デフレ下で増税するアホな日本人。さっさと減税して景気回復、防衛費は倍増で核武装や。

未分類

 昨日から消費税が10%に。わかってはいたけれど、時々お昼ご飯を食べに行ってるお店で、いつもの定食が値上がりしてました。当たり前かもしれませんが、怒りが沸いてきますね。結局ホンマに増税してしもてんなあ、と。これから先の日本経済には、何の明るい材料もなく、不安しかあらへんやんか。誰がどう考えても、景気が悪うなるだけのこの時期に、明らかに消費を抑え、景気にブレーキをかける増税を、ホンマにやってしまうこの日本人のアホさ加減には、もういやになってしまいますね。

 もうこれで日本は終わりや、なんて言う人には、いやいや、日本はそこまで落ちぶれてへん、まだまだ大丈夫や、という人もいますが、そういう話をしてるんとちゃう、ということですね。なんで今、やらなあかんねん、という問いにちゃんと答えられる人がどこにもおらへん、ということですね。あ、財務省は言うてるんかも知れませんが。それでも出てくるのは言い訳にしか聞こえませんね。

 安倍ちゃんはわかってるんやけど、政権基盤が弱いから麻生さんには逆らえへんねや、と。え?そしたら悪いのは麻生さんなんか?それとも財務省か?前にも書きましたが(「国がケチってたら、豊かになれるはずがあらへん。消費税は廃止、財政法4条は改正やな」)、財務省のお役人は財政法4条に従って、粛々と仕事してるだけなんや、と。ふうん。そしたら誰かが財政法を改正しようと動いてるんやろか?それもなさそうやな。

 日本のGDPの約6割が個人消費なんやということは、消費が停滞したら当然、GDPも停滞するわな。一方で企業の方は空前の内部留保、誰も投資さえせえへん、と。これはもう資本主義の自殺やで。何もかもがチグハグでいやになってきますね。それでも財政出動なんかを主張したら、世界の裏側で世の中を動かしてる人から狙われるんやそうです。これまでにも、日本の首相が何人も消されてるんやそうです。ふうー。

 私がしょっちゅう引用させて貰うてる藤井聡さんが、今日(10/2)の「『新』経世済民新聞」で、「さぁ、今から「減税運動」を始めよう!」と主張してはります。これまでさんざん増税中止と言うてきたけれど、ホンマに実施されてしもたらしゃーないから、これからは減税やというわけですね。諦めたらあかん、ということなんやな。

 世界の裏側で台本を書いてる人の要望通り、とうとう、かつて法律にしてしもた「10%」までちゃんと上げてしまいました、せやけどこれからは取り返させてもらいますよ、ということかな。これから先、ほら、やっぱり景気は悪うなるし、倒産もますます増えるし、給料は下がるし、となって、ころころと坂道を転がり落ちていくことでしょう。

 <デフレ下の消費増税によって、消費の下落→賃金の下落→消費の下落→賃金の下落→・・・が「らせん状」に進行するわけです。>

 <消費増税のせいで国民全体が貧困化すれば、税収そのものが縮小し、財政がさらに悪化する>

 <消費減税は、国民経済のためのみならず、財政再建のためにも、求められている>

 もう何べんも同じことを言うてはりますし、このことは誰も反論できませんね。いっぺん痛い目に遭わへんかったら日本国民はわからんのや、ということなんでしょうか。そうなってから初めて、ほら、やっぱりあかんかったんや。減税や!財政出動や!と日本人がみんな気付いてくれたらええんですけど、その前にヤバいことが起ってしもたら目も当てられませんね。

 今朝、北朝鮮がまたミサイルを撃ちました。香港では危うく死者がでるところでした。イランはようわかりません。トランプさんは弾劾される、とアホな米国民主党が言い、日本のマスゴミはその通りに報道しています。まあこれはただの言いがかりですが。韓国はそのうち竹島で何かやらかしそうです。もちろん尖閣には毎日のように「中国」船がうろついています。

 さっさと減税して、憲法改正して、防衛費を倍増して、核武装して、世界中に、日本は自分で自分の国を守ります、と宣言せなあかんのとちゃいますか?

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント