ドロボーが逃げるとき、ドロボーと叫んで追っかける仕草をする。武漢肺炎が日本肺炎に?!

未分類

 用があって梅田界隈を歩いていたら、女子中高生が何人かで楽しそうにおしゃべりしながら歩いていました。日本は平和やなあ、と思てしまいますね。せっかくの武漢ウイルス退治のための休みやねんから、家にこもってなさい、と言うても無理なんでしょうね。しかも若い人にはあんまり発症せえへんらしいし。大臨時ボーナス春休み、楽しいわけや。

 一方で、イランではとんでもない人数の死者が出ています。不思議やなあ。あまり触れたくない隣の韓国ではどうも、一部で医療崩壊しているようです。そりゃあ、ドライブスルー方式で検査なんかしたらあかんやろ。ホンマにやる事が極端ですね。そして日本では地上波テレビを代表とする、国民愚民化装置が朝から晩まで政府を批判しています。

 そもそもは「中国」から来た災難やねんから、まずは国民一丸となって戦おう、と言うのが日本人としての態度とちゃうんか? ま、今のテレビが言うはずはあらへんな。マスゴミは「日本人じゃない人たち」に乗っ取られてるからですね。そしてCHINAはあの手この手で攻めて来ていますね。前に書いた「武漢消し」もそうですが、一昨日はCHINAから、マスクを送ってあげるとか言われて二階くんは「これが収まったらお礼に行きたい」とか。逆やろ。何を握られてるんや?あんたは。

 そしてウイルス拡散の原因は日本や、というすり替え工作が猛烈に進んでいるようです。そもそも最初の頃は「大ごとにしないで」という要請があったはずやのに(政府、広がる批判に焦り 「水際で失敗」、支持率に影―新型肺炎)、立場が逆転して来てるやんか。

 そして反日新聞の中日新聞が記事にしました(このままじゃ「日本肺炎」に…高須院長が怒りのツイート 中国政府の北京での対応を批判)。高須クリニックの高須克弥さんの一連のツイートを紹介して引用しています。

「WHOが発生地域を病名に使わない決定をした理由はこれか。ずるい」と指摘を続けた。さらに「そのうち、中国の政治力で『日本肺炎』の名称が一般化するのではあるまいか?」

 つまりは中日新聞は、そうしたい、ということでしょう。まあ日本肺炎、言えるもんなら言うてみい、とも思いますね。3日ほど前に「新型肺炎追及の記者拘束か 中国、ネット中継途絶える」という報道がありました。武漢に取材に入った記者を片っ端から拘束してるようです。ほら、まだまだCHINAでは、隠しておかなあかん話がいっぱいあるわけやろ?

 私が毎日読んでる「宮崎正弘の国際情勢解題」の通巻6386号のタイトルを、宮崎さんは「中国では泥ボーが逃げるとき、「泥ボー」と叫んで追っかける仕草をする」と書いてはりました。笑えるな。

 そして今、バッタの大群がCHINAに近付いているみたいです(中国、バッタ襲来のリスク高まる 「6月まで500倍に」)。ヤバいやん中国! 今、よその国に責任をおっかぶせてる場合やあらへんで。次から次へと災難がやって来るんやで。全国でいったん閉鎖された都市が再開される時に何が起こるんか、もう想像もつきませんね。

 昨日(3/3)の国会では、山田宏参議院議員が素晴らしい質疑をしてはりました(Dappi @dappi2019)。

自民 山田宏「新型コロナは中国の武漢発なので“武漢肺炎”と呼ばせていただく。今、中国は『武漢発症じゃない!世界に蔓延したのは日本と韓国のせい!』という論調が出てる。名前を新型コロナと曖昧にすると、どこが原因だったのか忘れられてしまうので武漢肺炎と呼ぶ」
よくぞ国会で言った!

 まことに時宜を得た発言やと思います。情報戦に負けたらあかんのや、ということですね。山田議員は、CHINA全土からの入国制限も言うてはりますね。「日本の尊厳と国益を護」ろうという、正しい主張やと思います。

 ただし、日本が大嫌いなマスゴミは、これでいよいよ安倍政権も終わりやとはしゃいでるようにも見えますね。私はここまで言われてもまだCHINAに気い遣うてる政府がようわかりません。二階くんをはじめとする親中派の力は、実は自民党の中でもまだまだ逆らえへんほど大きいんやろか。残念やけど。

 そしたら昨日(3/3)の「宮崎正弘の国際情勢解題」通巻6387号の(読者の声1)の中で、「PB生、千葉」さんの投稿がめっちゃ面白かったです。

死んだふりが得意な安倍総理が今回の事態を利用して緊急事態条項を明記するかもしれない。
今回の新型コロナウイルスが日本の公衆衛生からすれば実は大したものではない、と知りながら中国の下僕の野党を焚き付け中国からの製造業の撤退と国内回帰に舵を切らせるのだとしたら策士です。ついでに親中派・親韓派もまとめて自爆すれば令和の新しい日本が生まれるのかも知れません。

 そうや!安倍ちゃんは第一次内閣が倒れた時に「死んだふり」を覚えたんや(笑)。実は私は、今回の武漢ウイルスは、弱っちいなあ、と思てました。例年のインフルの方がよっぽどぎょうさん人が死んでるやんか。これだけ日本中で大騒ぎしたら、ホンマにこの1~2週間で、かなり押さえ込めるんとちゃうか。結果的には大したことなかったな、と。

 もしかしたら反日マスゴミ連中は、どうもそうなるかも、と思てるからこそ、もっと検査せんかい、とか、検査をせずに数を抑えてる!とか言うて騒いでるんとちゃうかな、と思いました。相変わらずマスゴミはクルーズ船の発症者の数も日本国内に入れて報道してますからね。ホンマに犯罪的やな、マスゴミ。

 そしたら何と、夕刊フジが<日本経済「コロナ恐慌」回避への“劇薬政策”投入あるか 日銀談話の影響は限定的 識者「10兆円補正」「消費減税」提案>という記事を出していました。おおー、やっと正しい財政政策ができるんやろか?もうどう考えても景気は真っ逆さまになることは誰もが予想するようになったから、大いに期待できそうやな。

 安倍ちゃん、策士なんか?運がええんか?記者会見でも言うてはったけど、政治は結果やからな。

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント