんでしょうか。日本では二千人ちょっとしか死んでへんような弱っちいウイルスのことを怖がって、ホンマにまだ安全性がようわからんワクチンなんか打つ人はおるんかな?製薬会社とPCR検査キットの会社は、もう儲かって儲かって、笑いが止まらへんのとちゃうか、みたいな話ですね。

 病気であろうが経済であろうが、なんぼ人が死んでも平気な連中が、わざと世界中を大混乱に陥れて、それを見越した仕掛けを施しといて、ボロ儲けをする、ホンマにこいつら、鬼やな。やっぱり世界中で、日本だけがまだ少しまともやなと思えますが、その日本すらも日本人やない人たちに乗っ取られて、草刈り場になろうとしてるわけですね。美味しそうやなあ。

 そしたら今日(11/29)、ツイッターでこんなものを見つけました(ドイツ『啓蒙のための医師団』記者会見)。ドイツのお医者さんの記者会見の書き起こしです。

 私たち『啓蒙のための医師団』は、新型コロナ「感染対策」が過剰であることを公然と批判します。
 我々が体験している「対策」は、ウイルス抑制に対する適切な処置とは無関係である。
 ではここで抑制されているのは何なのか?
 今年のコロナウイルスであるSARS Cov-2はペストではなく、季節ごとのインフルエンザウイルスとほぼ同じで、それは本来良いニュースであるが、悪いニュースは皆がパニックを体験していること。
 このコロナ・パニックは『演出』であり、『詐欺のトリック』である。
 我々は世界中に敷かれたマフィア的犯罪のさなかにいるということをこれ以上見逃してはならない。

 ひえーー!。別のお医者さんも話してはります。

 なぜ、まるでワクチンのみがたった一つの解決法であるかのように公に提唱され、免疫システムの本来の意味とその強化については全く報道されないのか?
 例として、中国ではビタミンCの投与が効果を上げている。
 なぜビル・ゲイツが我らドイツ公共放送のニュース番組で「この状況から脱する方法は新ワクチンのみ」などと布告できるのか?
 彼のこれまでの数々のワクチン配備が世界各地で悲劇的な結果になったことを思うと不思議でならない。

 出た!ビル・ゲイツ。このお医者さんたちが「おかしい」と思う(ロックダウン、みたいな)「規制対策」を推奨している雑誌、Der Spiegel「ミラー」が、ビル&メリンダ・ゲイツ財団から巨額の寄付を受けていたり、コロナ禍で新たにおかしな「蘇生法」を取り入れた際に根拠として使われたデータを発表したウォーウィック大学もこのビル&メリンダ・ゲイツ財団から資金援助を受けている、と。

 おいおい、何やこれ、と思うてツイートしてはる元をたどったら、こんな話もありました(Grand public @Grap_1)。「米コロナ死者20万人のうち、純粋な“コロナ死”は6%……データの「真相」を辛坊治郎が解説」。これはニッポン放送、ラジオの番組ですね。

このCDCがつい最近発表したところによると、アメリカの死者20万人なのだけれども、純粋にコロナで亡くなっている方は6%らしいです。

 つまり今、世界中が壮大な「コロナ詐欺」にかけられてるんとちゃうか、という話です。そしてホンマのことを言うと、必ずどこからか妨害が入って来る、と。

 おっそろしいですね。いやあ、世界はやっぱり邪悪やわ。せめて振り回されへんように、しっかりと情報を取っていきましょう。

【文中リンク先URL】
http://www.nikaidou.com/archives/132039
http://www.nikaidou.com/archives/132024
http://www.nikaidou.com/archives/132073
https://note.com/jinniishii/n/ned77eb09b5e0
https://twitter.com/Grap_1/status/1329684002333102081
https://news.1242.com/article/247677

 ↑ コロナパニックは、壮大な詐欺やと思う人はクリック!ww

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント