竹島で韓国軍兵士が警備してるシーンを入れたCMを日経新聞が放映。それ、外患誘致罪で○刑やで。

未分類

 3日ほど前に、「せやからゴミと言われるんや、日本のマスゴミ。国内感染者数1000人とちゃう、300人や!」と書きましたが、今日は今日でまたTwitterで、ビックリする話を知り、リツイートさせてもらいました。炎上しているのはこの記事です。「日本経済新聞社、企業CMで竹島に韓国旗が掲げられた映像をサブリミナル的に使用!! 炎上→謝罪→説明不足で追加炎上!!。」。

 日経新聞の30秒CM(またはプロモーションビデオ?)で、タイトルは「世界を変えよう」。最後のロゴ(「NIKKEI」)を含め、15カットを使って、世界の国の国旗がはためいているシーンを繋いでいます。その中の15カット目に何と、韓国旗の下で銃を持って警戒に当たっている兵士が映っています。1秒未満のシーンですが、ネットでは大騒ぎです。他の公開画像と照らし合わせても、これがホンマもんの竹島の映像であることは一目瞭然です。

 もう信じられませんね。日本固有の領土、竹島が韓国軍兵士に占領されている動画を自社の宣伝用動画(CM)に使うてるわけです。日経新聞は竹島を韓国様に占領されてることを認めてるわけですか?こんなもん、外患誘致罪で「○刑!」とちゃうか?この騒ぎに驚いて日経新聞は、すぐにお詫びを書いて削除したようです。

日本経済新聞社 広報室 @nikkeiPRoffice
【お詫び】弊社CM「世界を変えよう」宣言篇の一部に誤解を招く表現があったため、ネット上からこの動画を削除いたしました。確認作業が不十分でした。不快な思いをおかけしたみなさまにお詫びいたします。 2020-03-07 20:46:30

 いやいや、「誤解を招く」?「不快な思い」?そんな話とちゃうで、これ。社内の誰が誰に頼んで、誰が決裁したんか、ちゃんと責任とってもらわなあかんのとちゃうか?もうぞっとしますね。間違いなく、日経新聞の中に、韓国、朝鮮人がおる、ということですね。そして、こんな動画を会社として作っても、何のチェック機能もない、と。

 マスゴミが如何に「汚鮮」されてるか、ということですね。実は1970年代~80年代にかけて、日本国内の多くの業種の企業で「在日枠」というのが設けられて来た、という話があります。そしてそれは特にマスコミに多くあった、さらにその中でも有名なのがTBSやった、と言われています。頑なな反政府報道、韓国、北朝鮮寄りの報道を見てもナットクやな。

 公表はしてへんから何とも言えませんが、それはNHKも同じですね。国会答弁でも、NHKは局内の「外国人」の数は把握していないし、公表もしないと言うてるようですね。追及が甘すぎるな。同じく、フジテレビにも韓国、朝鮮人がいっぱいおるんやろうな、ということも、ずいぶん前に書いたことがあります(フジテレビ)。

 日本人を裁いて地獄に放り込む両班(ヤンパン)を描いた正月ポスター、浅田真央さんがコケてる等身大パネル、ドラマの中の小道具の名刺に「津波ラッキー」のアドレス、、、。ひどいですね。せやけど今回のこの日経新聞のCMは、そういう小細工とは違うて、明らかに政治的な意図が入ってるやんか。今、この時期に、こんなもん、許されるわけないで。

 あとついでに書いとくと、上の動画の中で日の丸は見事にほんの一瞬ですね。そしてスイスの国旗の上に、意味なく(笑)ハングルの電光表示が出て来たりしています。まあこの動画についてもマスゴミ各社は関西生コンの話と同様、ぜっっったいに報道せえへんと思いますね。日本人、ホンマにユルユルやわ。まだまだ拡散せなあかん話は、いっぱいあるな。

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント