「オバマゲート」を報道せえへん日本のマスゴミ。「武漢・CHINAウイルス」もよう言わんしな。

未分類

 日本の新聞、テレビはぜっっったいに「武漢ウイルス」とは言いませんね。一見保守寄りと見られている産経新聞でさえもそうですね。記者ではなくて、寄稿の原稿の場合は寄稿者が「武漢」を書いても必ず「新型コロナウイルス」を併記させているように思われます。まあ国家観も独立心もなく、周りに無難に合わせることばかりを考えている、つまらんサラリーマン会社ですね、どこもそうですが。

 そしたらまた青山繁晴さんのブログでびっくりする話が出ていました。今朝(5/22)の記事です(公共放送NHKが公共の福祉に反するの件)。ブログの多くの読者から、通報があったようです。

 番組を視ていると、「今回の感染症が中国の武漢から始まったことを忘れねばならない。忘れることを促す名称を、この感染症に使わねばならない。そうしないと克服できない」ということをしきりに、これでもかと強調していました。

 今さら驚きはしませんが、、、あ、それがあかんねや、何べんでも改めて驚いて、いちいち怒らなあかんな、いったいどこの国の「中国」様の放送局やねん!と。あちら側の人たちは、しつこくしつこく、ウソでも何でも、百回でも千回でも繰り返し言い続けるわけですね。それを手伝うNHK、これはもう報道犯罪やな。

 マスゴミの中に確実に入っているCHINAの工作員、それに従うアホな日本人、賤しい人が多いですね。トランプさんは「チャイナウイルス」と連呼し、ポンペオさんも必ず「ウーハン(武漢)ウイルス」と連呼しています。まあCHINAは10年以上も前からWHO事務局長に自国のマーガレット・チャンを送り込んで対策をしてる訳ですから、侮ったらあきませんね。

 自分のアタマで考えることをせえへん日本のマスゴミのアメリカ関係の情報源は、いまだにアメリカのCNNがメインのようですが、もう見事に時代に乗り遅れていて、いや、乗り損ねていて、必ず間違うて来ていますね。FOXテレビも見ろという、ネットでは常識の話も、サラリーマンのマスゴミには届くことはなさそうですね。

 そして今、アメリカに関してはめっちゃホットな話題が「オバマゲート」なんですが、これもどこもちゃんと報道してませんね。ネットではまるで陰謀論みたいな扱いで書いてる人もいますね。トランプさんが、これは「オバマゲート」やとツイートしたことで大騒ぎになっています。

 トランプさんが当選する前からアメリカ民主党は、トランプさんを妨害するためにいろんな策謀をしていて、その中心人物はもちろん前回の大統領選に出馬していたヒラリーやったわけですが、実はそれを中心になって進めていたのはオバマやったということになってきたので今回、「オバマゲート」と言う言葉が出て来てわけですね。

 とりあえずググったらこんなんが出て来ましたので貼り付けておきましょう(オバマゲート(obamagate)疑惑とは?ウォーターゲート事件を上回る規模の盗聴・監視スキャンダル)。だんだんと「ディープステート」の側が追い詰められて来てるようにも思えます。

 ヒラリーに関しては、前から国家機密に関するメールを私用メールサーバーでやり取りしていたことが明らかになっていて、重大問題になっていたのに、トランプさんは当選した直後にお情けで、「ヒラリーを訴追しない」と言うてしもたので、大ごとにはしないことになっていました。今から思たら、これがちょっと甘かったわけですね。敵の本丸はオバマやったというわけです。

 マイケル・フリンさんという、アメリカの軍人がいて、2017年の政権発足時にトランプさんが国家安全保障問題担当大統領補佐官に任命しました、と。ところがそのあとすぐに、今ではでっち上げとわかって来た「ロシア疑惑」によって辞任させられてしまいました。ところがこの3年間続いていたこの「ロシア疑惑」でのフリンさんへの告訴を、アメリカの司法部がついに先日、5月9日に取り下げる決定をした、と言うのが、今の大騒ぎなわけですね。

 「ロシアアゲート」はやっぱりでっち上げやということになったので、これは「オバマゲート」やとトランプさんがツイートしたというわけです。そして逆に今、これを画策したオバマに疑惑が向いて来ている、ということですね。

 トランプさんが就任したのは2017年の1月20日ですが、何とその直前の1月5日にオバマは、何人かの閣僚を呼んで、その当時からすでに「疑惑」を言われていたフリン氏を有罪にするのは難しいと思われていたのに、何としてでもフリンに罪をなすり付けるための策謀会議を開いていたことが暴露されました。

 ややこしい話ですが、大統領の命令には逆らわれへんけど、もし後でバレた時のために、命じられた方は、それぞれが安全弁を付けたりするわけで、そのせいで話がめっちゃ複雑になってしまうわけですね。その上にさらにCNNは、あくまで民主党側に付いてトランプ批判しか頭にないので、肝心なことは報道しない自由で振り回すわけですね。そりゃあ、日本ではもっとワケがわからんようになるわけですね。

 いずれこの話は何十冊もの本が書かれることになるんでしょうね。ま、その前にぜひ、オバマとヒラリーは逮捕されていてほしいですね。ホンマに「今だけ、カネだけ、自分だけ」のディープステートの連中はひどいもんですね。

 ちなみに、この件をずっと追い続けている「アンディ・チャンのアメリカ通信」の、最新の記事から、コピペしておきます。

 2016年から今日までDeep Stateがどんなに悪どいことをしていたかは245年のアメリカの歴史で一度もない大事件である。
以下はWilliam Barr司法長官の発言である。
「2016年の選挙から就任以後の2年間に現職の大統領に対してなされた事柄は非常に悪辣なことだった。国家の司法機関と情報調査機関が合作して、全然根拠のないロシア癒着という嘘を使用して(トランプ)大統領を失脚させる陰謀に加わっていたのだ。
これは今までのアメリカの歴史に一度もなかった厳重な違法行為だ。」

 「中国」様と韓国様のしもべに落ちぶれている日本のマスゴミは、ぜっっったいに、転載さえしませんね。情報は、ウソに惑わされることなく、しっかり自分で取るようにしましょう。

【文中リンク先URL】
http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=1808
https://yuukou-exp.plus/obamagate-historical-issue-of-wiretrapping-scrutiny-scandal-with-huge-scale/
https://www.mag2.com/m/0001690065

 ↑ 日本のマスゴミは「オバマゲート」を報道しろ、と思う人はクリック!ww

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント