法廷でブルーリボンを外せと命じた裁判官の証人喚問を、多くの日本国民が要求!どないするんや?

 前にこのブログで読者の皆さんにお願いをした、「ブルーリボンバッジを禁止した裁判官の直接の説明を求める」署名は、最終的に17,408筆となりました。ご協力をいただき、まことに有難うございました。明日(9/16)の裁判に間に合わせて裁判所に提出するために、一般署名の方は締め切りました。

 裁判所への提出については昨日、ホームページの方にもご報告させていただきました(【感謝のご報告】一般署名、最終集計17,408筆。本日裁判所に提出いたしました。(9月14日))。

 また、福岡県行橋市議の小坪慎也さんを会長として設立された「ブルーリボンを守る議員の会」が行っている「拉致被害者救出のため強い覚悟をもって ブルーリボンバッジを着用する共同声明」への賛同者(議員)は何と、600名を超えました(600名を超える政治家が”ブルーリボンバッジを着用する”と共同声明に賛同)。

 全国津々浦々から賛同の波が押し寄せており、まだまだ増え続けています。立ち上げて間もないので、より一層の周知をはかるべく、新たに「要請書」も作成されています(地方公共6団体および47都道府県議会・20政令市議会に対し、ブルーリボンバッジ着用に関する共同声明の協力要請)。賛同表明のための用紙も、このホームページの中に用意されていますので、全国の議員の方々は、是非ともご賛同の表明をお願いしたいと思います。

 そして一般署名に間に合わなかった一般の方々は、是非とも上のホームページにて、ご自身の地元の議員さんのお名前があるかどうか確かめてみてください。もし無ければ、是非このホームページをその議員さんにご案内差し上げてください。

 そして、そして、ついに明日、9月16日(金)、「ブルーリボン訴訟」の第8回期日となりました。果たして、最初にブルーリボンバッジを外させた中垣内(なかがいと)健治裁判官の証人喚問は実現するのでしょうか?是非、ご注目ください。

 場所は大阪地方裁判所です。ブルーリボン訴訟の原告の一人、南木隆治さんのブログに案内が出ています(「ブルーリボン訴訟」9月16日(金)傍聴券抽選は午後2時50分から午後3時00分です。)。傍聴券獲得にご協力を頂ける方は、是非お願いしたいと思います。

 ところでまさか中垣内くん、説明もせんと逃げようなんて思うてはりませんよね?まあ裁判官自身は被告ではないので、とりあえず明日、裁判に来るのは「国」の行政官になるんですね。日本国民全員の、拉致被害者救出への願いや祈りが込められたブルーリボンバッジを、裁判の内容には何の関係もないところで外させるなどという、トンデモ訴訟指揮が平然と行われたことを、もっともっと知らしめて行きましょう。

 そして、私に言わせれば、日本の裁判官、司法はおかしい!ということを、しっかりと認識しましょう。日本の弁護士が強制的に加入させられる日弁連も、おかしいんですね。憲法違反が強く疑われる「朝鮮学校への補助金支給要求声明」とか、「死刑廃止」「死刑反対」を、何べんも何べんも出し続けています。

 犯罪者に甘い、加害者に甘い判決もしょっちゅう出ていますよね。子供が考えてもおかしいと思えるようなヘンテコリンな日本の司法の実態を、私ら日本国民は、しっかり監視して行くことにしましょう。

【文中リンク先URL】
https://blue-ribbon-guardian.org/2022/09/17408/
https://blue-ribbon-guardian.org/2022/09/600/
https://blue-ribbon-guardian.org/2022/09/6organizations/
http://huji1.jugem.jp/?eid=72


人気ブログランキング

 ↑ 日本の司法はおかしいと思う人は、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

コメント

  1. おっさん より:

    サヨクのバッジやはちまきやTシャツなどがダメでブルーリボンならいい、って言う理屈をバカにもわかるようにいとど語って頂けるとありがたし。
     法廷運営がわの論理からいったら、どっちもダメ、って言うのがそれほどおかしいとも思えないんです。
     例としてあっているかどうかはわかりませんが、「証言で求められている以外の勝手なことを言ってはいけない」っていうことなのかとわたしはおもってました

    • ナニワの激オコおばちゃん ナニワの激オコおばちゃん より:

      おっさん さんへ
      コメントをいただけるのはありがたいですが、
      どうにも的外れですね。

      一言だけ言わしてもらいます、
      記事はちゃんと読んでくださいね。
      書いてないことを聞かれましても、答えようがありません。

      • おっさん より:

        拉致問題についての考え方が違う、と言うことのなのだろうけども、それは多分そっちがそれに絡めて論理展開して訴えてきたからそう答えているのでしょう。 その内容がケシカランかどうかについては論じないけど。
         まあ答える気がないならいいっす。法廷闘争の邪魔になるようなことには首を突っ込まないのは賢明ですね
         

    • メタルジェット より:

      身体と気持ちは大人、精神は幼児の方ですか?
      物事の分別がつかないようでは、実生活ではさぞかしご苦労されてるものと思います。
      色々と大変でしょうが、まあ精進して下さいな。

  2. レナード より:

    いよいよ裁判所のヤバさが国民的に認知されてきましたね。裁判官というより、裁判所職員がヤバいんでしょう。簡易裁判所は裁判所職員が裁判官をやってたり、家庭裁判所は調査官が左翼弁護士の実子誘拐ビジネスを後押しするような運用をしたり、乗っ取られてるんじゃないですか。まぁ、ジャングルジムで子供が焼死した事件を簡易裁判所で処理しようとしてる裁判官の感覚も大概ですが。