韓国のホワイト国外しは「絶対できません」と叫んだ経産省の課長がおったらしい。日本人か?それ。

未分類

 国会の会期はあと一か月を切っています。実はまだまだ決めて行かなあかんことはいっぱいあるし、そもそも第二次補正予算案もまだこれからやねんから、臨時国会でも開かなあかんのとちゃうか?残りは秋にとか言うてたら、日本経済は真っ逆さま、やることが間に合わへんやんか、と思いますね。

 一方で、もっと実務に専念してほしい多くの大臣を、ずっと国会に呼び続けて、実に下らん質問やら揚げ足取りやら、マスゴミの捏造ネタから持ってきたイチャモン付けやらケチ付けしかせえへん、反日野党連中のことを考えると、次こそはあいつら全員を辞めさせたいと、ホンマに思いますね。あかん、言葉が下品になるわ。

 そもそも私は昔は、国会のことなんか興味はなかったんですが、当たり前ですが、私らの生活にめっちゃ大事なことがわかって来て、勉強すればするほど、しっかり監視していかなあかんと思うようになりました。そして一方で、青山繁晴さんみたいに、「中の話」を公開のネットでかなり際どいところまで発信してくれる人が出て来ているので、どんどん理解が進むようになりました。

 その青山さんのブログで、めっちゃ大事な話をしてはったので紹介です(簡にして要の2 中韓との人の往来停止の継続)。昨日(5/19)の早朝の記事です。今は非公開にしてはるコメント欄に、「武漢から来る貨物便が許可されたらしいけど、あかんやろ」と憤る投稿が少なからずあったようです。

 実は私もちょっと心配してました。あれ?貨物はええんか?と。結局これもマスゴミの誘導みたいなもんですね。CHINAはとにかく人の流れを早うオープンにしたいもんやから、もともと貨物の移動は続いてたんですね。

 中国は上述のように、韓国と組んで、人の往来を優先的に復活させるよう水面下で日本に要求して、拒まれています。
 すると、中国メディアが、もともと絶えてはいなかったモノの往来が復活したかのように強調し、装い、日本国民に、人の往来と混同させて、人の往来復活まで既成事実かのような心理を作ると同時に、韓国が中心になって実行した「検察庁法の改正を利用し、ネットを使って、安倍政権を弱体化させる」という工作とも連動し、「安倍は何をやっている」という世論を作るという、二兎を追う、いや何十匹ものウサギを追う、同時進行の「三戦」を遂行しているからです。

 あちゃー、まんまとマスゴミの誘導に引っかかってしまいましたね。反省、反省。せやけど気持ちとしては、もうCHINAからは何も入れてほしくない、というのは今の私ら日本人のホンネのように思いますね。いわゆるサプライチェーンの組み換え、CHINA外し、ですね。これにも触れてはります。

ぼくは中国に依存したサプライチェーン ( 部品供給のネットワーク ) の解体と、ASEAN諸国を中心にした新たなサプライチェーンの構築をずっと、強く、主張しています。
 しかしこれが短時間であっというまに完成するはずがないことは、どなたでもお分かりになっていると思います。

 そうやな。安いもんをあまりにCHINAに頼りすぎて来たから、実はそれを外していくのは大変なんや。そしてそこにこそ、CHINAはいつでも付け込んでくる、ということやな。ホンマにアタマの痛い話です。そして、「中国」、韓国とは断交しろ!という声もめっちゃ多いそうです。

 これについてはもう、日本側から何もしなくても、韓国の側が、どんどん墓穴を掘っているような事態になっていますね。そしてその大きなきっかけを作った「ホワイト国外し」を最初に言うたのは何と青山さんやったそうです。

 ホワイト国に触れた提言は部会でもどこでも、これがまったく初めてでした。 ( このブログのコメントで触れた方がおひとり、いらっしゃいました。みなさんの見識は凄いです )
 そのため、部会に出ていた外務省の幹部陣は、机の下でスマホを使ってホワイト国とは何かを検索し、その後、経産省のホワイト国の担当課長を連れて外務省幹部が、議員会館の青山事務所にやって来ました。
 その場で経産省の課長は「ホワイト国からの除外なんか、絶対にできません」と叫びました。凄い形相でした。

 私は「ホワイト国外し」は経産省が考えたことやと思っていて、さすが外務省とは違うな、と感心してたんですが、何や、経産省の課長は「凄い形相」で「できません」と叫んだんや。いやあ、日本の官僚、どこまで腐ってるんや。こりゃあ、安倍ちゃんも青山さんも大変やわ。

 ちなみに青山さんは、安倍ちゃんと直接会話したとは絶対に書きはりません。自民党の一回生議員がそんなことをしたら、党の組織の上ではややこしいことになることが、元は共同通信の社員やった青山さんにはようわかってるからやと思います。組織って大変なんですね。

 せやけど今はホンマに非常事態ですね。表立って言う必要はないけれど、周りが敵だらけの安倍ちゃんも、青山さんも、いつも言うてはるように、「匍匐(ほふく)前進」しかあらへんな。そう言えば青山さんは、安倍ちゃんからぜひ参議院議員にと、直接言われて立候補しはったんですよね。

 そして上のブログでは今朝(5/20)、尖閣のことでも動いてる話を公開してくれてはりました「わたしたちの同胞(はらから)日本の漁家のみなさんと、国土、尖閣諸島を護る」。新聞にも報道されましたね(自民・護る会 習主席の国賓来日中止求める)。もちろん、青山さんが一人で動いてるわけではないでしょうが、私ら日本国民も決して間違わんように、しっかり国会議員の動きを見て行かなあきませんね。

【文中リンク先URL】
http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=1800
http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=1801
https://www.sankei.com/politics/news/200519/plt2005190021-n1.html

 ↑ 経産省の課長、ホンマに日本人か?と思う人はクリック!ww

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント