習近平国賓、「こちらから延期や中止を言い出して中国に借りを作らない」?折れて来るかな?

未分類

人気ブログランキング

 安倍ちゃんの記者会見は想定通り、新しい情報があったわけではありませんね。政府だけでは対応でけへんから、国民の皆さんにも協力をお願いします、と。どうせ反日マスゴミも野党もまたギャーギャー言うんでしょうが、ひたすら安倍ちゃんを引きずり降ろし、日本を混乱させることが目的の卑しい人は、なんぼノンビリした日本人でも気い付いてきてるので、また引くだけやと思います。

 期待としては今後、財政出動がしやすくなった、ということでしょうか。きっと財務省がいろんな妨害をして来るんやろうけど、何でも「新型コロナ対策や!」と強引にこじつけて、あれもこれもやったらんかい!みたいな流れが出たらええのになあ、と思います。うーん、甘いか。

 それにしてもこの武漢ウイルスはやっかいですね。私が入れて貰うてるメーリングリストでは、「物凄く敏感に反応するグループと淡々と『気を付ければ良いだけの話』と切り捨てるグループに分かれているようです」と書いてる人がいました。たしかにそうですね。それでも今日、スーパーでトイレットペーパーとキッチンペーパーが全部無くなっていたのには、もう愕然としました。

 一定程度デマに惑わされたり、同調行動を取ってしまう人が現実におる、ということですね。頭が痛いですね。そんな私ら愚民を相手にしても、きちんと記者会見して丁寧に説明をする安倍ちゃんで良かったと思います。

 そして今朝知ったんですが、安倍ちゃんは何と昨夜、百田尚樹さん、有本香さんと会食をしてはったんですね。百田さんは会食当日のツイートで、CHINA全土からの入国制限をせえへん安倍ちゃんのことに触れて「安倍総理と対決してくるわ。と言うても別にケンカするわけやない。」と書いてはりました。

 その後に会食の発表があったので、Twitter界隈は右も左も大騒ぎでした。会食後に「会話の内容はプライベートなことなので公にできませんが、私と有本さんは、言うべきことは言い、伝えたいことは伝えました。いい会談だったと思います。」とツイート。たぶん、みんなの気持ちはわかってはると思いますね。絶対に言われへんこともあると思います。

 一部の人たちは、妬みもあるんでしょうが、「ガス抜きや」とか言うてはります。人を批判するにしても、その人の人間の程度がわかるような気がしますね。

 そしたらこのところ毎日発信してはる青山繁晴さんが、相変わらず妨害でつながりにくいブログ(青山繁晴の道すがらエッセイ)で今朝(29日)の産経新聞の記事のことを取り上げてはりました。

たとえば今朝の産経新聞朝刊の第二面に載っている、安倍総理と、来日中の楊潔篪 ( ようけつち ) 中国共産党政治局員 ( 中国外交のトップ、王毅外相より上位 ) の会談の写真、あるいは習近平国家主席の来日問題について「変更なし」という言葉を使った見出し、それらを見て、あぁ、安倍さんはこの期に及んで来日を強行するべく最終的な舵を切ったんだと思うひとは、少なくないでしょう。

 私もこの記事を読んで少しがっかりしてたんですが、青山さんは実は違う、と書いてはります。

安倍政権は「こちらから延期や中止を言い出して中国に借りを作らない」という戦術を変えていません。

 よっしゃ、匍匐前進やな。よう考えたら、いずれCHINAはガタガタになって来るんや、向こうから折れて来るのを待ってたらええ部分もあるんかも知れませんね。

 ただ、そうは言うても今回の武漢肺炎騒動で、今の日本はまだまだ安全保障に関してはめっちゃヤバい状況なんやということがようわかりましたね。クルーズ船対応にしても、どうしようもなかった部分はあるけれども、はからずも普段、私ら日本人が想定もしてへん危険が、まだまだなんぼでもあることがわかりましたね。

 私は実は諸悪の根源は財務省の緊縮財政やと思てるんですが、また話が長うなりますからまたにします。アホな民主党政権をうまいこと利用して、いろんな予算を削ったり無くしたりしてきたことのツケが、実は今になっていろんなところに現れてるのを見ると、ホンマに怒りが沸いてきます。悪夢の民主党政権、と笑うてたら、実はホンマの悪夢、悪魔は財務省やったんや、という話ですね。

 ほとんどの日本人が今回初めて知った「PCR検査」にしても、なんですぐに、希望者が全部検査でけへんねんや、みたいな話にしても、そんなもん、もともとそんな体制なんかあるかいな、みたいな話もあるわけですね。

 あー、終わらへんわ。明日はまたマスクの話をすることにします。

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント