都構想に条件付きで賛成に回った公明党。え?これで条件が満たされたんか?それ、詐欺やで。

未分類

 新首相を指名する臨時国会が終わり、内閣が始動しました。こうなるとさすがに、最速で10月25日の可能性があった解散総選挙は無くなりそうで、次の可能性は最速で11月22日かと言われていますね。そうなると、「都構想」の住民投票は11月1日でほぼ決まり、と考えてええと思います。まあそれにしても、日がない!ですけどね。

 さてとんでもないインチキ「都構想」、維新の連中は、できるだけ中味の話はせんと、4つの特別区の区割りの話とか、大阪は維新のおかげで良くなってきたとか、イメージの話しかしません。そして吉村くん、松井くんはせっせとテレビに出ては都構想で二重行政をなくそう、ぐらいのことしか言いません。

 そもそも「都構想」の名前自体がウソですね。府を都にするには法律を変えなあかんわけで、タイトル自体が詐欺です。「大阪市廃止構想」と言え、と言う話ですね。そして「二重行政」もウソですね。そんなもん、実は最初からあらへん。

 府と市が同じ業務をやってるからムダ?いやいや、それ、府民にも市民にも必要とされるから、どちらも住民サービスとしてこれまでずっとやってきてたわけやんか。府大と市大に同じ学部があったらムダ、と言うんやったら、日本中の大学を学部だけで統一するんか?アホちゃうか。それでも強引に府大と市大は統合されてしまいました。あれ、大阪市があってもその気になったらできたやんか。

 いちばん大事な話を大阪市民はわかってませんね。自分らが納めた税金が、ガッポリ府に持って行かれるんやで。それを取り戻そうにも大阪市は無くなって、自治権限のない特別区になってしもたら、府から配分を貰うだけの地位しかあらへんねんで。配分される金額は変わりませんとか言うてるけど、え?お金に厳しい大阪人が、そんな口約束を信じるんですか?笑えますね。

 そしたら一昨日(9/19)、YouTube番組の「「新」経世済民新聞 三橋貴明 公式チャンネル」で、三橋貴明さんと藤井聡さんが都構想についての対談をしてはって、わかりやすく解説してはりました。17分ほどでさっくりと話してはるんで、ぜひ見てください。

 5年前の住民投票の時は僅差で否決されたものの、その時は公明党は党として反対やったんが、今回は何と賛成に回ったわけですね。そこでたしか維新が「二度としない」と言うてたはずの住民投票を、今回、またやることになってしもた、というわけです。

 公明党が何で賛成に回ったかと言うと、維新が今度の衆議院選挙で、公明党の選挙区に対抗馬を出すぞと脅したからですね。残念ながら大阪では維新の人気が強く、あ、自民党は情けないことに弱いんですわ。その脅しに屈して公明党は賛成に回った、と。

 公明党、前回は「絶対反対」とか言うてたのに、ですよ。そして賛成に転向するにあたって条件を出した、と。一つは都構想によって住民へのサービスレベルは下げないこと、かける予算は増えないこと、です。そこで維新はさっさと文書の上では、サービスは下がりません、大阪市廃止、解体にかかる予算は増えてません、なんて言うてますが、ウソまる出しです。

 前にも書きましたが、市民プールや老人福祉センターは明らかに減らすことになっています。廃止、解体に予算は増やされへんからと、4つに分けた特別区のうち2つの区の職員は、今の大阪市役所に間借りすることになります。もう最初から破綻してるやんか。おい、公明党、これで約束の2つの条件がクリアされたと言えるんか?

 こんなもん、党員に対しても、大阪市民の有権者に対しても、重大な裏切りやんか。そらあ衆議院議員の議席は守らなあかんからなあ、公明党。せやけど、府市の党員や、大阪市民にこんな明らかなウソをついてて、支持され続けると思てるんか?まあどっちについても自分だけが大事なインチキ与党やねんから、もうええわ、こんな日和見政党。

 三橋さんと藤井さんの対談に戻ります。藤井さんはもう半ば呆れてはります。なんで「都」がええんや?と。この都構想は、大阪市という政令指定都市の持つ自治権を、わざわざ大阪府に差し上げるものやのに、なんで賛成できるんや?と。

 「大阪都」と言うと、どうも東京都みたいに発展できるんや、みたいな幻想があるんやろう、というわけです。実は東京と大阪で決定的に違うのは、東京23区は、東京都民の7割の人口を占めているのに対し、大阪市の今の24区の人口は大阪府の3割、府議会の議席もそれに比例しているということですね。もう、府内での権限が、東京都内でのそれに比べて、今のままでもめっちゃ小さいわけですね。あーあ、自分で首を絞めにいってる、アホな大阪市民。

 大阪以外ではこんな話が出て来ないのは、名前もあるなあ、という話もありました。横浜市民が神奈川都構想、などと言われても、神戸市民が兵庫都構想、などと言われても、いやいや、横浜市、神戸市のままでええやんか、と誰もが思うやろう、というわけです。それが普通ですね。

 「大阪」が同じやからと言うても結局、大阪市民の権限と財源は、絶望的に府の方に奪い取られるんやで、というのに、ですね。

 何から何まで破綻してる「都構想」は、絶対に賛成したらあきません。今年から来年は、武漢コロナ禍もあって、全国レベルでも経済がガタガタになるはずで、そんな中でわざわざ大阪市を解体するなんて、もう自爆、自殺行為そのものやんか。

 ビルの解体一つ見てもわかるように、今あるものを解体するのには、ものごっつい時間とお金がかかります。そんなことしてる間に、南海トラフ地震とか、超大型台風がまた来たりしたら、もう目も当てられへんで。

 ただひたすら破壊あるのみの大阪都構想、絶対に通すわけにはいかへんな。別に感情的に反対してるわけやないですよ。どう考えてもおかしいやん、ちゃんと中味を見てみましょうね、と言うてるだけですよ。そのための材料はなんぼでもあります。

 大阪を、混乱と停滞のどん底に突き落とす都構想、やめときましょうね、大阪市民の皆さん。ちょっとだけでもええから、しっかり事実を見て考えましょうね。

【文中リンク先URL】
https://www.youtube.com/watch?v=oedrFrdfGIs&feature=youtu.be

 ↑ 公明党は都構想賛成の条件をちゃんと確認した方がええと思う人はクリック!ww

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント