地球史上最大?の台風!災害大国やからこそ普段からお互い助け合うてきた日本人。

未分類

 地球史上最大、とか言われている台風19号、ホンマにとんでもなく巨大ですね。大阪、兵庫方面はようやく暴風雨圏を脱したものの、500キロも1000キロも離れたところまでも暴風雨圏やなんて、見たことがないですね。そしてあちこちで川が氾濫してるようです。千葉では台風が来る前に竜巻が発生したり、地震まで起きてましたね。えらいこっちゃ。日本はホンマに災害大国やな。

 ネットでは悪夢の民主党政権時代に、「スーパー堤防はスーパー無駄遣いということで廃止」と言うた国会議員の動画が、あちこちで繰り返しアップされてますね。まあその台本を作ったのは財務省なんですけどね。せやけどもともとは「コンクリートから人へ」というアホなキャッチコピーに惑わされて、公共事業は悪、という刷り込みをされてしもた私ら日本国民は、深く反省せなあかんわけですね。

 日本は何で大東亜戦争に負けたんか、を何べんでも反省して、二度と戦争に負けへんためには今、世界でどう立ち回らなあかんのかを真剣に考えなあかんし、たとえ3年8か月といえども日本弱体化を推し進める反日の連中をホンマに政権につけてしもたことも反省して、二度とあいつらを政権につけへんためには、今どうせなあかんのか、を真剣に考えなあきませんね。

 天皇陛下のお写真を燃やして、その灰を踏みつけるという映像の展示をしているあいちトリエンナーレ、そんなイベントのことはこれまではほとんど知りませんでしたが、10億円単位のお金が流れてたというのにびっくりですね。どう見ても日本を貶め、侮辱してるだけの、芸術とは絶対に言われへん、俗悪下劣な展示ですね。そんなものに今まで私ら国民の税金が堂々と支払われてたことも反省せなあきませんね。何や、今日は反省することばっかりやんか。ハラ立つなあ。

 知らんかったということは、これからは許されへんのや、と思うことにしましょう。このトリエンナーレの話も、津田大介「芸術監督」やら、大村秀章知事がついつい調子に乗って、やりすぎてしもたからこそ、ここまで騒ぎが大きくなって、多くの人が知ることになったわけですね。その経過は、韓国の文在寅大統領の、信じられへんような暴走とそっくりですね。特に嫌韓でもなかった多くの日本人が、あまりにもおかしい、と感じ始めたことでしょう。

 文在寅氏については、実はわかっててわざとやってる、という説もありますね。北朝鮮主導の半島統一のシナリオがすでにできてる、と。たとえそうやとしても、半島が大混乱になることは明らかですから、日本に難民となって半島の人たちが流れ込んで来ることだけは絶対に避けたいですね。まあそんなことは余命さんでは5年ぐらい前から想定してはりましたよね。難民は北朝鮮の赤十字に引き渡すことになってる、とか。

 夜になって、被害の状況がどんどん入ってきています。夜が明けたらあちこちで、とんでもない被害の映像が映し出されることになるのでしょうか。自然災害には誰も勝たれへんのですね。もちろん、最大限の備えはするにしても、来てしもたら、後はただじっと過ぎるのを待つしかあらへん。そいう災害がしょっちゅうおこる日本列島やからこそ、普段から隣近所、みんな仲良くして、困ったときにはお互いさまで、助け合うという文化?文明?を日本民族は持っているわけですね。

 自衛隊も各地でスタンバイしてくれてはるに違いないんでしょうが、いつも通りマスゴミは報道しませんね。いずれにしても、出来るだけ被害が大きくならへんことを祈るばかりです。

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント