外国人はザル入国で国民は外出禁止?やめてんか、アホ知事と西村大臣。これで絶望的やな菅政権。

未分類

 先に結論を書いておきましょう。私は非常事態宣言には絶対反対です。何の意味もあらへん。あ、タイトルは煽ってますが、もっとはっきり言えば、今さら外国人は来るな、と言うても実は感染拡大にはあんまり関係なくて、むしろ厚労省の隠蔽を批判したい、ということです。

 ええーっと思われる方もいらっしゃるでしょうが、私は上久保さんの説が正しいと思います。知ってる人は知ってると思いますが、京都大学の上久保靖彦教授です。ユーチューブの「松田政策研究所チャンネル」には、この武漢コロナの件で、何度か出演してはります。

 その最新(12/30)のアップで上久保さんのメッセージが読み上げられていました(号外【ニュースを斬る!】上久保靖彦先生から国民及び菅政権へのメッセージ)。初めて見る人にも親切に解説してくれて、めっちゃわかりやすいです。

 また、この番組の主宰者の松田学さんのブログ(【動画紹介】上久保靖彦先生から国民及び菅政権へのメッセージ ~上久保靖彦・京都大学大学院特定教授)では、その全文を転載してくれてはります。はっきり言うて、もう読んでもらえたら、しっかり理解できると思います。

 まあ考えてもみてください。自分の周りで、武漢コロナで死にはった人はいてますか?あるいはPCR検査で陽性になった人がいてはりますか?そらあ、おる人もいるでしょうが、実際には数としてはめっちゃ少ないですね。私の周りにはどちらもいてはりません。

 陽性が判明したとかの有名人は別ですよ(笑)。そんなもん、マスゴミが何としてでも煽りたいから、大々的に報道してるだけの話や。前にも書きましたが、モチをノドに詰めて死ぬ人の数の方が多いんです。ここは二階堂ドットコムさんを貼っておきましょう(政府はモチの死者を毎日発表しろよ)(モチの方が死ぬのになぜ緊急モチ禁止やらないの?(笑))。

 上久保さんの話に戻ると、松田さんも使うてはるわかりやすい図がこれです。

【動画紹介】上久保靖彦先生から国民及び菅政権へのメッセージ ~上久保靖彦・京都大学大学院特定教授 の記事内画像 | 松田学オフィシャルブログ Powered by Ameba

 去年の1月から3月、ユルユルやったと今になって批判されているChinaの春節の時期の日本入国で、実は日本では集団免疫が形成された、という話です。当時は新型ということもあり、大いに恐怖感もあったのですが、結果的には良かったというわけです。ただ、この「集団免疫は終生免疫ではなく、再感染して免疫をブースト(強化)させなければ廃れてしまう」というところが重要なんやそうです。

 つまり、上の表に書いてある通り、「曝露が大事」と。

・緊急事態宣言の解除後も、社会的距離戦略が続けられ、「三密」の回避、集会の自粛、過度なまでのマスク着用を始め、通常のレベルに比べて社会経済活動が抑制され続けてきたことが、ウイルスへの曝露の機会を減らし、免疫が廃れる事態を招くことになりました。
・マスメディア報道で不安になった多くの国民が外出や人との接触を控えてきました。結局、感染者の数字はマスメディアが煽ったら煽っただけ増えるものです。

 ひえーー、やったらあかんことをずっとやって来てたわけです。

・そもそも新型コロナは、ウイルスの突起部分の変異に応じて順番に感染していけば、免疫の作用で人類が気が付かないうちに自然に収束していたはずのものでした。無理に渡航制限をしたり、ロックダウンをするなどの不自然な人為的な措置が、世界的なパンデミックを招いたものです。過去にも2010年に同じようなウイルスが発生して、人類が気が付かないうちに収束していたとみられます。結局、自然の摂理に委ねることが大事なのです。

 また、イギリスで武漢コロナの新種が出た!と大騒ぎになったことについては

・最近では英国で感染力の強い変種のウイルスが現れ、世界中が恐れているようですが、これもジョンソン首相の煽りすぎです。論文にあるように、この程度のウイルスは世界中のどの流行国にも認められる程度の、ありふれたウイルスです。

 冷静にならなあかん、と。そして、私も前から言うてますが、感染症の指定を二類から五類に変更せよ、と言うてはります。

・日本では一冬に1千万人以上のインフルエンザ患者が発生しても、全く医療崩壊していません。新型コロナもインフルエンザ並みの扱いになれば、日本の医療機関はびくともしないでしょう。風邪をひかれた方は、鼻水や痰や咳を我慢しながら日常生活を送っているうちに、医師にかからなくても免疫力で治ってしまう場合が多いと思います。発症してひどくなった場合にお医者さんにかかるというのが風邪やインフルエンザでは通例ではないでしょうか。新型コロナもそのような状態に戻せば、医療崩壊の懸念などありませんし、病院は重篤な患者の診療に重点的に当たれるようになります。これが死者を減らすことにつながります。

 そうやねん、医療崩壊なんかするわけないんや。一部のしわ寄せされてる医療機関の方々には、めっちゃ気の毒やけど、考えたらひどい話や。そうやって意図的に危機状態を演出してる、としか思えへんで。

 他にも、PCR検査については「CT値」の設定を40~45ではなく、32に下げよとか、今のワクチンは危険とか、高齢者対策は、免疫力の強化しかない、適度に外出もして陽に当たれ、と言うてはります。

 これはテレビに出てくる無責任極まりないコメンテーターがギャーギャー騒ぐ話とは全然違う話ですね。ちゃんとこれについての論文も出してはる先生が言うてはることです。

 だんだんとわかって来ましたね。大騒ぎすればするほど儲かる奴がおるわけです。ホンマに腹立たしい話ですが、いつもは冷静な保守系の人たちでもカッカして、政府はさっさとやれ!などと言うてはる人もいます。タメ息が出ますね。

 やっぱりマスゴミの煽りに乗せられる人は、まだまだ多いというわけです。私はもう、こうなったらこれを逆手にとって、既に一度はやってますが、もっともっと財政出動する方向に持って行くしかないんとちゃうか、と思てます。テコでも動かへんかった財務省が、国債をさっさと認めたわけですからね。

 まだまだ私ら日本人は、もっともっと賢うならなあきませんね。邪悪な奴らに振り回されるだけやで。

【文中リンク先URL】
https://www.youtube.com/channel/UCAN0E9cZN7n22Ka1-TuVb-Q
https://www.youtube.com/watch?v=YkzJgOWZXNI
https://ameblo.jp/matsuda-manabu/entry-12647243134.html
http://www.nikaidou.com/archives/132949
http://www.nikaidou.com/archives/132883

 ↑ これで菅政権は終わったなと思う人はクリック!ww

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント