日本の半導体を潰し、今度は自動車産業を潰す気か?日本政府。どこまで「中国」様に気い遣うんや?

未分類

 昨日(1/31)書いたアメリカの「GameStop」の株の空売りの話(ウォール街のヘッジファンドを潰す庶民の力。アメリカ人はわかってきたで。トランプさん復活やな。)は、今日もあちこちで取り上げられていました。「宮崎正弘の国際情勢解題」でも、<「ロビンフッド」はアウトローの義賊>とサブタイトルを付けて、書いてはりました。

 ロビンフッドというのは、ウォール街のヘッジファンドのGameStop株の「空売り」に対抗して、買い支えを呼びかけたネット証券会社です。

メディアは「個人投資家の勝利」と言っていますが、この「ロビンフッド」の創業者はパイジュ・バートというインド系とウラジミール・テネブというロシア系の奇妙なコンビという取り合わせも不思議です。
 ふたりは2011年におきた「ウォール街を占拠せよ」の抗議行動に深い衝撃を受けてスタンフォード大学で「誰でも株式の売買を手数料無料で出来る」仕組みを考え、投資家が創業資金を調達して創業したベンチャーの典型。その後、クラウド・ファンディングで1300万ドルを集め、会員希望が忽ち50万人。新しいフィンテックに期待が集まったのでした。

 ウォール街の証券会社が潰れかけたことは、昨日書きましたが、さらに面白い話を深田萌絵さんがユーチューブで話してくれてはりました<【DS内紛】ゲームストップ株乱高下は、テスラCEOイーロン・マスクの逆襲!?>。

米エスタブリッシュメント(支配階級)内の内輪もめがすごい。ゲームストップ株をショートしていたヘッジファンドが謎の個人投資家集団にボコボコにやられる。その裏には、テスラ、イーロン・マスクが空売りファンドのシトロンに逆襲をしていたという噂が・・・

 オチとしては、結局この事件って、ディープステート同士の内輪もめ、足の引っ張り合いとちゃうんか?ということのようです。トランプさんをやっと追い出せたので、お金を持ってるあちら側の人たちは今、競って民主党を通さずに官庁(SEC:米国証券取引委員会とか)に直接話を付けに行こうとしている、という話でした。

 この深田萌絵さんは前からずっと、官僚の不作為によって日本の半導体産業が落ちぶれてしもたことを告発してはります。自らもIT企業を立ち上げながら、いろんな意味不明な妨害やら嫌がらせに遭ってきたことも語ってはります。

 そちら方面は、私はめっちゃ疎いのでようわかりませんが、日本の官僚は「中国」にはめっちゃ甘いことはようわかりますね。そして深田さんは、「中国」は✖、台湾は○と考えたらあかん、と言うてはります。台湾はややこしいですね。

 昔から「中国」も台湾も、青幇(ちんぱん)、浙江財閥が裏で支配してるんや、というわけですね。まあヤクザみたいなもんですから、今の日本の官僚が相手しても、到底太刀打ちできそうにないですね。手玉に取られるのがオチ、というところでしょうか。

 半導体でコテンパンにやられた日本、何と今、めっちゃヤバいのはまさに日本のクルマ産業ですね。これについて深田さんは何度も何度も警鐘を鳴らしてくれてはります。近いところで
バイデン以下、韓国以下、菅政権自動車産業政策
【怒り爆発】自動車産業の半導体不足、売国対応の菅政権

 今、世界中で半導体が品薄で、どこの国も国内の自動車産業を保護するために、トップが動いて何とかしようとしてるのに、日本は全く動いてへん、みたいな話です。それもこれも、親中派に忖度してることにもつながって来るようです。

 2本目で深田さんが懸念してはるのは「半導体で“日台連合”実現か。受託生産最大手のTSMC、つくばに開発センター新設へ」のニュースです。政府が台湾の企業にお金を支援するんやそうですが、深田さんは、何で日本企業のルネサス=東芝にお金を出さんと、外国の会社に半分も金を出すんや?と言うてはります。ホンマや!

 安倍ちゃんが退いてから、どっと歯止めが効かへんようになって、菅さんはいきなり何の根回しもせんと、「2050年までに温室効果ガスの排出量をゼロに」と所信表明演説で言うたことで、大騒ぎになりました。おいおい菅さん、日本の自動車産業を潰すつもりか?と。

 トヨタの豊田さんが、「ホンマにそんなことやるんやったら今の電力では全然足らへんで、どないすんねや?」とすかさず言うてはりました。そもそもEV車(電気自動車)は、自国ではガソリン車をよう作らへんかった「中国」が、今一番推進しようとしてる話です。

 部品の数が1/3で済むEV車は、独自技術が無く、安く組み立てるのだけは得意な「中国」にはめっちゃ有利なんやそうですね。アホらし。結局、「中国」さまのご機嫌を取ることだけを考えてる官僚が、そちらの方に誘導してるんとちゃうか、という話です。

 武漢コロナによる「緊急事態」は、あと一か月続けるようです。自分で自分の首を絞めるアホな日本。誰も悪いことをしてへん、誰もサボってるわけでもない、「中国」のせいでガタガタになった日本経済は、国が国民にしっかりお金を出したら助けることができるんや。

 台湾企業にお金を出し、「緊急事態」と言いながら外国人は「特段の事情」でこっそり入れ続け、飲食店が潰れようが、日本人の自殺者がなんぼ増えようが、「最終的には生活保護がある」と言うて国民には知らん顔をするんか?菅さん。もう絶望的ですね。

 日本にはお金がうなるほど余ってるんやということがどんどん知られてほしいと思いますね。一昨日に「自民党一発大逆転の秘策、国民一人一律100万円。それでもデフレ脱却には全然足らんらしいで。」と書きましたが、これ、ホンマにできる話ですからね。できるんやったらせなあかんやろ、と言いたいです。

 アホやなあ、自民党。一体何を恐れてるんや?なんちゃって大統領のバイデンでさえ、数兆ドルの金を出すことを決めたんやで。20年、30年、デフレ脱却もできてへんのは、国が金を出さへんからや。ええかげん、わかりなさい。

【文中リンク先URL】
https://gekiokoobachan.jp/blog-entry-1322.html
https://www.mag2.com/m/0001689840
https://www.youtube.com/watch?v=NMBCev41h40
https://www.youtube.com/watch?v=5NbgZ3Jd_Xg
https://www.youtube.com/watch?v=pfpSVoejfcE
https://news.yahoo.co.jp/articles/a87a8fc4f6de01ce81f551823001a5ea478f0259
https://gekiokoobachan.jp/blog-entry-1321.html

 ↑ 日本政府は日本の自動車産業を潰すなと思う人はクリック!ww

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント