獅子身中の虫、とは言うけれど、まさか政権中枢が親中派ばかりなんか?もう絶望しかあらへん。

未分類

 昨日(5/27)の記事(安倍総理の記者会見、めっちゃ良かったけど、ぜんぜんあかん。「200兆」にはダマされへんで。)のコメント欄で、「麻生副総理兼財務大臣兼内閣府特命担当大臣記者会見の概要(令和2年5月12日(火曜日))」を教えてくれはった人がいましたので読ませてもらいました。これ、財務省のホームページやんか(笑)。長いですけど麻生くんの話なんでコピペします。

国債が増えても、借金が増えても金利が上がらないというのは普通私達が習った経済学ではついていかないんだね、頭の中で。今の答えを言える人が多分日銀にもいないんだと思うけれどもね。そこが問題なんだ。金利が上がるぞ、上がるぞと言って狼少年みたいなことをやっているわけだよね。だけど現実問題としては本当に上がっていないんだよ。そこのところは真剣に考えなければいけないところなので、我々は金利が低いうちにさっさと金利が高いものから低いものに交換しようとかいろいろ、低いは低いなりに考えなければいけないところなので、低いからできているという経済政策は今のうちだからやれるというのだったら、それは今のうちにさっさとそれを最大限に活用してやっていかなければ、経済対策、財政政策を考えなければいけないということだと思いますね。

 麻生くん、ようやく認めようという感じですね。少なくとも経済、財政政策はやっていく、という共通認識はできてきたと言えるんやろか。それにしては200兆のうち真水がどれだけなんか、発表してへんらしいので、イマイチようわかりませんが、流れが変わって来てるんかも知れませんね。スピードが遅いのはいつものことですが、文句しか言えへん、日本人かどうか疑わしい反日野党の連中をいっぱい飼うてるから、ある程度はしゃーないな。

 あ、そうそう、ウチにもようやく10万円の申請用紙が送られてきました。銀行口座と本人確認書類を速攻で返送しましたがな。振り込まれたら、近所のちょっと高いけど、めっちゃ美味しい日本料理屋さんに行くつもりです(笑)。お金は回してこそ活きて来るんや(と言うて、実は無駄遣いが一向に減らへんだけの話かも知れませんが)。

 麻生くんの心変わりは、アメリカからの圧力もあるんとちゃうやろか?今ここで日本が国債をしっかり出さへんことには、回り回ってアメリカも動きにくくなるという話を聞いたように思います。日銀の黒田くんとの共同会見も異例のことらしいですから、いよいよこれからか?

 そうなるとやはり心配なのは、安倍政権の獅子身中の虫、親中派の蠢きでしょうか。私が入れて貰うてるメーリングリストでは、結構、具体的な人名も飛び交ってみんなが心配しています。私も最近知ったんですが、そもそも経団連は「日中国交回復」当時から「中国」べったりやったわけですね。

 CHINAに製鉄技術をごっそり差し上げた新日鉄の社長を経て経団連会長になった今井敬さんの甥っ子が、今、官邸の影の総理と言われている今井尚哉さんというわけですね。経産省出身で、首相の首席秘書官、と。もともと政治に興味の無かった私にとっては、この地位がどれくらいスゴいのかの感覚はようわかりませんが、スゴいらしいんです(笑)。

 で、かなり古いですが、メーリングリストでも出ていた、CHINAとの絡みでの気になる記事を拾ってきました(“陰の総理”今井秘書官の増長に官邸でもブーイング続出! 安倍首相を恫喝、習近平への親書を勝手に書き換え)。当時親中派が「バスに乗り遅れる」と騒いでいたAIIBに、今井氏は前向きで、初代国家安全保障局長やった谷内正太郎さんと対立してたんやとか。うーん、ヤバそうやな。

 表向きにはみんな、親中派の親玉は自民党幹事長の二階さんやと思てますけど、ええーっ、首相首席秘書官が親中なんか?何か恐ろしい話ですね。私ら日本国民、もっともっと政治に関心を持って、しっかり見て行かなあきませんね。

【文中リンク先URL】
https://gekiokoobachan.jp/blog-entry-1035.html
https://www.mof.go.jp/public_relations/conference/my20200512.htm
https://www.excite.co.jp/news/article/Litera_3446/

 ↑ 安倍政権の獅子身中の虫、親中派だらけや!と思う人はクリック!ww

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント