武漢コロナでトランプ再選ピンチ?ウソつけ、バイデン女性暴行訴訟は無視かいな、日本のマスゴミ。

未分類

 何やかんや言うても結局、産経も含めて日本の大新聞は、私ら庶民と大して変わらん、情けない根性しか持ってへんことは、今さら言うてもしゃーないですね。「上皇さま」?「愛子さま」?なんで「陛下」、「内親王殿下」と書かへんねんや?まあ新聞業界でそういう取り決めをしていて、逆らえへんだけですね。日本人の悪いクセ、同調圧力、ですか。ま、「退位」と言わず「譲位」と言うてることだけは認めてあげましょう、産経さん。

 その情けない産経の「正論」のメンバーの一人、渡辺惣樹さんが先週(5/25)、寄稿してはりました(米民主襲う「ミーツー」ブーメラン)。渡辺さんが宮崎正弘さんと一緒に出しはった本、『戦後支配の正体1945-2020』(ビジネス社)については前に「歴史修正主義、何があかんねん。歪められた戦後史は早う書き換えてほしい、宮崎正弘/渡辺惣樹さん」で書かせてもらいました。

 当たり前のことですが、歴史は新しい事実が出てきたら、ちゃんと修正せなあかんわけですね。フランクリン・ルーズベルトは偉大な大統領やった、とずっと思うていたい人にとっては、それを否定されることは耐えられへんことのようです。「国の借金が1000兆円を超えてる日本はいずれ破綻する」と思う人の頭脳レベルと大して変わらんな。

 あ、話それたわ。今回の話は、民主党大統領候補(にたぶんなるであろう)バイデン氏のことです。

 バイデン氏のソーシャルディスタンスはその常識に違(たが)い、異常に短いことはよく知られていた。いうまでもなく女性との距離感である。

 あはは、要はエロおやじなんですね。私もネットで、少女に対してさえも異様にくっつこうとする気色悪い映像をいっぱい見ました。実はもうこのことは、アメリカでは有名なんですね。

トランプ大統領が「クリーピー・ジョー(キモいジョーおじさん)」と揶揄(やゆ)するのはこうした事実があるからだ。

 ここまでなら、「今後注意する」とバイデン氏が公約すれば何事もなかったかもしれない。しかし彼が上院議員時代の1993年に同事務所で働いていた女性が、暴行されていたと訴えた(本年3月)。その内容はとても文章にできない。当初はだんまりを決め込んでいた民主党支持一色の主要メディアも、世論の圧力に負け、渋々報道を始めた。

 さすがに訴えが出てしもたら、報道せえへんわけにはいきませんね。実は少し前に、これとそっくりな構図の事件があったんですね。

 民主党は一昨年、最高裁判所判事候補であったカバノー判事を似た事件で激しく糾弾した。中絶に保守的な立場をとる彼が嫌いだったのである。彼に高校時代(1980年代初め)に暴行されたとして名乗り出た女性の言葉を全面的に信用し、判事に「無実の証明」を求めた。判事は、当時の日記を頼りに反論した。一方の彼女の議会証言は曖昧で、その主張を裏付ける証人も皆無だったことから、指名は承認された。

 このとき、アメリカでは「ミーツ―運動」が大いに盛り上がって、女性側が言うてるんやから男性側が無実を証明せなあかん、と言い張ってたわけです。ふうん、そしたら今度はバイデンにもそれを言うて、バイデンが無実を証明しなさいや、という話ですね。見事にブーメラン、ダブルスタンダードが決まっていますね。

 実はアメリカでは、「政治家は、引退時に自身の政治活動の記録を示す文書を図書館に寄贈することが多い」んやそうです。そしてバイデンもエラそうに、「上院議員時代の文書をデラウェア大学図書館に寄贈した(2011年)。ただし公開は政界引退後との条件を付けた」んやそうです。これを今、さっさと公開しろと、バイデンを訴えた側は主張していて、バイデンはそれを拒否しているんやそうです。

 オバマ前大統領時代の副大統領ですからね。ちゃんとしてほしいですね。そしてやっぱり、日本のマスゴミはほとんど報道しませんね。いよいよ11月に迫った米大統領選挙、民主党はもうバイデンしか残ってへんというのに、とんでもないピンチやんか。どないすんねんや、という話ですね。

 それでも日本の大新聞では、「武漢コロナでトランプの再選が危うい」などと書いてる人がようさんいてますね。やっぱり日本の新聞を読んでたら間違うで。今がネットの時代でホンマに良かったですね。あ、産経は少しだけましやけど全然あかんで、と言うときましょう。

【文中リンク先URL】
https://special.sankei.com/f/seiron/article/20200525/0001.html
https://gekiokoobachan.jp/blog-entry-983.html

 ↑ トランプよりバイデンの方がピンチやんか、と思う人はクリック!ww

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント