気候危機という「リベラルのフェイク」にダマされる世界。早うトランプさんに復活してもらわな。

未分類

 米大統領選挙では結果を覆すほどの不正は無かった、ということにしてる産経新聞さん、大丈夫ですか?今のうちやったらまだ間に合いますよ、と言うても、DS側に押さえ込まれてるからもう無理かな?哀れな日本のマスゴミ。まあそんな産経ですが、今日(2/22)は珍しく?まともな記事です(笑)。とは言うても、「正論」への寄稿ですが(気候危機はリベラルのフェイク キヤノングローバル戦略研究所研究主幹・杉山大志)。

 書いてはる内容については私も、前々から例えば渡辺惣樹さんの記事で取り上げてきました(地球温暖化ってウソやったんか?ありもせんことをデッチあげてお金儲け。どこも同じやな。)、(ホンマか?「地球温暖化」。搾り取られるだけの日本。トランプさんはもう気い付いてるで。)。せやけど、全国紙でここまで断定的に書かせるのは、だいぶ進歩したなあ、という印象を持ちました。

 台風等の災害のたびに温暖化のせいで激甚化と騒ぐ記事が溢(あふ)れるが、悉(ことごと)くフェイクである。温暖化云々(うんぬん)以前に、そもそも激甚化自体がなかったことは公開の統計で確認できる。

 ふむふむ。

 CO2をゼロにするという急進的な環境運動は今や宗教となり、リベラルのアジェンダ(議題)に加わった。人種差別撤廃、貧困撲滅、LGBT・マイノリティーの擁護等に伍(ご)して、新たなポリティカル・コレクトネスになった。

 ほとんど宗教みたいや、というわけですね。そして日本です。

 日本の知識人の多くは米国のリベラル系メディアの言うことを鵜呑(うの)みにする。特に温暖化については明らかにそうだ。ただし米国にはまだウォールストリート・ジャーナルやFOXニュース等があってオープンな議論を続けている。この御蔭(おかげ)で米国の共和党支持者はCO2ゼロなど支持していない。翻って日本では大新聞とテレビの大半は温暖化プロパガンダに丸め込まれてしまっている。

 同じキヤノングローバル戦略研究所の宮家なんとか君にも、言うてやってほしいですね(笑)。せやけどそれより私は、日本の政府の中に「米国のリベラル系メディアの言うことを鵜呑みに」する奴らがいっぱいおるから、こんな変なことになって来てるんやと思いますね。

 最初ちょっとだけ期待した菅政権が、就任直後のG20で「温室効果ガスの排出を2050年までに実質ゼロとし、脱炭素社会を実現する」と宣言した時には、椅子から転げ落ちそうになりました。政府の官僚の中に、「リベラルのフェイク」ごときにダマされるアホがいっぱいおる、ということですね。自分では最新の動向に合わせてるつもりなんでしょう。アタマ痛いわ。

 上の「正論」で杉山さんは最後に「保守の言論空間を活字とネットの両方で強化し、リベラルに負けないようにすべきである」と書いてはります。言うのは簡単やけど、まだまだやなあ、と思いますね。やっぱりトランプさんに早う復活してほしいと思うのは、他力本願なんやろか。

 もどかしい毎日が続きます。トランプさん情報はユーチューブではだいぶ下火になった観はありますが、じっくり検証してはるところもあります。ちょっと時間があったのでやっと見れた動画で、気になったものがありました。

 パトリック・バーンさんという人が最近回顧録を出したので、それを翻訳して紹介してくれてはります(「カナダ人ニュース」)。バーンさんのことは私も前に「米大統領選、まだまだこれからやで。軍事的手段は一番最後、トランプさんは平和的に勝つんや。」や「6日にワシントンに100万人が集まる?膨大な証拠が出てトランプさんが勝つ?もうドキドキやな。」で書きました。

 パトリック・バーンさんは、アメリカのEコマース大手のOverstock.comの創始者で、オバマ政権下のFBIが計画した「ヒラリー・クリントンに1800万ドルの賄賂を贈る工作」の実行を担当したことを告白した人です(BonaFidr)。その「回顧録」を、「カナダ人ニュース」さんがまとめてくれています。1本が10~15分ぐらいです。

【パトリック・バーン回顧録①】きっかけ~選挙日
【パトリック・バーン回顧録②】トラさん弁護団との出会い
【パトリック・バーン回顧録その③】ジュリアーニさん
【パトリック・バーン回顧録その④】ジュリアーニさんの考え
【パトリック・バーン回顧録その⑤】12月18日~Round1~
【パトリック・バーン回顧録その⑥】12月18日~Round2~
 そろそろ佳境に入るところ、ですね。このパトリック・バーンさんは今回の大統領選挙で初めてトランプさんと面識を得た、第三者的な立場で、選挙後のあの「クラーケン」で有名になったシドニー・パウエルさんと、ジュリアーニさんとのやり取りが生々しく語られています。

 今となっては不発に終わった話の回顧になるので、人によっては不愉快やろうけれど、あの時、裏では何があったんかがようわかります。これから先、きっと役に立つ話やと信じて、「カナダ人ニュース」さんは精力的に発信してくれてはるようです。

 明らかな不正行為でトランプさんの勝利を奪ったバイデンと、米国民主党が今、トランプさんの功績を台無しにするような逆行施策をどんどん進めて行こうとしています。これは一人アメリカだけの問題やのうて、世界中が多大な影響を被る話ですね。私ら善良な人間はもはや、こんな巨大なインチキに振り回されるわけにはいかん、と思います。

 一人一人が自分にできることをコツコツと、これからも進めて行きたいと思います。

【文中リンク先URL】
https://special.sankei.com/f/seiron/article/20210222/0001.html
https://gekiokoobachan.jp/blog-entry-729.html
https://gekiokoobachan.jp/blog-entry-787.html
https://www.youtube.com/channel/UCtMcFmuTmrXpdTAMnr25xdA/featured
https://gekiokoobachan.jp/blog-entry-1275.html
https://gekiokoobachan.jp/blog-entry-1290.html
https://bonafidr.com/2020/12/18/%e3%82%aa%e3%83%90%e3%83%9e%e3%81%af%e3%83%92%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%b3%e3%82%92%e6%93%8d%e3%82%8b%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ab%e5%8f%8e%e8%b3%84/
https://www.youtube.com/watch?v=RfHpA7NUNKs
https://www.youtube.com/watch?v=X3BOr-R7mfg
https://www.youtube.com/watch?v=hqUvP0OCEmk
https://www.youtube.com/watch?v=bZgvbWotFko&t=644s
https://www.youtube.com/watch?v=osKtSp5fT1E
https://www.youtube.com/watch?v=Wa_u7v-Zf9I&t=645s

 ↑ 気候危機はリベラルのフェイクやと思う人はクリック!ww

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント