温暖化の原因はCO2、はインチキ。国連のCOPは詐欺師集団で、被害者は日本とちゃうんか?

未分類

 今やネットでは、国連というのはひたすら怪しい人たちの巣窟になってしもてることがバレバレになっていますね。そしてそんな国連の中にある「COP25」とか言う会議体が、ほとんど成果もなく閉幕したことが、昨日報じられていました(COP25閉幕、各国足並みそろわず 国連事務総長「がっかり」)。日本人の国連信仰も、少しは減ってくれたらええんですけどね。COP25とは、「気候変動枠組条約締約国会議(Conference of the Parties、COP)」の25回目の会議、ということですね。

 Wikipediaによると、この条約の目的は、「大気中の温室効果ガス(二酸化炭素、メタン、一酸化二窒素[亜酸化窒素:N2O]など、HFCs、PFCs、SF6)の増加が地球を温暖化し、自然の生態系などに悪影響を及ぼすおそれがあることを、人類共通の関心事であると確認し、大気中の温室効果ガスの濃度を安定化させ、現在および将来の気候を保護することである。」やそうです。

 「温室効果ガス」の中でも最大のものが二酸化炭素(CO2)なので、地球温暖化の最大の原因がつまりはCO2、ということが今や常識のようになっていますが実は、これがそもそもインチキやった、ということは、ネットでは逆に常識になってきていますね。これについては「ホンマか?『地球温暖化』。搾り取られるだけの日本。トランプさんはもう気い付いてるで。」と、「地球温暖化ってウソやったんか?ありもせんことをデッチあげてお金儲け。どこも同じやな。」で書きました。

 こんなインチキな、学説にもならへんデタラメをもとに、世界から人を集めて会議をしても、まとまるわけがないやんか。あ、そうそう、グレタちゃんという女の子も、何かえらそうにギャーギャー言うてはりましたね。SNSの時代、こんなんに騙される人たちがまだ世界中におることに愕然としますね。グレタさんは、世界一のCO2排出国である「中国」には、一切触れませんね。ネットではグレタさんのバックには中共が付いてることは、もうバレバレです。

 そしたら読者の方が、あるYouTube番組を紹介してくれはりました。「林原チャンネル」の「いわんかな#30-1【地球温暖化問題を煽動した謎の人物】渡辺惣樹・堤堯・馬渕睦夫・高山正之・日下公人・志方俊之・福島香織・塩見和子 / モーリス・ストロング」です。私が上の記事でも書いた渡辺惣樹さんが、最初に出て来はります。産経新聞の11月15日の「正論」の記事から話が始まります。

 テレビは話が早いですね(笑)。カナダ人のモーリス・ストロングは石油で財を成したけれど、その石油をできるだけ長く、高く売り続けようと考えて、いろんなことをやったうちの一つが、これやったわけですね。まあ自分の儲けのためなら別にウソでもインチキでもええからCO2を悪者にしてしまえという、日本人以外の野蛮人がやりそうなことです(笑)。

 このストロング氏は2015年に亡くなっていますが、この人の叔母さんは毛沢東とつながりがあり、あるところで自分の横領が発覚したときには「中国」に逃げ込んだんやそうです。その「中国」は今や世界の二酸化炭素の30%近くを排出しているにもかかわらず、いまだに「途上国」扱いとされていて、この国連の条約の枠組みに入ることを免除されてるわけです。こんなもん、インチキを通り越して、国による横領やんか。アホらし。

 もっとはっきり言うと、こういう枠組みというのは、「アメリカの富を中国に移転する」つまりは先進国から後進国への富の移転や、と言うわけですね。そしてその先には、世界を一つにしようという「ワンワールド」の目論見があるんや、と同じ番組ゲストの馬渕睦夫さんが言うてはりました。ホンマに世界は邪悪に満ちてるな。

 まあそもそもローマクラブが「成長の限界」とかを言い出した1972年ころから、裏世界の支配者は、人類の数を減らすことを考え始めてたんやそうです。CO2が今よりどんどん減っていくと、植物が育たへんようになって人間の数も減っていくからちょうどええ、ということでしょうか。ホンマに悪魔やな、あいつらは。

 渡辺さんは、今の地球温暖化の原因がCO2というのは、「私の家のお風呂が熱いからお宅のお風呂も熱いんですよ」と言うのと同じくらい、バカげた話やと言うてはります。そして実はアメリカでも、もうみんなわかっていて、最近は民主党もヒラリーも、このことに関してはもう言わなくなってるそうです。

 いったん仕組みを作ってしもたからには、それを作った理由が間違うてたことがわかったとしても、今度はそれを維持することが目的になってしまうわけですね。最終的にそれに私らの税金が使われるんやったら、もっとアホらしい話やなあ。

 せやけど日本人はやたら真面目やから、決められたことは粛々とやってしまうんですね。そしたら石炭火力発電にしても、実は最近めっちゃクリーンになってきてて、CO2排出量も、えらい下がってきてるんやそうです。苦境が訪れてもそれをバネに、もっとええもんを作ってしまう日本人、世界も少しは見習わんかい、という話ですね。

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント