飽和攻撃を受けたらなす術がない日本。危ないやんか!今すぐ防衛費を倍増しても間に合わへんで。

未分類

 毎日のアホな野党の動きを見てると、小学生が大人をバカにしてもしゃーないなあと思てしまいますね。シュレッダー見学の後は、フグを食いに下関、ですか? あ、フグを食うたかどうかは知りませんが。そして何やらえらい昔の話で、マルチ商法で高齢者を騙して倒産したジャパンライフと、安倍ちゃんが関係あったんとちゃうか、と追及したところが、むしろマスゴミの側の方が、よっぽどズブズブやったことがすぐにバレて、今はシーン、となってますね。

 もう反日界隈はなりふり構わず、ブーメランが自分に戻って来てそれが突き刺さってても、懲りずに何度も投げ続けてるようですね。やっぱりアホやわ。そうやって最近はもう、反日連中を笑うてやるしかないなあと思てたら、いやいや笑うてる場合やない、実際いよいよ危ないんやで、という話を今日の「虎8」でやってました。

 「虎8」というのはもうかなり有名になりましたが、『真相深入り!虎ノ門ニュース』というネット番組ですね。毎週月~金、朝の8時から生放送でやっています。私はなかなか朝から2時間の番組を見るのは辛いですが、あとでパソコンで見れるので便利ですね。飛ばしながら早回しで見ています。

 そして今日のレギュラーゲストは百田尚樹さんと江崎道朗さんです。いつもは見てないんですが、私が入れて貰うてるMLで、小笠原理恵さんがフェイスブックで指摘してはるのを知らせてくれた人がいました。ちなみにこの小笠原さんは、『自衛隊員は基地のトイレットペーパーを「自腹」で買う 』(扶桑社新書)を書きはった人ですね。今日の番組のテーマは「令和元年!日本の危機」。びっくりする話がポンポン出て来ました。

 そもそも習近平主席は何年も前に、チベットと台湾と、何と尖閣諸島も「中国」の核心的利益やと表明してるわけですね。日本人は、どうせあいつら言うてるだけや、と軽く考えていますが、それは大きな間違いで、「中国」は必ず取りに来る、といろんな人が何年も前から警告しています。そんな中で相変わらず日本は憲法一つ改正でけへん、いや、国会で議論さえでけへんというのは、もう危機的状況とちゃいますか?

 この落差は一体なんでやねん、と思いますね。文字通り「平和ボケ」としか言いようがないですね。せやから、野党がアホや、アホやと笑うてる場合やなくて、実はあちら側はそうやって、何が何でも日本が軍事的に強くなることが絶対にないように、必死で妨害してるんやと気が付かなあきませんね。

 番組の中でも、日本の防衛費のお寒い状態を言うてはりました。そもそも防衛費はGDPの1%、なんて決める方がおかしい、必要に応じて考えるべきとちゃうか、と。今、海上自衛隊が訓練のために撃てるミサイル?の模擬弾は、年間でたった1発なんやそうです。ホンマ、ふざけてるんか?みたいな話ですね。

 訓練どころか、もし実際に「中国」がその気になってミサイルの「飽和攻撃」をして来たら、日本はなす術がないそうです。あーそれ、聞いたことあるなあ。まさかそんなことはして来やへんやろう、と私ら日本人は思いますが、よう考えたらそんな希望的な推測は何の根拠もありませんね。現にクリミアは、ロシアがあっという間にかすめ取っていったわけです。

 今沈みつつある「中国」はこの先、何をしてくるかわからんやんか。オバマに対して習近平は、南シナ海には研究施設をつくります、軍事化しませんと言うたけど、結局今は立派な基地になって飛行場ができて、ミサイルまで配備されてしもたわけですからね。番組でも、仮に東京に飽和攻撃を仕掛けらたら、後は一気に上陸して、首都を押さえて放送局を占拠して、ここは今日から「中国」と言われたらもうそれで終わり、と言うてました。

 日本が今すぐ防衛費を倍増したとしても、装備すること自体にも時間がかかるわけやから、もう手遅れなんとちゃうか、とめっちゃ不安になって来ますね。江崎さんは、日本はきちんとやっているけれど、今の情勢を見ると、膨大な量の資材の備蓄が必要なんや、と言うてはりました。緊縮しか考えてへん財務省もどうにかせんとあかんけどな。

 日本人、今目の前にある危機に目をつむったらあかん!

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント