マスゴミはもはや全部、中共の手先。尖閣を盗りに海警が武器も使用するんやて。どないする日本。

未分類

 アメリカ大統領選の行方が混沌としているようですが、何とかトランプさんの勝利を祈りたいと思います。これは何も、政治的立場とか、主義主張の話やあらへん。ウソをついて、ダマして、インチキしてでも勝ったらええねんという、悪魔みたいな奴らと、正しくありたいと普通に単純に思てる人たちとの戦いやと思いますね。

 こんな泡沫ブログにも、レベルの低い工作員?みたいな人が来てくれてはります。昨日のコメント欄での(名前不明)さんと彩希さんのやり取りを見てくれはったら、ようわかると思います。このブログを読んでくれはる人が、何で「メディア」?「マスゴミ」?の報道を信じられるんや?もう笑えますね。

 私の記事を読んでくれはるのは嬉しいですが、私の考えを否定して、潰すことが目的なんやったらもう来んとってくださいね。みんなが前向きになれる、正しい批判やったらもちろん歓迎しますけど、ただのイチャモン付けでブログを汚さんとってください。

 トランプさんは実は着々と手を打ってはるかも知れません。私らは固唾を呑んで見守るしかありません。どう考えても、明らかに疑惑まみれのバイデン候補に大統領になって貰うわけにはいきませんね。その疑惑も、シャレにならへんレベルのとんでもない疑惑ですからね。その先には当然、ヒラリーもオバマもいます。

 えらい前置きが長うなったわ。今日は西村眞悟さんのブログからです。一昨日(11/4)の記事「今、まさに尖閣を守れ、中共の公船を撃沈せよ!」です。書いてはることはタイトルの通りなんですが、めっちゃ前置きが長うて、しかも美しいんです。私は西村さんの文章が好きです。簡にして要を得た、鋭い中にもリズム感のある文章です。

 まあ私ごときがこの保守の重鎮の文章を評するなんて、おこがましい限りですが、読んでて気持ち良うなる文章です。導入部で「途方もない長い年月の中で生まれてきて現在に至る我が国の國體」について触れてくれてはります。

日本は「天皇のしらす国」であり、
その理念は「八紘一宇」である。
「しらす」とは、
人が外物と接する場合、即ち、見るも、聞くも、嗅ぐも、飲むも、知るも、みな、自分以外にある他の物を、我が身にうけ入れて、他の物と我とが一つになること、即ち、自他の区別がなくなって、一つに溶け込んでしまうこと(木下道雄著「宮中見聞録」)。
「八紘一宇」とは、
地球は一つの家、諸民族は一つの家族ということだ。

 そうそう、「しらす」の言葉を知ったのは、「ねずさんのひとりごと」というブログで、今は「ねずさんの学ぼう日本」になっていますね。私が「覚醒」するまでは知らんかった、この「しらす」について、大事なことなので、もう一回コピペしときましょう。

 「自分以外にある他の物を、我が身にうけ入れて、他の物と我とが一つになること、即ち、自他の区別がなくなって、一つに溶け込んでしまうこと

 なるほどー。大日本帝国憲法の第一條「大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス」の中の「之ヲ統治ス」は、元々井上毅が作った草案の段階では「之ヲ治(しら)ス所ナリ」やったんですよね。伊藤博文が「しらす」は古語になってるということで「統治ス」に変えた、と。

 せやけど私ら日本人には、この「しらす」は、感覚として受け入れられるもんやなあ、という気がします。はい、理屈とちゃいますよ。

 続けて西村さんは、「日本だけが一神教のキリスト教に征服されなかった唯一の文明国」やということをしっかり覚えとけ、と言うてはります。

従って、我々は、これからも、
「天皇のしらす国」がもつ理念が、
人類の未来を明るくする理念であると自覚したうえで、
覚悟を決めて現在の国際社会の激動に主体的に対処しなければならない。

 実はアメリカ大統領選のニュースに隠れがちですが、何と現在開催中のChinaの全人代で、とんでもない法案が提出されました(外国船への武器使用を明記 中国、「海警法」の草案公表)。ほら、Chinaはもう「撃つぞ」と言うてるわけやんか。大丈夫か?日本!そこで西村さんは最後に書いてはります。

今、新しく発足した菅内閣が決断すべきことは、
行政手続きで判子を押す紙の数を減らすことではなく、
先ず、
尖閣周辺の我が領海と接続水域に居座る中共の公船を撃沈して、
尖閣は我が国の施政下にある我が国の領土であることを
世界に断固として示すことである。

 よう考えたら当たり前の話やんか。憲法改正なんて、もう間に合わへんで。えらいこっちゃ。上で「しらす」のチェックのつもりで読んだねずさんブログでは「真の敵に気付いた世界」として、もしバイデンが大統領になってしもたら日本は、Chinaの脅威からは、アメリカを頼ってられへん、自分で戦わなあかんのや、と書いてくれてはります。そして

これに対抗する道はひとつです。
それは日英同盟の復活と、日本の軍事力の強化です。

 ねずさんは、世界のメディアがChinaの支配下に置かれてる、と見てはります。そう言えば産経新聞でさえ、今日(11/6)の朝刊に「バイデン氏の得票は歴代大統領で初めて7千万票を超え、史上最多となった」と書いてました。アホか。投票率120%とか140%の地区もあるんやで。インチキ水増し票に決まってるやないか。

 アメリカでも日本でも、マスゴミが全部中共の手先になってしもてる今は、絶望的な状況のようにも思えます。せやけど、Chinaのやることに負けるわけがあらへん。今回のインチキも、よう見たらめっちゃええかげんや。バレバレなところもいっぱいある。それを見越してトランプさんも頑張ってはるんや。私らもあきらめたらあかん。頑張れ!トランプさん!

【文中リンク先URL】
https://www.n-shingo.com/jiji/?page=1544
https://nezu3344.com/
https://www.asahi.com/articles/ASNC56QVVNC5UHBI038.html
https://nezu3344.com/blog-entry-4701.html

 ↑ 尖閣でChina海警が武器を使うたらえらいこっちゃと思う人はクリック!ww

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント