怪しすぎるPCR検査の裏側。国産のはずが「中国製」、何でそんなことが許されるんや?

未分類

 もしかしたら、とかすかな望み、「安倍ちゃんのサプライズ靖国参拝」があるかと期待してたんですが、がっかりでしたね。今年も例年通り真榊奉納にした、と。一体、誰に気い遣う必要があるんや?全く戦う姿勢さえも見せへん安倍ちゃんのことについては、もういよいよ見放すしかないなと、もともとは安倍ちゃんのことを支持してきた多くの日本人の気持ちが、だんだんと離れていくような気がして心配です。

 せやけど一方で、今回終戦記念日に靖国参拝せえへんことで失うものと、せえへんことによって得る??もの(もしあるとすれば)とのバランスがあるんかも知れんな、と必死で考えてみます。と言うのは、実は毎日のように、例えば朝日新聞やらの反日マスゴミのことを貶してる私らは、まだまだ負け続けてることを知らんとあかんのかも知れん、とも思うからです。

 昨夜遅くに青山繁晴さんのYouTube番組「ぼくらの国会」の第10回が公開されました<青山繁晴×長尾たかし「PCR検査をめぐる告発とスパイ防止法の必要性」>。長尾たかし参議院議員とは、本来は尖閣の話をする予定が、先にこのPCR検査の話が公開されたということらしいです(ちなみに尖閣問題は次回の公開とか)。

 やっぱりと言いましょうか、国産と称しているPCR検査キットの多くが、実は中国製やったという話です。マスゴミ、特にテレビは毎日のようにPCR検査が少なすぎる、もっと増やせ!と大合唱していますが、何とこれを1億個売り切るまでは、この後押しが続くやろう、という話なんやそうです。それを全力で推奨している大学の先生が複数いるが、その裏には大きな意図があり、背後にお金も絡んでいるだろうということが、政府機関の調べで分かって来たんやそうです。

 当然のことながら青山さんはそんなインチキな話やったら「立件しろ」と言いはったそうですが、何と政府官僚の話によると「今の法体系ではムリ」ということなんやそうです。そして逆に、 1.中国の工作がどれほど日本に浸透しているか 2.受け皿になる日本人がどれほどいるのか 3.コロナ禍の混乱をどれほど悪用されているかという現実の問題点について共有することになったんやそうです。おいおい、と言いたいですが、それが厳しいけれども「現実」なんやということです。せやからこそ、「スパイ防止法」を早う成立させなあかん、ということや、と。

 何かもう、脱力しますね。たしかに、武漢コロナが入って来た当初、えらいこっちゃと、とりあえずマスクをしよう、となった時には、日本国内にはマスクはもうどこにもあらへんかったわけですね。そして少し経ってバカ高いマスクがCHINAから入って来て出回った、と。かろうじて政府がマスク配布を大急ぎで始めたら、何とか収まったものの、いまだに「国産」マスクは希少です。

 そしてこのPCR検査。怪しい話が多すぎますね。いきなり孫くんが出てきたりとか。つまり上の番組の話の3、この混乱を思いっきり悪用されて、日本人は振り回されてる、ということですね。ネットでもPCR検査の怪しさやら、マスゴミでの異常な推し、煽りも不気味でしたが、もう何から何まで「中国」にどっぷり侵食されているということのようです。 ついでに言うとワクチンの話も怪しいですね。ロシアが一番乗りみたいな報道もありましたが一方で、そもそもコロナウイルスは変異することが身上なので、永遠にでけへん可能性もある、とか。

 そしたら何と二階堂ドットコムさんが怒涛の更新をしてはって、オモロい記事が投稿も含めて続々出されています。まずはPCR検査の話(東大の臨床医なんてくそばっかり)。これの元記事は、有料情報のfoomiiの、「PCR検査にまつわる怪しい動き」ですね。是非、お金を払って読みましょう(笑)。最後の方ところだけコピペさしてもらいます。

これで重要な材料が出そろいました。これ以外にも児玉氏と韓国の関係、ソフトバンクと中国の関係などもありますが、そのへんはこれから掘り下げる必要があります。ただ、現在のPCR推進派の意図をつかむにはじゅうぶんな材料は出そろったと思います。
村上財団の動きも謎ですが、新型コロナウイルスでPCR検査を寄付すると突然ツイッターを復活させた孫正義氏と、シンガポールから帰ってきた村上氏の動きは似ている気がします。

 そして二階堂ドットコムさんのもう一つの記事(中共そしてシナ虫は滅びの時に来ている)です。これも私が注目したところをコピペしときましょう。

 中共は、尖閣諸島周辺での騒乱状態の中で、あわよくば日本が先に手を出すことを狙うだろう。国際世論を見方に付けることはできなくとも、中立化させるためにも必須なポイントだからだ。これから中共の圧力の程度は、日本世論を見ながら上がり下がりするに違いない。そうしておいて、日本世論が沸騰し「暴支膺懲」の世論を政治がコントロールできなくなる局面が生じれば、それはそれで中共にとってのチャンスでもある。

 たしかに朝日新聞は戦前「暴支膺懲」と言うて、暴戻なCHINAを懲らしめるんや、と煽ったわけですね。ホンマに私ら日本人は、しっかりと冷静にならなあきませんね。最初の頃のマスク、防護服にしても、PCR検査キット、ワクチンにしても、煽れば煽るだけボロ儲けできる人たちがあちこちにおる、ということをしっかり認識せなあかん、と。

 日頃からCHINAの横暴にうんざりしてる人たちは、安倍ちゃんがもし「今から立ち上がって親中派と戦うぞ」と言えば、諸手を挙げて支援するように思うんやけど、実はこれは「いつか来た道」なんかも知れませんね。まだまだ私ら日本人、もっともっと賢うならなあきませんね。

【文中リンク先URL】
https://www.youtube.com/watch?v=UIKBsHx8pyQ&app=desktop
http://www.nikaidou.com/archives/129385
https://foomii.com/00184/2020081319000069686
http://www.nikaidou.com/archives/129391

人気ブログランキング ← PCR検査キットは怪しすぎると思う人はクリック!ww

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント