ユーチューブも汚鮮されてるけど、諦めたらあかん。しつこく繰り返して日本人の誇りを取り戻さな。

未分類

 今日もまた、私が入れて貰うてるメーリングリストから知ったことを書かせてもらいます。前に「今こそ読もう昭和天皇の「開戦の詔勅」。世界は腹黒い。」で、マッカーサーが日本に来てまだ間もない時に、昭和天皇が通訳だけを連れてGHQにおるマッカーサーを訪問しはった時のことを書きました。めっちゃ有名な話やと今は思うんですが、よう考えたら、数年前の私は全く知らんかったわけで、この話はもっともっと拡散する必要があるなと思いました。

 そしたらYouTubeで、この話について、めっちゃうまいこと作ってはる動画がメーリングリストで紹介されていてびっくりしたので、こちらでも紹介させてもらいます。「ゆきのん日和」という人の動画です(その言葉に‥米国が膝から崩れ落ちた!『俺達は天皇陛下というものを‥誤解していた!』世界が感動する「日本の天皇陛下」という存在とは?いったい?《永久保存版》)。

 私がびっくりしたのは、2月に公開されたらしいこの動画が既に今日(6/9)現在で、98万回以上も再生されていることです。これ、近いうちに100万回を超えることでしょう。朝昼晩、どうでもええ話やら、ウソやらインチキ情報を流しまくっている地上波テレビより、よっぽど値打ちがありますね。あ、比べるのも失礼な話やな(笑)。

 知ったばかりなのでまだようわかりませんが、この人のYouTubeチャンネル?で、北朝鮮のこと、「チュチェ思想」のことを取り上げた時に、いきなり黄色の警告マークが出て、しかも2万回再生を超えた瞬間に十分の一以下にまで回数が減らされたことがあったそうです。さらに、韓国の反日教育?の話を上げたところ、即削除されたそうです。

 しょせん、YouTubeもかなりの程度、あちら側の人間が潜り込んでしもてる、とも言えますが、一方で、ちょっと言い方を工夫することで、引っかからへんようにすることができるんやそうです。ということで、この「ゆきのん日和」さんは頑張って、削除されてもしつこく作り直して、動画を上げてはるようです。

 スゴいチャンネルですね。私自身は7年ほど前から「覚醒」し始めたんですが、自分がわかってしもたことは、ついつい説明を省いてしまうことがあることを反省しました。例えば「南京虐殺」はただのプロパガンダで、「そんなもん、常識やんか」と今は思てますが、もしホンマにそう言えるんやったら、なんで南京虐殺を書いてある教科書が、まだ日本の多くの学校で実際に使われてるんや?ということですね。

 まだまだ「常識」にはなってへんな。日本人の誰に対しても、わかりやすく、ていねいに、誠実に、できれば時には感動的な話も交えて、何べんでも繰り返して伝えていかなあきませんね。

【文中リンク先URL】
https://gekiokoobachan.jp/blog-entry-366.html
https://www.youtube.com/watch?v=Mapc4o9x8SA

 ↑ 「日本は素晴らしい国」が常識になりますようにと思う人はクリック!ww

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント