二階くんがまた、習近平の国賓来日を願うと言うた。え?アメリカを敵に回すんか?あかんで。

未分類

 発足2日目にして、何やらややこしそうな菅政権です。そもそも注目の二階さんが、自民党の幹事長に留任したのも驚きでしたが、その二階さんが今日(9/17)、何と石破くんの政治資金パーティーで、習近平主席の来日を願う発言をしたそうです(習主席の国賓来日「穏やかな雰囲気の中で」 自民・二階幹事長)。

 自民党の二階俊博幹事長は17日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期されている中国の習近平国家主席の国賓としての来日について「穏やかな雰囲気の中で、実現できることを心から願っている。中国は引っ越しのできない隣人だ。仲良くがっちり手を組んで、お互いに共通のことを考える国柄となるように切磋琢磨(せっさたくま)すべき」と訴えた。

 ひえーー!アメリカのCSIS(戦略国際問題研究所)から名指しで「媚中の二階、今井派」とまで批判されたのに、こんなことを言うってそれ、アメリカにケンカ売ってるんか?それとも、別にアメリカなんか怖いことなんかないで、ということなんやろか?ある意味、大胆な話やな、二階くん。

 一方、政権初日の昨日(9/16)には、昨日私が書いた岸信夫さんの防衛大臣就任について、CHINAがすかさず茶々を入れて来ていましたね(日本が台湾と関係強化しないこと希望=岸新防衛相に関し中国)。反応が早すぎるで、「中国」さん(笑)。

[北京 16日 ロイター] – 中国外務省の汪文斌報道官は16日の会見で、日本が公式レベルで台湾との関係を強化しないことを希望すると述べた。
菅義偉新内閣で防衛相に就任する岸信夫氏についての中国の見解を問う質問に答えた。岸氏は台湾と強いつながりを持つ。

 ものごっつい警戒してそうやな。わざわざ新任の大臣のことに触れて言うわけやから、逆に「効いてる」ということなんやろか。そういえば先週、CHINAに対してはっきりモノを言えると青山繁晴さんも称賛してはった垂(たるみ)秀夫さんが、CHINA側のアグレマンを得て先週、正式に中国大使に決まりました。

 実際にはアグレマン(承認)を出さへんかったらえらい外交問題になるそうで、さすがにそれはなかった模様で、どうもこれは、いろんな水面下での激烈な駆け引きがあるんかも知れませんね。そして今、アメリカはもうガンガンCHINAに攻めまくっていますね。

 マスゴミはほっとんど報道しませんが、ファーウェイはもうアウト!で、その他にもものごっつい数のCHINA企業が制裁対象になってるわけで、これから先、日本企業もかなり覚悟を決めて「脱CHINA」をせんと、逆にアメリカからのとんでもない制裁に巻き込まれることになるんやで、ということですね。

 そしたら私が有料情報として聞いている藤井厳喜さんの「ワールドフォーキャスト」で、中国共産党中央党校の元教授の蔡霞(さいか)さんのことを取り上げてはりました。中国共産党の中のエリートのはずの人が、堂々と習近平批判をしていたのでついに、党員資格と退職給付を取り消すという処分を受けた、という話です(習主席は「マフィアのボス」、中国元教授が共産党批判で処罰)。

 藤井厳喜さんは、この蔡霞さんは「甘い」と言うてはります。もともとCHINAには、「法と秩序」なんかあらへん、あるとしたらそれは身内の党内のエリート内だけの話で、14億の「人民」は中国共産党のエリートたちの奴隷やというわけです。いやあ、その通りやな。

 その証拠というか根拠はまさに、毛沢東が昔言うた「政権は銃口から生まれる」という有名な言葉やというわけですね。おパヨクな人たちは、このことをまったく無視していますが、共産党と言うのはそういうもんで、国民を暴力で押さえつけているだけの話ですね。

 せやから習近平はいわばマフィア、暴力団のボス、みたいなもんですね。国家自体が暴力団なわけですね、笑えるわ。一応、法律もちゃんとあるなんて言うてますが、そんなもんはトップの意向次第でどうにでもできる、というわけですね。それはこないだ、全世界の人たちが香港で見たばっかりやんか、と。

 わかってる人は昔からちゃんとわかってて、表向きはちゃんと外交辞令を使うて失礼の無いように振る舞うてるけれど、心の中では「こいつらは暴力団やで」としっかり認識してかからんとあきませんね。そしてそれをちゃんと認識してるアメリカに対して日本は旗幟を鮮明にして、きちんと意思表示せんと危ないですね。

 がっすん(菅さん)、大丈夫やろか。このままやと何やらようわからん鵺(ぬえ)みたいになってしまうで。実は今回の内閣は選挙管理内閣やという人もいますし、まさに二階くんは解散は「明日でもええで」みたいなことを言うてはったそうです。

 菅さん、ようわからん鵺で終わるんか、あっと驚く権謀術数が隠されてるんか、まだまだスリル満点ですね(笑)。しばらく様子を見ることにしましょう。

【文中リンク先URL】
https://www.sankei.com/politics/news/200917/plt2009170032-n1.html
https://jp.reuters.com/article/japan-china-taiwan-defence-idJPKBN2671DI
http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKCN25D24C.html

 ↑ 二階くん、習近平の国賓来日はあかんでと思う人はクリック!ww

人気ブログランキング

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん

コメント