ポスト安倍は麻生さんでええやん。公明党と二階くんも早う捨てて、減税と財政拡大で日本復活。

未分類

 私はしょっちゅう青山繁晴さんのことをここで書かせて貰うてますが、公開のブログ「青山繁晴の道すがらエッセイ/On the Road」は一日10万を越えるアクセスがあるようで、とんでもない数字です。それでも実は、私が毎日のようにケナしてる全国紙は毎日、ざっと2千万部が売られています。まあ比較するのはあんまり意味はないかも知れませんが、まだまだマスゴミの影響力は大きいですね。

 蟷螂の斧と思いつつも、諦めるわけにはいきませんね。その青山さんのチャンネル桜の番組「青山繁晴が答えて、答えて、答える!」が3日ほど前に公開されてました。タイトルは「護る会「中韓による国土侵食の防止と回復」への圧力と成果[桜R2/6/26]」です。

 昨年結成された「日本の尊厳と国益を護る会」は思いがけず50数人の賛同者が集まった、と言うてはります。この国難にあって、自民党を中から変えて行くんやという意志はめっちゃわかりやすいし、「国民一人一律10万円」の実現にもめっちゃ貢献したことは、マスゴミは絶対言いませんが、私らネット民はみんな知ってると思います。

 ただ、実はこの「護る会」の柱になってる主張の一つが上の「中韓による国土侵食の防止と回復」で、ついに次の通常国会には法案を提出するところまで行けそうやということです。まあスパイ防止法はその次なんかな。そして消費減税については、もともと「護る会」の主張にはなかったけれど、この期に及んで日本経済が沈んでしもたら元も子もないから、緊急にこれにも取り組む、ということやそうです。

 ただ、青山さんがしょっちゅう言うてはるのは、「異業種の人よ、出でよ」ということです。国会議員になること自体、さらには大臣になること自体を目的にするような人ではあかん、ということですね。そういう人たちに限って、今目の前にあるエサ、つまりお金や利権で動いてはるわけですね。

 上の動画の話に戻りますが、この「中韓による国土侵食の防止と回復」に対する与党内での妨害勢力が、何と公明党なんやそうです。まあそれは秘密でも何でもありませんね。公明党は基本的には親中ですね。よう考えたらとんでもない話ですね。

 そして今日、6月30日、CHINAは香港国家安全維持法を制定しました。これで香港は死んだも同然ですね。いよいよCHINAは全世界を敵に回し始めてるわけですね。公明党はこんな世界情勢の急激な変化をまっっったくわかってへんようですね。そもそも憲法改正にも後ろ向き、外国人による土地買収の規制にも後ろ向きな公明党。めっちゃヤバい政党やんか。

 そして巷ではポスト安倍の話やら、解散総選挙の話もチラホラ聞こえて来るようになりました。すべての枠組みがごそっと変わるんやで、と認識せなあきませんね。そして何と第二次麻生政権の話も出て来ました。

私のこのブログでは、麻生さんのことをボロクソにけなしたことが何度もあります。財務省の言いなりで、増税、緊縮をやめへんかったからです。せやけど麻生さんがもし、世界が変わったら自分も変われる人なんやったら、批判は撤回します(誰も聞いてへんけど笑)。

 世界を動かしてきた勢力が、CHINAが豊かになったら民主化するやろうと思うてお金をつぎ込んできたところが、いつの間にかえらい凶暴な国になってしもたことにやっと気づいて、今、大慌てで何とかしてこれを潰そうとしてるわけですね。

 ところがサプライチェーンからCHINAを外すのがめっちゃ大変やと。ところがすぐ隣に、モノづくり世界一の日本があるやんかと、世界が気付いていくというわけですね。この30年間ずっとデフレのままで弱体化させてきたから、逆に今やったら安うつくで、ということですね。ちょっと悔しいけど。

 話はすぐにあちこち飛んでしまいますが、今日言いたかったことは、公明党はもうあかん、早う捨てなさい、ということでした(笑)。

 あ、麻生政権になったら、安倍ちゃんは副総理でもええんとちゃう?。あ、二階さんはもういらんで(笑)。

【文中リンク先URL】
http://shiaoyama.com/
https://www.youtube.com/watch?v=nbuQ7WCzT4c&t=2381s

 ↑ 第二次麻生政権、安倍副総理でもええやんと思う人はクリック!ww

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント