この調子やとあと千年はかかるで、憲法改正。「五箇条の御誓文」「十七条憲法」に戻ったらどうや。

未分類

 私は毎日、今の瞬間は、何百年単位で世界が大きく変わっていく最中なんや、と言うてますが、今日もまたビックリの情報が入って来ました。チャンネルを削除されながらも、アメリカからの情報を翻訳してユーチューブに上げてくれてはる「マタタビの羅針盤2」さんが、今日(2/2)上げてくれはった「猫と虎がプーさんの森を占領する?! スコット・マケイ キアステン・W 2021/01/28」です。

 なんちゃって大統領バイデンが、ホンマに就任したんやと信じてる人は、この先は読まんとってくださいね。そういう人にとってはとんでもない妄想でしかありませんから(笑)。米軍の情報を毎日のように伝えてくれてはるスコット・マッケイさんのビデオの翻訳です。

 来月、つまり2月に習近平主席は中華人民共和国を解散し、主席から退陣し、米軍と台湾軍を中国本土に入れて、新しく臨時政府を作るんやそうです。ひえーー。んなアホな、と思えます。せやけど鳴霞さん情報ではもう、一か月以上、習近平さんは表に出て来てへんそうですからね。

 しかも、つい最近、台湾近辺で米中の航空戦?があったみたいな話もありました。まあいずれ、妄想やったんかどうかは3月までにはわかるそうですから、楽しみに?待ちましょう。先日1/20前後に、中国軍がカナダとメキシコの国境に数十万の兵士を投入してた話もありますからね。

 さて、いずれわかる話と違うて、日本国内の話です。実は何の意味もあらへん、「緊急事態宣言」を、あと一か月延ばすんやとか、もう菅さんも自民党も終わってますね。いやいや、終わったらあかんねんけどなあ。やることなすこと、全てケチくさすぎて、もう話にならへんわ。

 罰則は付けるけど、支援、補助はせえへんて、あんたら、国民が目の前で血い流して倒れてるというのに、ようそんな血も涙もないことを言えるなあ、と、怒る気も失せてしまいそうです。世界を舞台にしたインチキコロナ騒動には、そりゃあ性善説でお人好しな日本人はコロっと騙されてしまうのはもうしゃあない。

 それならそれで、邪悪な世界と違うて日本人だけは、きちんと対応して、自分らのことは自分らのお金でしっかり助けられるんやから、ケチケチせんと国がお金を出さんかい!と何べんでも言うときましょう。あかん、今日の本題にしようと思てた話に行かへん!

 私が入れて貰うてるメーリングリストには、本を何冊も出してはる人とか、論壇で活躍してはる人やら、有名な弁護士さんやら、いっぱいいてはります。そもそも私的なメーリングリストですから、勝手に転載なんかでけへんのですが、投稿してはる話のレベルがめっちゃ高いのに、「メール」という性格上、読みやすい量と内容になっているので、助かります。

 ここ数日、たまたま「憲法改正」についてのやり取りがあって、めっちゃ参考になりました。私が「覚醒」して知ったことの中で大きな話の一つがこの「憲法改正」でした。今では、ようこんなコピペだらけの恥ずかしい憲法を、70年も使い続けてるなあ、情けない日本人やなあ、という感じでしょうか。

 もちろん私は、軍備を禁じる9条なんか、さっさと変えんかい、という立場です。毎月「日本会議」から送られてくる『日本の息吹』を見ても、日本全国で数多くの「憲法改正」を訴える集会が催されていることを知ることができます。

 自分が何にもしてへんのにエラそうなことは言えませんが、これだけみんながいろいろやってはっても、国会では何一つ進んでへんやんか、安倍ちゃんの7年、8年の史上最長内閣でもでけへんかたことが、これから先、一体誰がどうやったらできるんや?と、暗澹たる気持ちになります。

 いろんな人が、いろんな憲法案を出してはりますが、実際に「変えて行く」ための国会の動きは止まったまま、ということは、何か、根本的にやり方が間違うてるんとちゃうやろか、とも思えますね。

 メーリングリストの議論では、現行憲法は無効にして、いったん明治憲法(大日本帝国憲法)に戻して、それを改正したらええねん、という人がけっこう多いことに対して、それでは必ずサヨクに突っ込まれる、という反論を書いてる人がいました。

 明治憲法には「五箇条の御誓文」の精神が根底に流れてるんやそうです。そして終戦翌年の正月に出された昭和天皇の詔書は、この「五箇条の御誓文」から始められていて、これはGHQによって後になって「天皇の人間宣言」や、という風にすり替えられたのですが、新憲法の前提にもこの「五箇条の御誓文」の精神があるんやと解釈できる、と。

 そして明治憲法では結局、天皇機関説問題、統帥権問題、そして開戦直前の陸海軍の横暴を抑えることができず、大政翼賛会体制という全体主義体制になってしもて、昭和天皇のお考えに反して戦争に突っ込んで行った、つまり明治憲法にはそんな欠陥があったと認識せなあかん、ということでした。

 私はまだまだ勉強中ですが、憲法を改正するとしたら、この「五箇条の御誓文」と、「十七条憲法」に戻って考えたらええんとちゃうか、と思っています。あはは、私が新憲法の条文なんて書けるわけがありませんが、いつか現代の聖徳太子とか、明治の日本を作った英傑たちのような立派な人たちが出て来て、国民の誰もが「この人(たち)」に任せたらええねん、という気持ちになれたらええのになと思います。あと千年はかかりそうやな(笑)。

【文中リンク先URL】
https://www.youtube.com/watch?v=vw8ircNZdEA
https://www.youtube.com/channel/UCMlrVxS7xTrXaP9MzF6jAmQ

 ↑ 憲法は「五箇条の御誓文」と「十七条憲法」に戻れと思う人はクリック!ww

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント