日本人男子は全員、18歳で軍事教練を必修とする。せめて銃の扱いは知ってなあかんやろ。

 ちょっと不思議な夢を見ました。他人の夢の話ほど退屈なものはないと言いますが(笑)、少しだけお付き合いください。中学校か、高校の修学旅行みたいです。たぶん自衛隊のどこかの基地みたいなところで、何と銃の扱いの訓練を受けているんです。

 あはは、そんなん、今ウクライナ戦争の真っ最中やから見た夢やんか、てなところでしょうか。まあそう言うことでしょう。そして訓練が終わった後に、靖国神社の遊就館に見学に行くんです。そこで夢から醒めました。

 私はお恥ずかしい話、靖国神社にはそれこそ、「覚醒」してから初めて行きました。そして、聞いてはいたけれど、遊就館に行って、特攻隊員が出撃の直前に親に宛てた、夥しい数の手紙を読んで、涙が止まりませんでした。これはやっぱり日本人は全員、行かなあかんなあ、と思うたものでした。日本人なら、理屈抜きでわかる、と。

 そういえば、大阪市内の小学校は、私の頃は5年生の夏に高野山で二泊三日の「林間学校」、6年生の夏に白浜(和歌山)で二泊三日の「臨海学校」、秋に伊勢志摩で一泊二日の「修学旅行」でした。そうです、伊勢神宮にお参りです。

 今はどうなんやろか。内宮・外宮の千木の違いはいまだに覚えてますが、肝心の天照大御神のことはどう習うたんか、記憶にありません。うーむ、教えてへんかったんかも知れませんね。私はそれなりに優等生やったから、覚えてへんということは、そういうことなんかも、、、。

 話を戻して、国民に軍事訓練というと大変かも知れませんが、たとえば男子には全員、18歳になったら自衛隊に行かせて銃の扱いを教える、というのはどうやろか。あ、希望者は女子の参加もOKとか。共産党の志位くんは発狂しそうですね。

 夢を見たついでに、そんなことを夢想しました。岸田くんは、アメリカに強引に引きずられてか、ロシアへの制裁に参加していますが、めっちゃ危なっかしい気もしますね。目の前にナイフをぶらぶら振りかざしてる凶悪犯の目の前で、丸腰でおるような感覚です。

 まあそれは岸田くんの責任ではないにしても、せやからこそ、さっさと自衛隊を全世界共通の普通の軍隊にして、さっさと核武装をせなあかんのや、と思います。何か間違うてますか?戦後77年、私ら日本国民がずっとごまかしてきたことを、今こそきちんと、はっきりさせなあかん、と思いますね。

 すみません、しょーむない夢の話でした。せやけど正夢になってほしいですね。自分の国は自分で守る、当たり前のことを今こそ、日本国民全員が、しっかりと認識したいと思います。


人気ブログランキング

 ↑ 日本国民は全員、18歳で軍事教練すべき、と思う人はクリック!

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

コメント

  1. へうげもの より:

    おばちゃんの言うことは良くわかります。まず手始めに、政治家・官僚から始めたら良いと思います。

    さらにこれらの人には、GHQの東京裁判史観ではなく、正しい歴史の講義を受けさせるべきです。そして、軍事・外交・政治・愛国心に関する正しい知識の講義も必要です。
    外国では大学の必修科目である国もあり、当然のように行われています。

    日本では、夢物語のように扱われて、相手にもしてくれません。常識が完全に逆転しています。

  2. 波那 より:

     ウクライナの様に地続きではないので、外敵は先ず自衛隊と米軍(自動参戦ではない。議会承認を得てから)が侵略を防ぎますが、問題なのは有事が起きると始まる国内の破壊工作なんですよね。留学生は日本の宝だ〜とか言う人が首相やってる日本には留学生と称する人民解放軍がドッサリ住んでて、彼らは国家総動員法が発令されると蜂起します。
     あとは御存知でしょうけど、阪神大震災の時に全壊した家屋から多数の殺傷武器が発見されましたが、差別が〜人権が〜!と被害者ぶってる、日本乗っ取りたいの民族も居座らせたままです。暴動が起きたら武器も持たない一般人は一体どうやって自分の身を守るんでしょうね。終戦後の日本各地で暴動を起こして多数の日本人の命を奪い蛮行を働いたのは、あの人達ですからね。

  3. 三田満州男 より:

    中国では大学新入生に対して最初の3週間軍事訓練(行進が中心)を集中して行っています。

  4. 日本男児 より:

    私は、日本国民国家として存立する為に敗戦後の日本をすべて清算し直し、立て直し、構築し直さなければ、我が祖国日本はこれ以上立ち行かないものと憂いている一介の日本国民の一人だと思っております。しかし、現在の私は真の日本国家国民ではないとも思っています。私が考えている真の日本国家国民とは、自主自立精神を持ち、主体的に物事を考え行動でき、日本国民としての立ち居振る舞いが出来、日本国家国民の歴史・伝統・文化を背負い、それらに責任を負い、逃げも隠れもしない国民だと考えております。そして、この様な日本国家国民に相応しい資格・資質を身に着ける為に日々研鑽と努力を積み重ねる国民だけで暮らしてゆくが出来る日本国家国民であり続ける事。そして、日本国家国民有資格試験・検査・審査が国民全員、例外なく行われなければならないと考えている。それ等の試験・検査・審査に於いては、「反日日本人」「売国奴」「国賊」「朝敵」「国体破壊者」を炙り出し、改心しなければ国家国民有識者からは取り除く事が、何よりの資格・資質外として認定し、国外退去・国外追放・公職追放・強制退去の対象とする事の措置が必要だ。所謂、公共の福祉に反する自由違反者、反日の自由は認めない、反日外国勢力の手先・犬・代弁者・代理人・エージェント等に日本国家国民の資格なしが当たり前の国柄にする事。日本国民の義務・権利の見直しとして、納税、勤労、教育の義務に加えて国防の義務、選挙の義務、自立生活・家族・家庭保持の義務、国家に拠る国民の主権・国益・安全・生命・財産・国体護持の義務を課す事。権利の見直しとして、あらゆる自由認定の基準は、公共の福祉に反しない限りでの自由は是を認める事。日本国家国民と外国人との義務・権利は自ずと異なり、差異・格差・隔たり・相違・不均等・不平等を当然とする。等々の見直しが必須の日本国民国家である。

  5. モロヘイヤのヒロ より:

    18の若者は命惜しむでしょう。60才から徴兵、むろん愛国者のみ。子孫の為なら命いらないって覚悟は出来てるでしょう。国が名誉を与えればよろし。どうでしょう。

  6. けん より:

    高3と大1に、『自衛隊体験入隊』を選択科目として設置したらよいと思います。

  7. ゆあさみく より:

    男性差別ですか?
    18歳以上の男性のみに軍事教練させるとか。
    男女平等の世の中なら、女性も同様の扱いにすべきでしょう?

    • ナニワの激オコおばちゃん ナニワの激オコおばちゃん より:

      本文もちゃんと読んでもらえましたか?
      薄っぺらいお方ですね(笑)。

    •   より:

      > たとえば男子には全員、18歳になったら自衛隊に行かせて銃の扱いを教える、というのはどうやろか。

      ↑これだけ見て、脊髄反射的に書いてしまったのでしょうか?
      私は記事を読んで、管理人さんが
      ・修学旅行で自衛隊の駐屯地に行って、銃の扱いを教わった。という夢を見た。
      ・その夢から、日本人も有事に備えて、銃の扱いぐらい知っててもいいかもなー、と考えた。
      というだけの話だなー、と思いましたが・・・

      しかも上記の文の直後に
      > あ、希望者は女子の参加もOKとか。
      と書いてありますし。
      どう考えても男性を差別しているとは受け取れませんでした。

      私は、仮にロシアや中国に攻め込まれたとしても無抵抗で降伏するつもりは全然無いのですが、具体的にどうしたら抵抗できるのか、情けないことに思いつきません。
      なので、管理人さんの言うように、銃の扱い方ぐらいは知識として知っておいても良いかもなぁ・・・と思いました。