維新の松井くん、ウソつきと言われてもあんたは平気なんやな。大阪市の言論弾圧、コワいな。

未分類

人気ブログランキング

 大阪では今年の11月に、いわゆる「都構想」の是非を問う住民投票が行われることになっています。私はインチキだらけの「都構想」には反対ですが、それを進めているのが維新ですね。困ったことに大阪では人気があるんですね、維新って。「これが最後のチャンス」と言うて実施した住民投票に負けたのに、またやり直すと言うんやから、そもそも維新の基本は「ウソつき」やな。

 そしたら、もう4日も前の話になるんですが、大阪市のヘイトスピーチ条例は憲法違反とちゃうんか、と訴えた裁判の判決が出て、大阪地裁は合憲と判断したというニュースがありました(ヘイトスピーチ抑止条例「合憲」…大阪地裁が初の司法判断)。

 大阪市の条例では、ヘイトスピーチがあったと思うた人は、それを大阪市に知らせると、有識者による審査会が開かれる、と。そこで「ヘイト」やと認められた場合は、その発信者の氏名を公表することになってるんですね。審査する「有識者」は、市長が指名するんやそうです。もう裁判でも何でもない、市長のやりたい放題やな。

 そして、昨年の末に、保守系で有名な超大型まとめサイトである「保守速報」が、既に問題とされた記事を削除していたにもかかわらず、管理者の名前が公表されてしまいました。ちなみにこの管理者は大阪市民ではありません。この件は「大阪の維新、あんたら何様やねん。他府県の人まで好き勝手に「ヘイト」認定して、言論弾圧か?」で書きました。

 そして上で書いた大阪地裁の「合憲」判決のニュースが出た後の記者会見で、何と松井大阪市長がウソをついている動画がネットで出回っています(ツイッター 海乱鬼改 @nipponkairagi)。

松井市長「ヘイトスピーチは姑息な嫌がらせ。弱いもんいじめですよ。名前を公表する前には、ヘイト行為をした人に削除する、やめてもらう指導をして、言う事を聞いてくれない人に限る中で公表している。」
→指導を受けて記事を削除したのに保守速報を晒し上げたじゃないか。とんでもない嘘つきだな。

 先に自らのサイトでこの件を書いていた保守速報さんの記事のコメント欄には、あっという間に千通以上のコメントが付きました(管理人です。大阪市はこんな丁寧な対応はしてないです。問題とされた記事を削除しても一方的に公表しますからね。)。

 さらに、保守速報さんが「広告剥がし」の妨害を受けていた頃から、このサイトを支援してはる行橋市議の小坪しんやさんが、ブログで批判してはりました(【維新、虚偽会見】ヘイト条例、松井市長「名前を公表する前に削除するなり指導もしている」と発言。保守速報は事前に記事削除していたことを、議員として証言する。)。

 恐ろしいですね。仮にも行政府の首長である人が、公開のテレビでの記者会見の前で、いけしゃあしゃあとウソをつく。もしかして松井くん、詳細を知らんかったんかな?とか、甘いことを考えたらあきませんよ。上の小坪さんのブログ記事のコメント欄でも指摘がありました。

 この大阪市のヘイトスピーチ審議会が出した答申書には、「該当記事は削除されているが、啓発のため公表する」という旨のことが書いてあるんやそうです。

 つまり、松井くんは、知ってて言うてるわけですね。記者会見では善人ぶって、「事前に削除しなさいよと指導してるのに、それでも言うことを聞かへんかったから、名前を公表したんや」と言うてるわけですね。ウソつけ!

 そしたら同じく小坪さんのブログのコメント欄で、ギクっとする分析をしてはる人がいました。私ら(日本人)は、「ウソつき」と言われるのを「恥」やと思うけれど、こういう人たち(維新の松井くんみたいな)は、何とも思わへん、むしろ誇らしく思うてるんとちゃうか、と。

 ひえーー。先日「反日種族主義」のことを書きましたが、まさにそれですね。

「お金と地位こそが全ての幸福の根本だという価値観、お金と地位のためなら手段、方法を選ばない行動原理、これが物質主義」

「ここでは嘘が善として奨励されます。嘘は種族を結束させるトーテムの役割を果たします。」

 松井くん、日本人とちゃうんか?

 いずれにしても、維新はいよいよネットを敵視し始めたようですね。都合の悪いことが即座に暴かれるネットは、自分たちにとってはホンマに邪魔なんでしょうね。いやいやそれは、あんたらがいっつもウソばっかりついてるからやんか、と言うてあげましょう。

 松井くんの記者会見では、権力を使うて何が何でもネット言論を圧殺するんや、という強烈な意思を感じることができました。こんな奴らに権限を持たせたらあきませんね。

人気ブログランキング

※WEBマガジン配信してます。覗いてみてね。

応援してねセット改定

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント