河野太郎ちゃん、やっぱり間違えてるで、その皇統の議論。「愛子天皇」誘導にしか見えへんわ。

未分類

 しつこいようですが、また河野太郎ちゃんのことを書かせてもらいます。昨日(8/26)のニュースになりますが、河野防衛大臣が尖閣を視察しようとしたけれど見送られた、というものです(初の防衛相の尖閣視察 今月上旬に検討も見送りに…)。是非とも強行して欲しかったですね。本人は行く気やった、ということなので、色々と妨害?忖度?が入った、ということでしょうか。

 私は3日前の8/24に「河野太郎大臣、しっかり勉強しなさい。「女系容認」を言う限り、絶対に総理大臣にはさせへんで。」を書きました。そしたら何と同じ日に青山繁晴さんのブログでも取り上げてはりました(河野防衛大臣の女系・母系天皇容認論に真正面から反対します ブログ速報の7)。

 仮に「総理になったらそういう個人的考えは封印する」ということでも、まったく駄目です。神武天皇に父系一系でつながる天皇陛下のご存在が無くなっても良いという考えを持つ日本国総理など、話になりません。

 ほらあ、やっぱりみんな、おんなじことを考えるやんか。そして青山さんはユーチューブの「【ぼくらの国会・第17回】護る会 総会・記者会見「消費減税・河野大臣の女系容認論」(8/25)」でも触れてはりました。「護る会」は自民党内の任意の団体であるにもかかわらず、その提言書を安倍首相は正式の場を作って受け取ってくれはった、ということなんですね(安倍首相「女性と女系の違い、啓蒙を」 男系皇位継承の提言受け)。

 その時に安倍ちゃんが繰り返していた言葉は「男系の継承が古来例外なく継承されてきたことの重要性をしっかりと踏まえながら、慎重に検討していきたい」ということで、太郎ちゃんの動画の発言は、これに沿わないもの、という判断ですね。そこで一度、大臣に直接お会いしてお話ししたい、とのことのようです。

 そして私は後で気付いたのですが、8/24には太郎ちゃんのブログ、「ごまめの歯ぎしり」でも記事がアップされていました(皇統の議論)。前回の私の記事で触れた太郎ちゃんの動画では、視聴者からの質問に答える形だったので、太郎ちゃんはこれに関しては受け身の発信なのかな、と思てたんですが、逆にこれは動画公開とほとんど同時に準備してアップしたわけで、きちんと計画的に出してるように思えます。

 そこでこの太郎ちゃんの書いた新しい記事を読んでみます。

天皇の存在については危機的状況です。
とうとう次の世代の男子が悠仁親王殿下しかいないという状況です。 
男系を維持してきたという歴史がありますから、男系を維持できるものならば、それに越したことはありません。

 男系を維持するのが前提、のように書いてはります。せやけどそれが難しい、なぜなら今は側室なんか置けないでしょ?と始まります。おいおい、やな。そして人工授精だのクローンだのY染色体だのような、気持ち悪く不敬な言葉をちりばめて、それもまただめでしょ?と排除していきます。

そこで、天皇陛下と同じY染色体を保有しているであろう、天皇家から分かれ男系を維持してきた旧宮家や皇別摂家等の男子を皇室に養子として迎え入れることで、Y染色体を繋げるという選択肢。

 「保有しているであろう」って、、、。あと、「皇別摂家」なんて、正式には誰も言うてませんよ。しかも旧宮家については「養子として迎え」としていますから、いわゆる「旧宮家の復帰」とは少し違いますね。そして続けます。

もう一つは現在の皇室に残る内親王殿下、女王殿下に宮家創設を認め、そのお子様に継承権を与えるというもの。

 ほら、出た、「女性宮家」。この時点で、秋篠宮皇嗣殿下、悠仁親王殿下のことはすっ飛んでいますね。この後もゴチャゴチャ書いてはりますが、旧宮家は600年も前に分かれたんや、ということを強調しています。

 そして何とNHKや共同通信の世論調査を引っ張り出して来て、上皇、上皇后両陛下は国民からとても好感を持たれてきた、として、決して「愛子天皇」の語は出しませんが、そちらに誘導しています。

しかし、もし、皇室に男子のお世継ぎがいなくなったときに、皇室の一員として努力してこられた内親王殿下あるいは女王殿下のお子様に皇位を継承させるのか、600年なり250年なり前に皇室から分かれた家の男子を養子に迎え入れて、その子に皇位を継承させるのか、国民の総意で判断することになります。

 そしてこの「国民の総意」もクセ物ですね。天皇のことについてはもう、国民が好きに決めたらええんやという、宮澤俊義の「八月革命説」そのままやな。

 そしたら今日(8/27)の夕刊フジに、八幡和郎さんが緊急寄稿してはりました(河野防衛相「女系天皇」容認発言への“諫言” 「難しい問題…メリハリを理解するのが『宰相の条件』」)。

 旧宮家の皇籍復帰についても、いきなり天皇にという論者は存在しない。「適切な方を皇族に復帰していただいて、その子孫を将来の皇位継承候補に」というのが大勢だから、いま国民になじみが無くてよいのである。

 また、旧宮家は遠い親戚に過ぎないと河野氏はいうが、大正天皇に4人の親王が誕生するまでは皇位継承第1候補だった。旧宮家の多くが、明治天皇や昭和天皇の女系子孫であることも無視している。

 さすが八幡さん、ぴしゃっと断じてはりますね。あと、この記事の中で八幡さんは何と、私と同じく竹田恒泰さんのツイートを引用してはりましたが、さすがに私が引用した「最高のシェフが最高の食材で料理を作っても、少量でもウンコが混ざったら食べられたものではない。」の部分は外してはりましたね(笑)。

 もうハッキリしたように私は思います。太郎ちゃんはよう頑張ってるけど、やっぱりいわゆるリベラルの側やな、ということです。GHQの戦後民主主義教育をそのまま肯定してる人、ということやと思います。総理候補に急浮上してきたからには、ここは間違うたらあかんと思いますね。

 まあそれ以前に、どうしようもない反日野党連中を、さっさとどうにかせんとあかんとも思いますが、物事には順番がある、と。まだまだ匍匐前進せなあきませんね。

【文中リンク先URL】
https://www.sankei.com/politics/news/200825/plt2008250042-n1.html
https://gekiokoobachan.jp/blog-entry-1138.html
http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=2079
https://www.youtube.com/watch?v=45WWuQs-whU
http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=2079
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/191120/pol1911200005-n1.html
https://www.taro.org/2020/08/%e7%9a%87%e7%b5%b1%e3%81%ae%e8%ad%b0%e8%ab%96.php
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200827/pol2008270001-n1.html
https://twitter.com/takenoma/status/1297653743500922880

 ↑ 河野大臣は「女系」誘導にしか見えへんと思う人はクリック!ww

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント