安倍総理の記者会見、めっちゃ良かったけど、ぜんぜんあかん。「200兆」にはダマされへんで。

未分類

 昨日(5/25)の記者会見で安倍首相は、緊急事態宣言を全面的に解除していくことを発表しはりました。政治は結果が全て、死者数の比率は、諸外国に比して圧倒的に少ないこと一つとっても、素晴らしい結果やったと言えると思いますね。それは上手いことやったからか、たまたまできたんか、実はまだようわかりませんが、日本国民としては素直に喜んだらええやんか。

 せやのに相変わらず、「アベガー」とアホの一つ覚えで言い続ける低能芸能人がまだまだいっぱいいてますね。あれ?この人、名前を4つも持ってはるやん、みたいな話が、さっさと二階堂ドットコムさんで拡散されてましたね。そんなに日本が嫌いやったら、何も無理して日本におらんでもええやんと、いつも思いますね。

 記者会見をゆっくり見ることはめったにありませんが、今回はチェックしてみました。相変わらず記者によっては低能下劣な人もいて、見てて恥ずかしいですね。そんな中でも実はめっちゃグサッと来ることを安倍ちゃんは言うてはりました。CHINAに支配され、日本人やない人たちがいっぱいおるマスゴミは全社スルーですね(宣言全面解除 安倍首相が会見(全文1)全国的に基準クリアしたと判断)。まずは最初の発言の、最後の方です。

こうしたときだからこそ私たちは、自由民主主義、基本的人権、法の支配といった普遍的な価値をしっかりと堅持していく。そして、こうした価値を共有する国々と手を携え、自由かつ開かれた形で世界の感染症対策をリードしていかなければならないと考えます。

 「こうした価値を共有する国」にCHINAが入れへんことは、今さら言う必要もあらへんのかも知れませんね。 そして下らん記者の質問にもちゃんと答えてはります。あ、そうそう、最近の記者は敬語も使われへん奴がおるようですね。一国の総理大臣に向かって「どう考えますか?」て。あ、日本人とちゃうんかも知れませんね。

 そして地上波テレビでは途中でぶった切っていましたが、質疑応答の部分で、ネットで評判になっていた質問がありました。ニコニコ動画の記者です(全文3)

ニコニコ動画の七尾です。よろしくお願いします。総理、尾見先生、脇田先生らをはじめとする専門家会議の皆さま、医療従事者の皆さん、連日ありがとうございます。質問です。

 まず初めにお礼を言う!素晴らしいやんか。いつも敵意むき出しでイチャモンしか付けへん反日マスゴミの記者とはえらい違いや。これはきっと日本人やろなあ(笑)。そして今回注目なのが、ウォール・ストリート・ジャーナルの記者の質問です(全文4完)

今、アメリカと中国がウイルスなどを巡って激しく対立しているわけですけれども、日本はどっち側につくでしょうか。・・・(中略)・・・できるだけ速やかに中国による依存度を下げるべきだと、そういうお考えでしょうか。

 日本のマスゴミはぜっっっったいにでけへん質問やな。そして安倍ちゃんの答えです。

こういうときには世界中が協力をしなければいけません。その中でWHOもしっかりとその役割を果たしていただかなければならないというふうに考えています。

日本は同盟国として、また、自由や民主主義や基本的人権、法の支配といった基本的な価値を共有する同盟国として、米国と協力をしながら、さまざまな国際的な課題に取り組んでいきたいと考えています。

 おおー、ちゃんと言えたな。せやけど、無視はしてへんで。

 同時に中国も、これは世界の中において極めて経済的にも重要な国であり、また、プレーヤーでもあります。その中でそれにふさわしい責任も果たしていただきたいというふうに考えておりますし、

 敵は敵やけど、敵とは言わへん、責任を果たせ、と言うてるわけですね。エラいわ、安倍ちゃん。これで日本はアメリカにつく、とはっきり宣言したわけですね。そしてこの後、ダメ押しでもう一回「自由民主主義、基本的人権、法の支配といった普遍的な価値を共有する国々と手を携えながら、そして中国も含めて」と言うてはります。それでもマスゴミはだんまり、と。

 ところでまだネットでは精査はできてへんようですが、今回、「200兆」の数字が踊りましたが、やっぱりそれは「事業規模」で、しかも一次補正を含めてやから、やっぱりしょぼい話やんか。前回「108兆」と言うた時も、いわゆる「真水」は20兆ちょっとやったわけですからね。

 しかも臨時?延長?国会はなさそうということは、2次で終わりかいや!ということで、これ以上金を出さへんために急いで緊急事態を解除したんとちゃうか、と言われるゆえんですね。周りが敵だらけの安倍ちゃん、よう頑張ってはるとは思いますが、やっぱり日本国民の敵、財務省はどないかせんとあかんな。

 そしたら私が毎日読ませて貰うてる「新宿会計士の政治経済評論」で今日(5/26)、「コロナ防疫で見せた安倍総理の指導力で財務省解体を!」の記事が出ていました。新宿会計士さんは前にも私が「もうジジイは黙れ、と言われんようにね。財務省もシレっと方針転換したら英雄になれるやんか。」で引用させて貰うたんですが、今回、これを修正してはりました。

「国債の増発は少なくとも372兆円必要であるが、372兆円増発したとしてもデフレ脱却が実現できるという保証はない。」

 ひえーーー、372兆円でも足らん、という話ですね。そして、

国債は372兆円ではなく、たとえば500兆円ほど増発しても良いのかもしれません。
500兆円といえば、国債費を除く「一般歳出」と「地方交付税交付金」の合計額の約7年分です。極端な話、今後は最長7年間、無税にして、その間、国民経済の回復に努めるべきなのです。

 実はこれ、正しい話なんですがね、、、。30年にわたって財務省が「国の借金」プロパガンダで国民に刷り込んで来たから、壁はまだまだ高いと思います。二次補正で支援が打ち止めになって、武漢コロナ収束後、反動増税なんかが来た日には、間違いなく日本は弱体化していきます。諸悪の根源、財務省やな。

【文中リンク先URL】https://news.yahoo.co.jp/articles/da23eaf616d6f99dd680f263efca2bcd6983c708?page=1
https://news.yahoo.co.jp/articles/af32f4033508d8219d74ae2e2276e734040b38f3
https://news.yahoo.co.jp/articles/2806628b2db94a4a608d6bb8faa5e7392285ad07
https://shinjukuacc.com/20200526-03/
https://gekiokoobachan.jp/blog-entry-1016.html

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント