アメリカのシアトル市で自治区が成立?ウソつけ。ただのテロリストによる人質立てこもり事件や。

未分類

 日本で「黒人差別反対」のデモをするって、めっちゃ違和感がありますよね。黒人さんはあんまり見かけへんし、大坂なおみ選手は日本人としてオリンピックを目指してはるし、この日本でいったい誰に訴えるんや?という話ですね。まあたぶん、日本は他の国よりかは言論の自由はあるから、デモは好きにしてくれたらええけど、やっぱり怪しすぎるで、このデモは。

 そして現在アメリカのシアトル市が大変なことになっているようです(米シアトルで抗議デモ隊が「自治区」設立を宣言──軍の治安出動はあるか)。日本のマスゴミはほとんど報道せえへんし、このニュースもニューズウィークやから、民主党寄りなのは間違いないですが、それでも一応報道してる、と。

 ニセ札を使おうとした黒人のジョージ・フロイドさんが警察官に捕まって、運悪く死んでしまいはったことに抗議するデモがきっかけで、全米で起こっている暴動がどんどんエスカレートしているようです。

現地を取材した米NBCニュースによると、「ノー・コップ・コープ(無警察組合)」と名づけられた配給所で食料が無償で配られ、警察の施設には「シアトル人民の資産」という横断幕が掲げられている。その他、コロナ対策としてマスクなどが配布され、診察所なども設けられているという。

 えらいのんびりした書き方ですが、藤井厳喜さんの有料情報「ワールド・フォーキャスト」では、武器を持って、住民を人質にしてるだけの話やと、その本質を言うてはります。つまり、「テロリストによる人質立てこもり事件」なわけですね。

 そりゃー、住民を救出するためには軍隊を出さんとあかんやんか、という話ですね。ところが一部の暴徒がそういう乱暴狼藉をやってる地域というのは、ことごとく、アメリカ民主党系の知事や市長がおるところ、なんやそうです。そして州兵を動かす権限を持つ知事たちは、そのテロリストを放置してるわけですね。

 えらいこっちゃ、これってもう、アメリカ内戦みたいなもんやんか。現代の南北戦争か?実は今回の武漢コロナ禍で大きな被害が出ているのは、この民主党の勢力の方が強い地域ばっかりなんやそうです。わざと感染を流行らせたかどうかはもちろんわかりませんが、結果的には武漢コロナ感染のエリアは、くっきりと分かれるようですね。

 アメリカ人も大変やな。そしてメディアも真っ二つに分かれていて、アメリカでは若干、民主党系が強いようですね。日本のアホマスゴミはその民主党系の方からしか情報を取ってへんから、上のニューズウィークみたいな、ユルい。間違うた報道になってしもてるわけですね。

 トランプさんもハラ立つけど、うまいことやってはるように見えますね。民主党系はとにかくトランプさんの足を引っ張りたい、スキあらば突っ込んで倒したいと思うて、実際にはどんどん追い込まれているので、無理ぐり暴走を始めてるように思えます。

 ここまでのシアトル市で起こっていることをうまいことまとめてはる記事を見つけました<人種差別デモとシアトルの自治区「CHAZ」>。画像もいっぱいあってわかりやすいですね。うん、やっぱり「テロリストによる人質立てこもり事件」やんか、これ。

 どこかから資金も流れている可能性もありますね。ひたすら混乱を引き起こして、ドサクサにまぎれて略奪するような輩が、世界中におるということですね。それを国としてやってるのがCHINAであり、北朝鮮なわけですね。ホンマにこいつら、人類の敵やな。

 ウソの報道にはダマされんように、これからもしっかり見極めていくことにしましょう。

【文中リンク先URL】
https://www.newsweekjapan.jp/mutsuji/2020/06/post-92.php
https://note.com/copymarketer/n/nfd6a100e90ae

 ↑ シアトル市の自治区はテロリストの人質立てこもりと思う人はクリック!ww

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント