IR汚職事件、特捜のホンマの標的はどこなんや?「中国」?反日野党?自民?維新?公明?

未分類

 年末にもかかわらず東京地検特捜部が頑張って?現役国会議員が逮捕されたIR汚職事件。年明けからの捜査の進展によって、まだまだどうなるかはわかりませんが、「パチ倒応援ブログ」の今日の記事(秋元司議員の件は徹底的にほじくれよな)は、さすがの分析ですね。マスゴミが絶対にでけへん考察をしてくれてはります。

 最初の印象では、この秋元議員というのは、特捜部が上げるには妙に小物やなあ、という感じでした。そこに「中国」企業、500ドットコムから逮捕者がでて、ほほう、これは「中国」をIR利権から切り離したいアメリカさんの差し金か?と思いました。

 また、ある有料情報では、秋元議員はスケープゴートで、ホンマはこのIR利権のトップにはもっと大物がおるのに、そいつらは逃げおおせることになるんや、と言うてる人もいます。たしかに東京地検特捜部というのは、元々は旧日本軍の隠退蔵物資を摘発して、それをGHQの管理下に置くためにつくられた組織がその前身なので、基本的にはアメリカの意向が反映されるんや、と言う人がいますね。IR利権から「中国」を排除するのはアメリカの意向、というわけですね。

 また別の有料情報では、今回の逮捕劇から、IR、カジノ業界には関係なさそうなところと意外なつながりがあることを説明してくれていました。今回の贈賄側とされている500ドットコムの親会社は清華紫光集団で、そこの副総裁につい先月11月、元エルピーダメモリ社長の坂本幸雄氏が就任してはったそうです。

 この坂本幸雄氏という人は、めっちゃうさん臭そうです。そもそも半導体戦争で日本は負けてしもたわけですが、このエルピーダメモリは「計画倒産」やったんとちゃうか、と言われています。ええー、秋元氏逮捕が半導体戦争にまで関係するんか?ホンマに世の中、悪い奴がいっぱいおるんやなあ。

 パチ倒応援ブログさんに戻ります。

今回、秋元司議員を通して中国企業が国内に人脈を広げるためのネットワークとなったのがパチンコチェーンなわけです。
今回の件ではパチンコメーカーをバックの一つにしている維新の会は松井代表がずいぶんとおとなしいですね。

 グサッと差し込んではりますね(笑)。実は500ドットコム社は2年ほど前に、「ビッグデータを活用したギャンブル依存症対策について、NPO 法人依存学推進協議会と共同研究のためのテーマ検討部会を立ち上げる」ことを発表しました。その依存学推進協議会の事務局長を務めていたのが藤本光太郎という人やった、と。で、この藤本さんはかつて大阪維新のIR構想の策定にも関わった人なんやそうです。ただこの人はその後、リベンジポルノで逮捕されてフェードアウトしたとか。怪しいなあ。

 さらにパチ倒応援ブログさんの追及が続きます。朝日新聞記事からの引用です(秋元議員、飛行場を計画か 中国企業がIR参入狙う村に)。

 関係者によると、秋元議員は昨年5月、周囲に「中国の金持ちは民間機を使わずプライベートジェットを使う。乗り降りできる飛行場を留寿都につくるということで、今自分も省内で動いている」などと語ったという。

 ほほうなるほど、飛行場といえば国交大臣の管轄やんか。そして国交大臣の席は公明党の指定席やな。ふうん、それで公明党は維新の都構想に歩み寄ることになったんか、と。パチ倒応援ブログさんの記事はまだまだ盛りだくさんです。あ、そうそう、上に上げた500ドットコムの親会社の清華紫光集団の社長は、胡錦濤元国家主席の息子やそうです。

 ひえーーー、年明けからの捜査が楽しみやなあ。いや結局、大山鳴動して鼠一匹、になるんやろか?ホンマに世界は腹黒いわあ。

人気ブログランキング

※WEBマガジン配信してます。覗いてみてね。

変換 ~ 応援してねセット

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント