日本を危険にさらす諸悪の根源は、憲法9条。警察のふりして攻撃する「中国」に対抗できるんか。

未分類

 日本の全マスゴミが、寄ってたかって森元総理をいじめ倒すというメディアリンチが続きました。恐ろしいですね。改めて、日本のテレビ、新聞の下劣さを、一部のようわかってる人たちは認識したことと思われます。ネットでも果敢に「おかしいやろ」と言い始めた有名人、芸能人が、数えるほどですが、いてはります。

 日本人のいやらしい同調圧力にも困ったもんですが、こういう局面では大いにマイナスに働きますね。そして実はそういう日本人の特質を十分にわかって、敵は攻撃を仕掛けて来てるんやということを、私ら日本人は認識せなあきませんね。

 まず森さんを潰す。次にオリンピックを潰す。一方で、ホンマはめっちゃヤバい「中国」の海警法施行の話を隠す、と。もう日本人、ええようにやられてますね。実際にそういう「指令」があるんかどうかは知りませんが、阿吽の呼吸で朝日新聞がいつもの「切り取り」記事で騒いで、それを素早く世界中に流しましたからね。

 そんな「中国」の腹黒い意図に負けずに、国会では青山さんが頑張ってくれてはります(【ぼくらの国会・第106回】ニュースの尻尾「護る会『中国海警法』に緊急提言 / 領空侵犯、部隊行動基準(ROE)問題」)。この回はタイトル通り、「護る会」が緊急提言をした話ですが、ホンマにアホのマスゴミは、森さんのことを大々的に取り上げる一方で、こういう大事な話はスルーですね。

 2月1日から施行された「中国」の海警法は、警察のふりをして領海侵犯をしようという話で、明らかに、日本の海上保安庁は武装でけへんことがわかってて、しかも憲法9条の制約がガッチリあることもわかってて施行してきたものですね。中共の方がよっぽど日本の憲法と法律のことをようわかってる、という話です。

 この動画のタイトルにある「部隊行動基準」とは、実は「交戦規定」のことなんやそうです。英文では「Rules of Engagement(ROE)」と。ピンと来ませんか。日本では憲法9条で「交戦権」は否定してるから、「交戦規定」と言うたらあかん、という話ですね。アホらし。

 その規定は、通常の軍隊やったら、やったらあかんことだけが書かれてるネガティブリストやのに、日本ではこれとこれをやってもええ、というポジティブリストなんや、という話は聞いたことがあります。軍法も軍事裁判もない日本では、自衛隊は警察法やら刑法やらの適用を受けなあかん、という、へんてこりんなことになってるわけですね。

 そんな話はもう、何十年も前からずっとされてきたことで、それでも結局、今も何一つ変わってへんわけですね。あかんわー。全世界が笑うてることでしょう。「こいつらアホや」と。まあ憲法に「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しよう」と書いている、お人好しでおめでたい国民ですからね。

 憲法のこの発想と、9条こそが諸悪の根源、というわけですね。自衛隊員のみならず、銃後の国民の命をも危うくする、危険極まりないアホ憲法なわけですね。今も竹島を韓国に占領されたまま、尖閣では毎日のように領海、領空を侵犯されて何もせえへん、と。

 こういうことに気い付かせへんためにも、森さんのことで大騒ぎしてるわけですね。マスゴミが一斉におんなじことを言い始めるときが一番ヤバいですね。

 少し前に「チャイナの海警法は事実上の宣戦布告。尖閣をアメリカと共に軍事化せよ。現行法内でできるんや。」でも書きましたがもう一度、鍛冶俊樹さんの言わはるように、尖閣に軍事基地をさっさと作れ、と言うておきましょう。

【文中リンク先URL】
https://www.youtube.com/watch?v=RRPtiFNvab0
https://gekiokoobachan.jp/blog-entry-1332.html

 ↑ 日本国民を危険にさらす諸悪の根源は憲法9条やと思う人はクリック!ww

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント