首相の靖国参拝を阻止しようとこじつけた「富田メモ」。今から考えたらこれも工作やったんか?

未分類

 もう今日からは、日本中がお盆モードになっていますね。何百年も変わらぬ日本の風景が、今年は武漢コロナのせいで滅茶苦茶になっていますが、まだ昭和20年のお盆の時よりはずっとマシなんでしょうね。二度とあんな悲惨な目に遭わんように、私ら日本人はちゃんと勉強してるんやろか?ご先祖様に顔向けできるんやろか?反省せなあきませんね。

 昨日は靖国参拝の話で「A級戦犯」、「富田メモ」の語が出ましたので、その話です。私らぐらいの年代ではもう「A級戦犯」と言えば東条英機のことで、ヒトラーと並ぶ先の大戦で「一番悪いやつ」、極悪人、みたいなイメージで教えられてきたと思います。

 恥ずかしながら私が「覚醒」してからは、もともとA、B、Cは罪の等級ではなく、種別のこと、そして日本には「A級戦犯」は今はいない、ということを知りました。今ではWikipediaでさえ、正しく書いていますね。それでもアホのマスゴミは「あいつが一番悪いやつや」という意味での「A級戦犯」という言葉を好んで使いますね。問題はそこやな。

 戦勝国によって行われた国際法違反の東京裁判(極東国際軍事裁判)、インチキ茶番の裁判で濡れ衣を着せられた「A級戦犯」という言葉は、それこそ「言葉狩り」でもせなあかんのとちゃうか?私ら日本人はあの茶番インチキ裁判を認めません、という意志表示を含めて、ですね。

 そして「富田メモ」の話です。平成18(2006)年7月20日の日本経済新聞の朝刊1面に、次の見出しと記事が出ました、と。

昭和天皇、A級戦犯靖国合祀に不快感・元宮内庁長官が発言メモ
 昭和天皇が1988年、靖国神社のA級戦犯合祀(ごうし)に強い不快感を示し、「だから私はあれ以来参拝していない。それが私の心だ」と、当時の宮内庁長官、富田朝彦氏(故人)に語っていたことが19日、日本経済新聞が入手した富田氏のメモで分かった。昭和天皇は1978年のA級戦犯合祀以降、参拝しなかったが、理由は明らかにしていなかった。昭和天皇の闘病生活などに関する記述もあり、史料としての歴史的価値も高い。

 この富田さんは2003年に亡くなっていて、この「メモ」は2006年5月に日経新聞が遺族から入手し、日本史研究家である秦郁彦・半藤一利の両人に分析を依頼して、この記事になった、ということですね。

 先に結論を書いておきますと、このメモの信憑性はめっちゃ低く、その文言が書かれていたとしても、前後の脈絡やら、メモの他の部分との照合なども必要になるはずですが、今に至るもこのメモの現物は公開されていません。昨日も書きましたが、櫻井よしこさんがすかさず『週刊新潮』に見事な反論を展開して、疑義を呈してはります(『昭和天皇』A級戦犯メモ 富田メモの危うい『政治利用』)。

 昭和天皇のことをしっかり理解していたら、どう考えてもこのメモの文言は辻褄が合わへん、ということです。つまりは富田氏が誤解していた可能性もあるし、その部分だけ取り出して、こじつけて、ひたすら「昭和天皇がA級戦犯を靖国に合祀したことに不快感を持たれた」という結論「だけ」を作り上げたかった、ということです。

 ふうーん、朝日新聞とそっくりやな。櫻井よしこさんだけではなくて、保守陣営はたぶん大騒ぎ?になったことでしょう。その後の展開もスゴいものでしたね。ここはWikipediaから引用しましょう。

当時、小泉純一郎首相は任期の末年を迎え、「8月15日に靖国参拝する」という公約を過去3年間果たしておらず、その動向が注目されており、終戦記念日の8月15日に靖国神社に参拝するべきかどうかで議論が盛んであった。小泉は記者会見で自らの靖国参拝への影響を否定し、後日8月15日日中に報道各社が中継する中、靖国参拝を行った。

 ははーん、そういうことやったんですね。日経新聞、もう工作活動そのまんまやないですか。何としてでも靖国参拝にケチを付けたい勢力、今となってはそれはCHINAにつながる人たち、と推測されますが、いつものサヨクの「切り貼り」の手法で、マスゴミが「一斉に報じる」という形で、いかにも事実かのように持って行く、というやり方ですね。

 その後、日経新聞は有識者による「富田メモ研究委員会」を設置し、翌2007年4月30日に報告を出して、このメモは「昭和史研究の貴重な史料」と評価した、と。そして特に、日経新聞が報じたA級戦犯靖国合祀に不快感を示した昭和天皇の発言については「他の史料や記録と照合しても事実関係が合致しており、不快感以外の解釈はあり得ない」と結論付けたんやそうです。

 もう日経新聞も必死やったんやな、ということです。有識者による委員って、御厨貴(東京大学教授)、秦郁彦(現代史家)、保阪正康(作家)、、、。怪しいなあ(笑)。「富田メモ」はいまだに公開されてへんと書きましたが、報道などで公開された部分だけでも、辻褄の合わへん話が多すぎて、今ではあちら側の学者でこの話を持ち出す人さえいなくなっているようです。

 ところが、です。勉強せえへんマスゴミ(産経以外)は相変わらずいまだに「昭和天皇が不快感を示されたA級戦犯の合祀」と言い続けてるわけです。やっぱり問題は反日マスゴミですね。明らかに間違いとわかっていることでも知らん顔して報道し、都合の悪いことは一切報道せえへん、と。日頃、朝日、毎日、共同あたりを私は叩いてますが、日経もちゃんとお仲間ですからね。気いつけましょう。

 暑い暑い今年のお盆。まだしばらくは暑さも続きそうですが、私ももっと熱く(笑)追及していくことにします!

【文中リンク先URL】
http://www.avis.ne.jp/~nihao/06syowa-tenno-memo.htm
https://yoshiko-sakurai.jp/2006/08/03/508
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E7%94%B0%E3%83%A1%E3%83%A2

 ↑ 「富田メモ」はCHINAの工作やったんやと思う人はクリック!ww

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント