日本の領海が何でこんなことになってるんや?非核三原則も、さっさと見直さんと日本が危ない。※追記


 本日(10/31)の衆議院選挙、投票しはりましたか?ネットでは昨日まで、「不在者投票に行ったら例年よりえらい人が多かった」と言う人が多くてびっくりでしたが、何と今日の投票日も、人によっては「例年の3倍」と言う人もいました。ウチはさっき行きましたが、ちょっと多い感じはしましたね。

 数時間後には投票率はすぐに出るんでしょうが、まあこれで日本がもう終わるとか、そんな話にはならへんのは確かやと思います。それでもそろそろ私ら日本人は、これまで戦後ずっとごまかしてきたことを、さっさと片付けていかなあかんな、と思いました。

 まずは、立憲共産党。こいつらのインチキさはもう、「パチ倒さん」が毎日のように暴いてくれてはりますが、もうだいぶ一般の日本人もわかってきたんとちゃうかな、と思いたいです。連合も、早う自民党に乗り換えたらええやん、と思いますね。

 そういえば先日も、党の「代表代行」の江田憲司氏が、NISAにも課税すると言うて。すぐに取り消したりとか、こいつらはやっぱりアホやとしか言いようがない醜態が、毎日のように晒されています(「NISAに課税」発言の立憲・江田氏謝罪 枝野代表、火消しに躍起)。あはは、朝日新聞でもかばい切れへんやんか(笑)。

 アホを指してアホやと笑うてても、何にも進みませんね。自民党の選挙公約は、高市さんが自分のパソコンを叩いて作りはったそうですね。自民党の「衆院選特別サイト」には、「総合政策集2021」のPDFがあります。何と、138ページ!そりゃあ高市さん、「3日間徹夜」になるはずやで。

 まあページ数が多かったらええというもんでもないですが、どこの野党がこれに太刀打ちできるんや?と思いますね。いずれにしても、日本にとって害悪でしかない反日野党はホンマにこの際、早う消えてなくなってほしいです。

 さてそんな「政策集」も、ちゃんと目を光らせなあきませんね。一部の者が儲けるための仕組みが、こっそり仕込まれてる話はなんぼでもありますからね。そして防衛ですね。選挙の最中はどうせ動くことはでけへんやろう、と見すかされて、中露の艦隊が日本列島を一周したという話は、選挙報道に紛れてしまいましたね。とんでもない話です。

■長谷川幸洋さん:中露艦隊が列島一周…なめられた岸田政権 選挙運動などしている場合か? 核「持ち込ませず」はフィクション、領海法改正含めた対応を
■高橋洋一さん:中露艦隊が日本の海峡を通航!なぜそんな事が可能なのか?

 これは国家の危機や、という話ですね。これこそが平和ボケした私ら日本人の、情けない姿なんやということでしょうか。「領海」が今、なんでこんなことになってるんかを知ると、やっぱりこれも戦後ずっとごまかし続けて来たことなんやと、ようわかりますね。長いですが、長谷川さんの記事をコピペしておきます。

 なぜ、こんな事態になったかと言えば、日本が領海法で両海峡を含めた5海峡について「領海は3カイリ(約5・5キロ)まで」とし、中間を公海扱いにしているからだ。本来、国際法が認めている12カイリ(約22キロ)よりも狭く設定しているのだ。
 なぜかと言えば、核を積んだ米国の原子力潜水艦がこれらの海峡を通過すると、12カイリだと「日本の領海に侵入した」かたちになってしまう。非核3原則の「核を持ち込ませず」を守るためには、「公海部分を残した方がいい」という判断があったからだ。
 だが、3原則の「持たず、作らず」はともかく、「持ち込ませず」はフィクションである。米国の原潜や空母が、わざわざ核兵器を降ろして日本に来るわけがない。
 12カイリに改めても、公海に面した海峡は、軍艦を含む外国艦船に通過通航権が認められる。そうだとしても、日本の領海にすれば、他国の軍艦が領海内で軍事演習をするのは「挑発も極まれり」で、論外になるだろう。
 岸田首相は領海法改正を含めて、直ちに抜本的対応を検討すべきだ。相手は選挙前だからこそ、挑発している。
 それなのに、政権のスポークスマンが「引き続き警戒する」などとお茶を濁しているようでは、話にならない。

 「非核三原則」のことがあるから当然、上の自民党の「政策集」には載っていませんね。これまで前提としてきたことさえも、しっかり覆して行かんと、この先、日本はやられ放題やんか、と思いますね。

 アメリカも今、苦しんでいる真っ最中のように思います。前回の大統領選挙では明らかに巨大な不正があったのに、いまだにそれを暴くのに、これまた司法、裁判所も含めて巨大な抵抗が続けられています。一方、警察を解体しろとか、黒人の万引きは100ドルまでは無罪とか、もう日本では考えられへん話が現実にあることを知ると、まだまだ日本は踏ん張れる、とも思えます。

 今日の選挙の結果がどうであろうと、私ら日本国民がこれからやらなあかんことはいっぱいありますね。この後はぜひ、希望の星、高市早苗さんを主役にして、しっかりと日本を取り戻して行きたいものです。

【追記(11/3)】
コメント欄で「おぢさん」さんからご指摘をいただきましたが、「非核三原則」は関係ないようでした。ぜひご覧ください(中露合同艦隊が日本一周 海峡通過でも問題ない理由とは? 伊藤俊幸元海将 桜林美佐の国防ニュース最前線【チャンネルくらら】)。

【文中リンク先URL】
https://pachitou.com/
https://www.asahi.com/articles/ASPBY5DYGPBYUTFK01C.html
https://jimin.jp-east-2.storage.api.nifcloud.com/pdf/pamphlet/20211018_j-file_pamphlet.pdf
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/211030/for2110300001-n1.html
https://www.youtube.com/watch?v=nrxDfQk5wbY
https://www.youtube.com/watch?v=5453DfsXyWc


人気ブログランキング

 ↑ 励みになります。一日一回、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

コメント

  1. 今日からパ翼 より:

    最終的に減りそうだが、維新と閣外協力して憲法改正いけないかな?

  2. mibu より:

    別に核とは関係ありません。
    竹下政権の時に鄧小平の棚上げ論に乗って尖閣実効支配を控えるようになった日本。
    以降日本人の立ち入りは禁止です。
    そのころの中国は経済も軍事もちっぽけな国でした。
    そんな中国の大国に育ててしまったのが日本政府。
    主役は財務官僚です。企業を締め上げて日本に居られないようにした。
    良く経済界が政治を動かしていると言われますが、経済界は微々たる力しか持ちません。
    圧倒的な権力を握っているのが財務官僚。
    CIAの工作に負けて孫ソフトバンクの支援に回ることになる。
    一時期政界に影響力があるように思われてきた堤西武はあっという間に潰されます。

  3. あき より:

    日本は終わりに向かってます。 岸田もニタニタして本当に気持ちが悪かったが、日本国民特に、東京都の選挙民は投票率も悪いし・しかし、離島とかどうでも良さそうな地域は別として東京都全区で得票比率が図ったようにほぼ同じなのが不思議何だけどそんなもんなの?  こういう時すぐに負けると騒ぐ~とか始まるが、次世代の党の時も全国で結構おかしいって声が出てた。  アメリカも地方で不正選挙が有ると言われてたらしいけど、その集大成がトランプの大統領選だった。  今回、NHKは選挙妨害するし、選挙中の日本第一党に対しての妨害に取り締まりもせず放置だった、公選法は有って無きが如し、本当にこの国はどうなっているのか?年々酷くなっている。
    少しは真剣に考えて欲しいが、馬の耳に念仏・年寄の選挙権の話、海外の日本人の投票権問題他、支那朝鮮の事笑えない、お粗末で張りぼての民主主義。  
    日本の領海が~・何処に皆さん投票されたか知りませんけど、多分自民創価党?ですよね、責任もって、高市早苗他に責任持って仕事させてくださいね?!  今年は電力逼迫省エネを~!とか言ってますが、支那に日本の領土を売り払う目的もある、太陽光発電(他問題しかありません)も、止めさせて下さいね?!  選挙前に言ってた事とか覚えてます?問題視してた事とか?  これで、大増税の承認を得たとかしか、創価自民党は考えて無さそうだから!無意味な限定的ばら撒きも止めてね!全国民に公平に配って下さい。

  4. 匿名希望 より:

    いつも夕方に投票に行くのですが、確かに今回は人が多かったように感じました。

  5. おぢさん より:

    実際に策定した伊藤俊幸さんが語ってます。

    “中露合同艦隊が日本一周 海峡通過でも問題ない理由とは? 伊藤俊幸元海将 桜林美佐の国防ニュース最前線【チャンネルくらら】”

    https://youtu.be/5453DfsXyWc

    • ナニワの激オコおばちゃん ナニワの激オコおばちゃん より:

      おぢさんさん、ご指摘をいただき有難うございます。
      「非核三原則」は関係なかったんですね。
      【追記】させていただきました。