無責任の極み、維新と公明!特別区の職員の8割が他の区役所で勤務?最初から破綻してるで都構想。

未分類

 世の中には「不誠実」な人は確かにいますね。それがもし、同じ地方の知事と市長やったらもう、悲惨ですね。はい、また大阪都構想の話です。松井くんと吉村くんがホンマに不誠実なんかどうかは、大阪府民、市民がしっかり判断したらええことやと思いますが、はっきり言うて、ようこんなええ加減なことを、堂々と進められるなあ、と呆れてしまいます。

 今日(9/26)から「説明会」が始まるようです(26日から大阪都構想説明会 感染防止対策で回数減 オンライン活用)。5年前は39回やったけど、今年は武漢コロナで、維新にはラッキー?なことに、8回だけなんやそうです。さらに、

 前回(平成27年)住民投票時の住民説明会では、大阪市が作成した大阪都構想の説明冊子(パンフレット)のほかに、反対派の意見を掲載した「参考資料」が配られたが、今回は参考資料は配布されない。松井一郎市長は25日、記者団に「(反対派の主張を配ると)混乱する。あおり合戦になるのではなく、冷静に判断してもらいたい」と述べた。

と。こういうのを不誠実やと私は言いたいんですが、何が何でも都構想を推進したい人にとっては、わざわざ反対意見の資料を配布したくないということですね。ホンマに正しいことで、間違いなく市民、府民の利益になることやねんやったら、堂々と出したらええやんか。

 こうなるともう、「不誠実」とかのレベルやないですね。ま、維新は「言論弾圧」は平気でやりますからね。コワい人たちやと思います。大阪市民の皆さん、気い付けてくださいよ。ホンマにこのままでええんか?

 11月1日に予定されている住民投票は、「大阪市を廃止し特別区を設置する」ことについての賛成、反対を問うもので、その内容は「特別区設置協定書」に書かれてありますが、ホンマに大事なことや、根本的なことはマスゴミはたぶん、わかってても触れません。

 もうヤバい話は山のようにありますが、今日はまた一つ、取り上げましょう。 大阪市を解体して4つに分けて、新たにできる特別区の一つの「淀川区」では、淀川区に置く本庁舎に配置される職員は2割、あとの8割は何と、今の大阪市役所に配置されるそうです。「天王寺区」やと少しマシで、本庁舎と今の大阪市役所には半々で配置される、と。(それを絵にしたものはこれです。)

 つまり、ただでさえ大阪市の廃止、解体、特別区設置にかかる初期費用が二百数十億円と、莫大なものになることが明らかになったために、大きな批判を浴びたので、この4つの新「区庁舎」は、新たに建てることなく、今あるものを使うことになったからです。そらそうですね、無理やり分ける必要も無いものを無理に分けるから、そんなヘンテコリンなことが起きてしまうんや。

 そうなると、2025年の1月1日、新しい「特別区」が発足して、50日以内には区長選挙もせなあかんというその時に、職員がバラバラで、いったいどんなセレモニーができるんやろか。え?セレモニーもやらんでええってか?どうでもええけど、もうムチャクチャやんか。そんな中途半端な役所に、就職を希望する学生がおるんか、不安ですね。

 「大阪市役所の職員」が「淀川区の職員」、「天王寺区の職員」になるわけですね。まだできてへんからはっきり言いますけど、どうやって職員の誇りを維持できるんかも、めっちゃ不安になりますね。つまり、都構想って、そういうことなんですよ。大阪市をぶっ潰して、その財産、財源、権限をぜんぶ奪い取る、ということですね。

 こういう本質的な意味が、この「特別区」への職員の配置計画一つとっても、ようわかるということですね。ぞっとしますね。自分たちの首を絞めるかどうかという住民投票を、これから大阪市民はしようとしてるんやで。アホちゃうか、と言いたくなりますね。

 話を戻しますと、「都構想」なんてカッコつけて言うてるけど、たった一つの「淀川区」を取ってみても、これは最初から破綻してる話やないですか?ひたすら悪い話を出さんようにするために、よう見たら、そもそも行政機関として成立してへん「協定書」を堂々と出して来てるわけですね。これを通した維新と公明、あんたらは無責任の極みやと言うことにしますわ。

 え?お金がないから?いやいや、ホンマにやらなあかんことやったら、国を動かすなり、市民、府民に訴えて、大阪の発展のためには絶対必要なんですと言うて、浄財を集めてでも、新しい庁舎を作らなあかんねん!と、堂々と言うてみいや。

 その昔、「新幹線の生みの親」と言われた十河信二さんの話は有名ですね。戦後焼け野原になった日本に、「新幹線」が必要やと主張し、アメリカ人からは、鉄道は斜陽産業になる、これからはクルマ社会なんや、と言われても信念を曲げず、国にはとんでもない借金をさせてでも金を工面させて、ホンマに「新幹線」を作ってしまいはったわけですね。それが日本の高度成長にどれだけ貢献したことか。そんな信念のかけらも、この「都構想」には感じられませんね。

 松井くんは吉村くん、その後ろの橋下くんたちが実は狙うてはるであろうことについては、長くなりますから今はおいときますが、この「都構想」は、そんな新幹線みたいな値打ちはどこにもないから、こんな中途半端な案になってしもてるということですね。

 何べんでも言います。都構想の住民投票というのは、武漢コロナのドサクサに紛れて、テレビに出まくっている吉村くんのイメージがええうちに、さっさと住民投票をやってしもて、大阪市をぶっ潰してその財源と権限を奪う、という話です。

 多くの人たちの努力によって築き上げられてきた、歴史と伝統ある日本第二の政令都市、大阪市でも、壊すのは一瞬でできるんですね。恐ろしい話です。大阪市民の皆さん、早う目をさましてくださいね。

 今日、本屋さんで見つけた本です。
 『大阪市会議員 川嶋広稔の とことん真面目に大阪都構想の「真実」を語る!』(公人の友社)
 現場でずっと見てきた人の、それこそ「誠実な」話が書いてあると思います。

【文中リンク先URL】
https://www.sankei.com/west/news/200925/wst2009250032-n1.html
https://www.osaka-shimin.org/%E7%89%B9%E5%88%A5%E5%8C%BA%E3%82%92%E8%A8%AD%E7%BD%AE%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8/%E7%B6%AD%E6%96%B0%E3%81%AE%E9%83%BD%E6%A7%8B%E6%83%B3%E3%82%92%E5%AE%9F%E7%8F%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8-%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%B8%82%E5%BB%83%E6%AD%A2-%EF%BC%94%E5%88%86%E5%89%B2%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8-2020%E5%B9%B4%E7%89%88/

 ↑ よう見たら、あちこちで破綻してるやん都構想と思う人はクリック!ww

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント