何様やねん、東京地検特捜部。くだらん仕返しか?菅さん、韓国の新大使は認めたらあかんで。

未分類

 いまだに朝日新聞にお金を払うて、その記事を読んでる人が何百万人もおることに、胸が痛みます(笑)。日本国民の敵、と言うてもええこの新聞は、もう論外ですが、ちょっと保守寄りと思われている産経新聞でも、記者によってはワシントン支局長みたいに、トンデモ記事を書く人がおることは残念です。

 一応、私もそれなりの大企業に勤めてましたから、組織の中の一員であることの難しさは知っていますけれど、事実を曲げて伝えたらあかんやろ、と言うのは何べんでも言うておきましょう。そんな中で、産経新聞の中におっても割とズバッとええことを書いてはる阿比留瑠比さんの今日(12/24)のコラム『極言御免』の「安倍前首相めぐる2つのニュース」は、うんうんとうなずいて読めました。

 今年最後の当欄で、朝日新聞の記事など触れたくなかったが、23日付朝刊紙面があまりにも朝日らしい独特の「全集中の型」だったので紹介する。朝日は1面トップとサイド記事、2、3面トップと社説、オピニオン面特集と社会面見開きを費やして同じ問題を取り上げていた。

 あはは、朝日新聞はお金を出して読みたくないけど、阿比留さんが教えてくれはったわ。そうです、安倍ちゃんの後援会が、「桜を見る会」の会費の補填を、政治資金収支報告書に書いてへんかった話のことです。東京地検特捜部が安倍ちゃんを任意で事情聴取したけど、不起訴処分になるやろう、という話です。

 朝日新聞は、このことをさも大事件で、とんでもないことであるかのような大げさな書き方をしてる、ということですね。政治家の秘書をやってた人の話では、こんなもん、税務署が会計責任者に注意して終わり、のレベルの話やそうです。本気で政治家を調べ出したら、これと同じことをやってる国会議員は何ぼでもおる、というわけですね。

 もちろん、後で指摘されてバレたら、やっぱり違法は違法で、罰則もあるわけですから、その秘書経験者から言わしたら、もっとうまいことやらんかい、というだけの話でもあるそうです。そして朝日新聞の目的は、安倍ちゃんの印象を悪くすること、と。

 その意図は東京地検特捜部にもあると私は思います。安倍ちゃんの、検事総長人事「介入」への仕返しか?みたいなくだらん話みたいですが、そもそも何様やねん、東京地検特捜部、ですね。国益を考えて仕事せんかい、と言いたいですね。やってることが女々しわ。(あ、こんなん言うたら女性差別!とか言われそうやな。)

 そんな低レベルな話は措いといて、話は戻って阿比留さんが言う、もう一つのニュースです。

 安倍氏が米国のトランプ大統領から、日本の歴代首相として初めて、最高指揮官として特に困難な任務に格別な功績を挙げた者に授与される最高位の勲章「レジオン・オブ・メリット」を贈られたという快挙である。理由は「自由で開かれたインド太平洋への指導力とビジョン」だった。

 安倍ちゃんがアメリカから勲章を貰うたという、ええ話やんか。それでも、産経でさえ扱いは小さかった、と阿比留さんも認めてはります。最後の締めくくりはこうです。

 何とか安倍氏をたたこうとする暗い情熱が漂う朝日の一連の記事を読みつつ、米国と日本との国際情勢認識や政治を見る視座の隔絶に、ただ暗然とした。

 阿比留さん、朝日に暗然とするのは私もいっしょですけど、国際情勢認識を言うんやったら、それ、おたくのワシントン支局長にも言うといてくださいね、と言うておきましょう。

 これまでの安倍ちゃんにも不満はいっぱいありますが、それでもまだ筋は通ってた部分が多かったと思います。菅さんになって、これまで踏ん張ってきたものがズルズルと押し戻されて来てるように思います。良かったのは最初の日本学術会議の話の時だけやったな。残念。

 昨日(12/23)の青山繁晴さんの【ぼくらの国会・第77回】では、「旧朝鮮半島出身労働者(「応募工」)問題」の話があり、その中で、韓国政府が姜昌一(カン・チャンイル)韓日議員連盟前会長が、次期駐日大使に内定、と伝えてきたことに触れていました。実は日本側がまだアグレマン(日本政府の同意)を出してへんのに先に「内定」と言うのは、異例というか、とんでもない話なんやそうです。

 この姜昌一氏は、「北方領土はロシア領土」と言うたり、天皇のことを「韓国では日王と言おう」と言うたりと、とんでもない反日の人なんやそうです。菅さん、どないするんですか?やな。もう、揺さぶられまくってるように見えます。

 新聞社の世論調査なんてほとんどインチキでアテにはならへんけど、それでも確かに菅内閣の支持率は下がってきてると思いますよ。年が明けたらアメリカが、とんでもないことになるんやで。覚悟を決めて、ばっさばっさといろんなことをやっていかんと、自民党もいっしょに沈んでしまうで。しっかりしてや。

【文中リンク先URL】
https://special.sankei.com/a/column/article/20201224/0001.html
https://www.youtube.com/watch?v=W7pdxEYO7H4

 ↑ 何様やねん、東京地検特捜部と思う人はクリック!ww

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント