エリート軍人と官僚が国を滅ぼした先の大戦。笑うたらあかん、今も同じや。国を滅ぼす消費税。

未分類

人気ブログランキング

 私が6~7年前に、どうも今の日本、何かおかしい!と思い始めていろいろと本を読んで勉強してきて、もちろんまだまだ勉強せなあかんことはいっぱいあるんですが、悔しいと思うこともいっぱいありますね。それは、先の戦争で私ら日本人が失うてしもうたものが、あまりにも大きい、ということでしょうか。そして、実は今の今も、日本が戦争に負け続けている、ということです。

 とにかく今は、何としてでも日本はまた強い国にならなあかん、と思います。それは経済的に、だけやのうて軍事的にもですね。世界は邪悪なんや、そんな中で生き残るには他人の善意に期待してたらあかんのや、ということは、もう最近の世界中の動きを見ていれば、そして自分のアタマでモノを考える日本人なら、だいぶわかってきたんとちゃうか、と思います。

 せやのに、なんと日本は今、デフレの真っ最中に増税するという、国家の自殺行為を堂々と進めてるわけですね。悪いのは、「増税」だけが自分らの組織の原理になってしもてる財務省なんやけど、そんな間違いに、もう10年以上も警鐘を鳴らし続けてる藤井聡さんが、1月23日のテレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』という番組で、自民党の「税制調査会」幹事の片山さつき参議院議員と、生放送で激論を交わしたんやそうです(片山さつき、モーニングショーで炎上!藤井聡氏が論破!原因は少子高齢化?)。

 今回の消費増税が正しいかどうかで藤井さんと討論しても、消費税を肯定する人が勝てるわけないやん、と私は思いますし、よう出演を承諾したなあ、と思います。この番組は関西では見られへんのですが、ツイートとかの要約で概要はわかりますね。数字だけ見ても、またそのグラフを見ても、消費税あかんやん、やめたらええのに、という話なのが、素直に番組の流れを見てたらようわかります。

 そしてこれだけやったら、どうせ片山さんは財務省の言いなりなんやろうし、しゃーないな、と思うところなんですが、その日の夜に、片山さんがこんなツイートをしてはりました(Twitter:片山さつき @katayama_s)。

先ほど帰宅して、ビデオ見て「きちんとマレーシアまでデータを揃えておいて良かった」と思いました!慶応経済・ハーバード卒・MBAの夫が一緒に見ていて「京大って昔から本格的な近経の学者いないんだよね、元来マル経だったから」とのたもうておりました!

 もう、あっちゃーー、ですね。旦那さんの学歴をひけらかし、京大のマル経をバカにする、と。あ、ご本人は東大でしたね。せやけど大丈夫ですか?片山さん。京大の近経、マル経って、一体いつの何十年前の話やねんな。あと、藤井先生はたしかに京大やけど、ずっと理系で土木工学をやってはったんですよ。日本列島強靭化を唱えて実際に安倍内閣では、国土強靭化の政策にもきちんと採用されてきはったわけですね。

 藤井先生はその研究の過程で、なんで日本の公共事業やら財政出動がこんなに変なことになってしもてるんや?という問題意識から、経済やら財政やらの問題や、果ては大衆社会論に至るまで積極的に発言するようになり、ついには雑誌まで創刊しはったわけですね(『表現者クライテリオン』)。安倍内閣の官房参与という地位にありながら一昨年末、言論活動に専心したいという理由でそれを辞任しはった、と。

 もう一つ、元大阪市民の私としては、藤井さんが『大阪都構想が日本を破壊する』という本を出してくれはったおかげで、インチキな「都構想」が住民投票で否定されたことを、個人的にはめっちゃ感謝したい気持ちです。今の日本に、この人がいてはって、ホンマに助かってると思います。

 さあ、片山さん、自民党の「税制調査会」の幹事?どんな権限を持ってはるのかは知りませんが、消費税、ホンマにヤバいですよ。事実をちゃんと見て、子供の頃から神童と言われたほど、とんでもなく頭が良かったという才媛、そのご自分のアタマでよう考えてみてくださいね。何が日本国民全体の利益になるんか、ということを。

 と書いてはみたけれど、地位と肩書、名声が大事な人にとっては馬耳東風なんやろうなあ。どうせテレビなんて、あんぐり口を開けて見てる人ばっかりやし、何やら賢そうな話をしてはったわ。東大出てはるんやし、旦那さんも賢そうやし、きっと言わはる通りなんとちゃうか?と、ほどんどの人が思てるんでしょうね。

 先の戦争で日本は負けてボロボロにされたんですが、戦争前にはアメリカなんかと戦うたら絶対にあかん、と言うてた人はいっぱいおったわけですね。また戦争が始まってしもてからでも、何とか軌道修正するチャンスはいくつかあったんですね。それでも当時の超優秀なエリートである軍人と官僚、つまり賢い人たちは、自分らが間違うわけはないと考えて、ずるずると突っ込んで行って結局日本は焦土になってしもたわけですね。

 片山さん、このままやったら日本は焦土になるんですわ。悪いけど、消費増税は間違いやで。増税後の景気も藤井さんが指摘するまでもなく、ぜえーーーんぶの数字が「景気が悪い」ことを示してるやんか。もう取り繕うのはやめにしませんか。もう一回言います。何が日本国民「全体」の利益になるんか、よう考えてくださいね。

人気ブログランキング

※WEBマガジン配信してます。覗いてみてね。

応援してねセット改定

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント