覚悟はできてる?安倍ちゃん。10万円でも全然足らんと思うで。後世に笑われんよう、今踏ん張りや。

未分類

 そういえば一昨日(3/21)、北朝鮮がまたミサイルを発射しましたね。何考えてるんや、刈り上げ君、と言いたいですが、ちゃんと考えてはいるようですね。今回のミサイルはいったん落ちて来てからまた浮上?するような複雑な軌道を描いてた、と。つまり、性能が上がって来てるわけや。スペックが上がってまたイランやシリア?に買うて貰うんか?ホンマに潰さなあかんな、この国は。いや、この人は。

 もう世界がグチャグチャになって来てるように思いますが、私ら日本人は今こそちゃんと情報をしっかりつかんで、間違わんようにせんとあきませんね。昨日(3/22)の産経新聞もそれなりに頑張ってる記事もあれば、私が毎日のように「マスゴミ」と貶す記事もあって、面白かったです。

 日本の大手新聞でたぶん唯一、消費減税、財政拡大をずっと主張してはる田村秀男さんがまた書いてはります(【田村秀男の日曜経済講座】やはり消費税大型減税しかない 財政、金融に両輪をフル稼働させよ)。

日銀の追加策は株買い入れが中心で金融の量的拡大は小幅だ。安倍晋三政権は早急に財政と金融の両輪のフル稼働を決断し、消費税の大型減税によって内需を支えると同時に、国債を増発して日銀に本格的な量的拡大再開の道を切り開くべきだ。

 株価を維持するのも必要やろうけど、今はもう、そことちゃうやろ、という話ですね。まあ日銀にできることには限界があるわけですからね。そして内閣官房参与の浜田宏一エール大学名誉教授の発言を紹介してはります。

 前述した浜田教授は「今のような危機の局面では、財政支出拡大が現代経済学の国際常識。大災厄の中で財政均衡を優先する考え方はとんでもない誤りだ」と断じた。

 そして日本経済は昨年10月の消費増税後、大幅なマイナス成長に陥っていて、たとえ今回のコロナ・ショックが一段落したとしても再浮上はでけへんのとちゃうか、と懸念してはります。そして

消費税率を5%以下に戻せという拙論の早くからの提案に対し、安倍首相の指南役、浜田教授は「2年程度」という期間限定で賛同を表明した。自民党内の一部から出ている消費税率ゼロを求める声は、安倍首相も無視していないようだ。

 安倍ちゃん、期待してまっせ。 そしてこの産経新聞の同じ紙面で、ブロガー・投資家の山本一郎さんという人がコラム「【新聞に喝!】新型コロナ禍に挙国一致で大胆な財政政策を」と書いてはります。何と上の田村秀男さんと同じく、日銀の打った対策は、株価対策やったり資金繰りにしかならへん、と書いてはります。そして

苦難に直面するのは非正規雇用の派遣社員やフリーランスなど「企業が景気低迷を認識したときに真っ先に切られる人たち」です。

生活を支えられるだけの現金を国民に政府が直接給付したり、個人に対する大規模な減税が必要とされる状況になっており、政府の具体的な緊急支援策が早期に取りまとめられ、実施されるべきです。

 ほらあ、もう言うてることはみんな同じやで。と思たら何と、これもまた同じ紙面に、産経新聞のサラリーマン論説委員の井伊重之さんが、コラム【日曜に書く】で「コロナ恐慌の大波に備えよ」と書いてはります。
 この人が重視してるのは企業の資金繰りのようです。「金融システムを維持して信用収縮を抑えれば、「コロナ恐慌」も阻止できる」んやそうです。そして「消費喚起」や「減税」には否定的です。

自粛が続く中で消費喚起策を講じても空回りするだけだ。

消費税減税はその副作用が大きいことに注意が必要だ。減税の前には買い控えが起こり、減税期間が終われば再び消費が停滞しかねない。

 わかったようなことを書いて論説委員、結構なご身分やな。「減税の副作用」って、栄養失調の患者を救おうとしてる時に、患者の肥満を心配するようなもんやで。アホちゃうか。この人も財務省には逆らいません、ということやな。軽蔑しといたるわ。

 ということでいろいろ調べてて、面白いサイトを見つけました。「AJER日本経済復活の会」というサイトに「現金配布、消費減税、公共投資の経済への影響を比較(No.393)」という記事がありました。

 ①全国民に一人当たり20万円を配布する。
 ②消費税率を0%にする。

 ③公共投資を10兆円増額する。

これを、「日経新聞社の承認を得てNEEDS日本経済モデルMACROQ79を使用して試算」してみたんやそうです。

 そしたら何とどの対策も「物価への影響はほとんどない」という結果になったそうです。あの(笑)日経新聞のシステムを使うて試算してみても、ですよ。こういう①②③のような政策をすると、「ハイパーインフレになる!」とか言うて騒ぐ人が必ず出て来るんですが、何の根拠もなさそうですね。

 さあ、安倍ちゃん、どないするんや?もう待った無しやで。財務省以外の誰もが、いよいよ同じことを言い始めてるんや。あ、内閣官房参与の浜田宏一さんもね。早う覚悟を決めて、トランプさんに遅れんように、減税、財政出動、現金配布、「一気呵成に」やってや!ショボいことをやって失敗したら、末代にまで恥をさらすことになるんやで。

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント