たぶんガセネタ「文科省の教科書調査官は北のスパイ」。それをわざと流すウラを読まなあかんな。

未分類

 世の中には邪悪が溢れていますね。もう悲しくなりますが、負けやと思たらホンマに負けてしまうから、まずはみんなで賢うなることから始めなあきませんね。え?何のこと?(笑)。もういろいろありすぎて、書ききれへんくらいですが、まずは前に書いた、教科書調査官が北朝鮮のスパイ?!の話です。

 このことは前に2回ほど書きました。
萩生田くん、7年間何をして来たんや?文科省にスパイを入れてしもても、知らん顔ですか?【追記】
教科書検定が「不正」どころやない、文科省の調査官が北朝鮮のスパイやった。どないする?これ。
 現在、文科省の教科書調査官を務めている「X氏」の名前が、北朝鮮のスパイとされるリストに載っていた、という週刊誌『アサヒ芸能』の報道が最初です。

 結論を先に書いておきますと、どうもホンマに「スパイ」なんかどうかはようわからん、という話です。産経新聞も記事にしはったくらいですから、それなりの裏付けはあるんやろなあと私は思てはいましたが、その後、追っかけ報道とかはどこも無いので、わかりません。

 この話はどうも怪しい、と知ったのは篠原常一郎さんの有料メルマガからです。詳細を知りたい方はぜひ、「篠原常一郎のインテリジェンス・ウェポン」をご購読ください(笑)。営業妨害にならへん範囲で触れさせてもらいます。最初の『アサヒ芸能』の記事はAsagei Bizに公開されていましたのでリンクしておきます。

 この『アサヒ芸能』の記事は、北朝鮮を批判している「自由北韓運動連合」のソウルの事務所を、韓国政府の情報機関・国家情報院が強制捜査して、「北朝鮮のスパイリスト」とみられるものが出て来て、その中に日本の文科省で教科書の調査官になっているX氏の名前があった、という話ですね。

 国家情報院はCIAを通じて、これは誰やねん、と日本の公安関係者に聞いて来たところで、この話が発覚した、ということになっています。ちなみにこのX氏というのはつい最近、「新しい教科書をつくる会」の教科書を、トンデモ検定で「一発不合格」にした張本人、というわけで、これはこれで大問題なので今、大騒ぎになっているわけです。

 そこで私も憤慨して、もちろん教科書をインチキ検定で一発不合格にしたこのX氏が一番ひどいのですが、そんな奴を文科省が入れてたんか!ということで、文科省、そして萩生田くんのことも批判したわけです。

 ところが、です。たしかにちょっとおかしい点があります。韓国の国家情報院というのは、元KCIAで、できた頃は韓国の反共(反共産党)の砦みたいな感じやったんですが、実は文在寅政権になってからは、この院長はもちろん、下っ端の課長クラスも全部、「親北」の人間に入れ替えてるんやそうです。

 つまり、裏では文在寅ともども、金正恩様に忠誠を誓うてる人が率いるこの組織(国家情報院)が、日本を利するようなスパイ情報を、アメリカのCIAに渡すはずがないやんという話です。この「北朝鮮スパイリスト」なんてものは、そもそもあらへんで、というのが篠原常一郎さんの見立てのようです。

 そしたら、何でそんなややこしい話を流すんや?ということで、それこそ、これからもっと賢うならなあかん私ら日本人が考えなあかんわけですね。

 このガセネタを流した後はどうなるんか?という話です。このX氏が名誉棄損で訴えて来ることが考えられる、と。「新しい教科書をつくる会」にとっては、最初は「スパイが調査官をやってたらあかんやろ」と勢い付いたかも知れんけど、逆にそのことで訴えられたら、この教科書検定騒ぎはどうもいろいろとうさん臭い、と思わせることができるかも知れん、ということなんやそうです。

 うわあ、ややこしいことするんやなあ、と呆れますね。もちろん単なる推測ですが、「攪乱」というやつですかね。あちら側はいろんなことが瀬戸際やから、もう今は必死なわけですね。ギリギリのところで際どい攻撃を仕掛けて来てるんかも知れません。

 もちろん、藤岡信勝さんたちが頑張ってはるこの教科書の戦いは、今の時点でも敵にとってはそれなりに、痛いところを突かれているのかも知れんし、せやからこそ、こんなややこしいことを仕掛けて来てるんや、とも考えられるわけですね。

 教科書検定問題も大事やし、文科省が腐ってるのも事実やし、私らが戦わなあかん相手はいっぱいおるけど、相手は生き残りをかけて必死になって来てるから、ウラのウラの、そのまたウラも読まなあかん、ということのようです。ホンマに難儀な奴らやなあ。

 そうなんです。日本を壊したい奴らは今、必死なんです。毎日毎日、武漢コロナ感染者数が最高を更新!とか言うてますが、いったい何人死んでるんや?という話はマスゴミは一切しませんね。最近の二階堂ドットコムさんではそこら辺の疑問を連日、アップしてはります。
コロナの死者のインチキ
くだらないコロナ騒ぎ
 まあこれくらいやったらさらっと流して、しっかり自分はかからんように、うつさんように、普通に気いつけといたらええねん、という話ですが、
ハゲなんかと組むなよバカジャないのか
になると、つまりは日本人が武漢コロナを必要以上に恐れて、アタフタすればするほど儲かる奴らがおる、ということなんでしょう。PCR検査でもきっと、思いっきり儲けた人がたくさんいることと思われます。不安や不満がいつまでも残ってる方が、儲かるチャンスがいっぱいあるやん、ということですね。いやあ、世界はやっぱり邪悪ですわ。負けたらあかんな。

【文中リンク先URL】
https://gekiokoobachan.jp/blog-entry-1103.html
https://gekiokoobachan.jp/blog-entry-1101.html
https://asagei.biz/excerpt/18633
http://www.nikaidou.com/archives/128942
http://www.nikaidou.com/archives/128937
http://www.nikaidou.com/archives/128931

 ↑ ガセネタでも流さなあかんウラを読めと思う人はクリック!ww

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント